狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    ベンチ

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/29(金) 11:58:10.57 ID:Bv4TItyH0
    no title


     ベンチ最前列に監督が立つスペースがない三塁側ベンチ
     開幕前から“リクエスト”に成功だ。楽天は28日、開幕戦を戦うZOZOマリンスタジアムで全体練習。平石洋介監督(38)らは改装された三塁側ベンチの形状ではコーチ、選手へのサインを出しづらいと球場側に改善を要望。これが認められ、まずは開幕前に先手を取った格好となった。

     立ちはだかったのは、まさかの三塁側ベンチ。深い作りになっている上に、ベンチを囲うフェンスも高いため胸から下が見えなくなる構造になっていた。

     平石監督も「サインを伝えるのに(フェンスが)あまりに高い。どこに立っていればいいか確認した」と練習前から何度も立ち位置を模索。だが一塁側ベンチを視察するとバックネット寄りの階段付近に踏み台が設置してあるのを発見。すぐさま球団が球場側へ構造改善を要望した。

     石井GMは「球場の方も今日中に(台を)設置しますということだった」と説明し、“リクエスト”は大成功。開幕へ「勇気を持って、腹をくくってやりたい」と話した新監督がアウェーの洗礼をはね返す一手を見せた。

    引用元: 楽天・平石監督、開幕前から“リクエスト”成功 ZOZOマリンに構造改善要求

    【楽天・平石監督、開幕前から“リクエスト”成功 ZOZOマリンに構造改善要求 】の続きを読む


    4/27(金) 12:03配信

    週刊ベースボールONLINE

    プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ベンチ」です。

    楽天・銀次内野手

     ベンチの座り位置は決まってますね。楽天生命パークだったら、最前列の一番ホーム寄りの4席のかたまりの、一番左端です。右側にはバットとヘルメットとかを置ける台があるところですね。右の隣には(茂木)栄五郎が座ってたり、だいたいみんな座るポジションは決まってますね。ビジターの球場に行っても、僕はだいたい同じような最前列のホーム寄りに座ってることが多いですよ。

     今の場所は2012年からずっと座ってるポジション。若手は前のほうで、監督の近くという感じがあって。それから、今も変わらず同じ場所に座っています。座り始めた当時は星野監督。怒ってる声がすぐ後ろから聞こえてくるので、ただじっとしてましたね(笑)。

    【楽天・銀次内野手「怒ってる声がすぐ後ろから聞こえてきて……」/ベンチ】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/03/07(火) 18:12:46.78 ID:PkpMB2yf0
    no title

    天国から見守ってくださる

    引用元: 【訃報】嶋基宏さん 

    【【朗報】嶋基宏さん、東京ドームのベンチにユニフォームが掲げられる】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/10(金) 22:36:28.00 ID:q7T+Ed7Z0
    スポニチアネックス 2/10(金) 10:00配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000084-spnannex-base

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/10(金) 22:36:46.42 ID:q7T+Ed7Z0
     ◇歴代侍の金言=楽天・松井稼

     侍ジャパンでベンチを温める選手へのメッセージ――。「どういう準備をして、試合展開を読んでいくか。いつでも“行け”と言われれば行ける準備をしておく。それだけ」。声の主は、楽天・松井稼だ。

     13年の第3回WBCに出場。記憶に鮮明なのが、2次ラウンド初戦の台湾戦だ。9回2死から井端(中日)が同点打。延長10回に中田(日本ハム)の犠飛で勝ち越し、虎口を脱した。

     ただ、この試合に松井稼は出場していない。ベンチに最後まで1人残った野手だった。それでも「球場の雰囲気、展開含めて、ベンチにいたが、凄い重圧もあった。凄い試合をしたと思った」。場所はベンチだったが、ともに国を代表したチームの一員として、劇的勝利が誇らしかった。

     侍ジャパンに初招集されたのは長嶋監督率いる03年アテネ五輪アジア予選だった。初戦の中国戦では1番で出場。初回にいきなり死球を食らった。湧き上がった感情は相手投手に対するものや、ケガへの危機感ではない。安どだった。
    「ホッとした。出塁できるわけだから。それぐらいプレッシャーもかかっていた」。プロになるまで、代表には縁がなかった。夢にまで見たユニホーム。だからこそ、初出場したWBCでも、出番は少なかったが、チームの勝利が何よりうれしかった。

     控え選手がモチベーションを保つのは難しいこともある。ましてや当時、37歳のベテランだった。それでも「代走でも、代打でも、守備もある」と準備を怠らなかった。自分のことよりも、日の丸へ、チームへの思いが勝る。今大会も、全選手に気持ちのこもったプレーを期待している。(黒野 有仁)

    3: 風吹けば狗鷲 2017/02/10(金) 22:36:58.72 ID:q7T+Ed7Z0
    no title

    13年第3回WBC2次ラウンド台湾戦、延長で勝利しベンチを飛び出す松井稼(左)

    引用元: ベンチの選手こそ“常在戦場” 松井稼「準備をしておく。それだけ」 

    【ベンチの選手こそ“常在戦場” 松井稼「準備をしておく。それだけ」】の続きを読む

    このページのトップヘ