狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    ホームラン

    コロンビアで行われている野球の23歳以下の世界一を決める「第2回WBSC U-23ワールドカップ」は26日(日本時間27日)、スーパーラウンド第2戦が行われ、日本はベネズエラを6-3で下し、28日(同29日)に行われる決勝進出を決めた。
    20181027_horiuchi_gi-560x373

    決勝弾を放った侍U-23代表・堀内謙伍【写真:Getty Images】

     コロンビアで行われている野球の23歳以下の世界一を決める「第2回WBSC U-23ワールドカップ」は26日(日本時間27日)、スーパーラウンド第2戦が行われ、日本はベネズエラを6-3で下し、28日(同29日)に行われる決勝進出を決めた。

     日本は初回、先発の種市篤暉投手(ロッテ)が2死一、二塁から5番レアンドロに左越え先制3ランを献上。今季、ルーキーリーグで59試合14本塁打と結果を残していたカージナルス傘下の右打者に内角に甘く入った変化球を捉えられた。

     だが、打線がすぐに反撃した。初回に3四球を選び、2死満塁のチャンスで今大会初スタメンの「6番・DH」原澤健人内野手(SUBARU)が三遊間を破る左前2点適時打。すぐに1点差に迫ると、3回には先頭の4番・内田靖人内野手(楽天)がフェンス直撃の中越え三塁打。1死三塁から再び原澤が、今度は右翼線適時二塁打を放ち、同点に追いついた。

     種市は2回以降立ち直り、3回以外は毎回走者を出しながらも8回まで勝ち越し点を与えず。8回117球の粘投で先発の役割を果たした。打線は4回以降、3番手ベネズエラ左腕イバンを攻略できなかったが、8回に1死一、二塁のチャンスで堀内謙伍捕手(楽天)が右越え3ラン。欲しかった勝ち越し点を奪い、そのまま逃げ切った。

     今大会、スーパーラウンドの成績は、同ラウンドでの3試合に、オープニングラウンドを突破した同組の他の2か国との対戦成績を加え、計5試合の結果で決勝、3位決定戦進出チームを決める。日本はA組だったオープニングラウンドで同組の突破国、メキシコ、チャイニーズ・タイペイにも勝利。スーパーラウンドで韓国、ベネズエラを下して4勝とし、スーパーラウンド1位通過が確定した。明日27日(同28日)のスーパーラウンド最終戦はドミニカ共和国と対戦する。(福岡吉央 / Yoshiteru Fukuoka)

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/26(金) 10:12:48.06 ID:EMEqiXH3d
    コロンビアで行われている野球の23歳以下の世界一を決める「第2回WBSC U-23ワールドカップ」は25日(日本時間26日)からスーパーラウンドが始まり、日本は韓国を3-2で下し、初戦白星を飾った。

    no title

    全3得点を叩き出した侍ジャパンU-23代表・内田靖人【写真:Getty Images】

    引用元: 日本、スーパーR初戦で韓国下し全勝 4番の楽天内田が全3打点「ホッとしてます」

    【日本、スーパーR初戦で韓国下し全勝 4番の楽天内田が全3打点「ホッとしてます」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/22(月) 23:29:14.65 ID:XUtjeKv90
    則本昂大から25歳以下でホームランを打った選手(カッコは当時の年齢)

    柳田悠岐(25)
    鈴木大地(25)
    山川穂高(25)
    近藤健介(25) ※当時既に主力
    會澤 翼(24)
    秋山翔吾(24)
    中田 翔(24) ※当時既に主力
    加藤翔平(24)
    筒香嘉智(24) ※AS
    横尾俊建(24)
    金子侑司(23)
    王 柏融(23) ※WBC
    山田哲人(22) ※AS
    西川遥輝(22)
    吉田正尚(22)
    上林誠知(22)
    大谷翔平(20)
    森 友哉(20)

    no title

    引用元: 則本昂大からホームランを打った若手打者、大方大成する説

    【則本昂大からホームランを打った若手打者、大方大成する説 】の続きを読む

    楽天島内宏明外野手(28)が来季「バレルの打球」で本塁打20発以上を目指す。

    バレルとは大リーグで用いられる指標で、基本は本塁打を含めて安打に最もなりやすい速度98マイル(約157・7キロ)以上、角度30度前後の打球をいう。チーム最速170キロ超の打球を放つ島内だが、これまで打球が上がらず「ちょっとでも角度が上がれば入っていたという打席がすごいあった」という。

    島内は、19日に楽天生命パークで行われた秋季練習でもロングティーで意識的にフライを打ち、何本も柵越えさせた。「ゴロで終わるんだったらフライで終わるような打席を増やしたい。かち上げるようなイメージでやりすぎくらいがちょうどいい。本塁打は去年14本で今年は11本。ちょっと落ちちゃったので来年は20本を目標に頑張ります」。平石監督も「20発? 能力から考えればもっといく」と太鼓判。来季はアーチ増産に期待だ。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/11(木) 08:19:27.05 ID:F1yIMWg70
    楽天に若手大砲が現れてしまった
    20181009-OHT1I50142-L

    引用元: 楽天高卒5年目右投右打内田靖人(22)12本塁打

    【楽天高卒5年目右投右打内田靖人(22)12本塁打 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/17(月) 18:28:16.08 ID:m4Kit3NZd
    楽天生え抜きホームランランキング
    no title

    1位18本 田中和基(2018)
    2位17本 茂木栄五郎(2017)
    3位14本 島内宏明(2017)
    4位10本 島内宏明(2018)
    5位9本 島内宏明(2016)
    6位8本 内田靖人(2018)
    7位7本 茂木栄五郎(2018)
    7位7本 茂木栄五郎(2016)
    7位7本 西田哲朗(2014)
    7位7本 岡島豪郎(2014)

    ※チーム最多は43本山崎武司(2007)

    引用元: 楽天・田中が18号 球団生え抜き選手最多本塁打 

    【楽天・田中が18号 球団生え抜き選手最多本塁打  】の続きを読む

    このページのトップヘ