狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    マッスルカーブ

    1: 風吹けば狗鷲 2020/06/21(日) 20:48:59.63 ID:ikeey8jY0

    2: 風吹けば狗鷲 2020/06/21(日) 20:49:15.53 ID:ikeey8jY0
    <オリックス4-0楽天>◇21日◇京セラドーム大阪

    楽天ドラフト3位の筋トレ大好き右腕、津留崎大成投手(22=慶大)が“マッスルデビュー”を果たした。21日、オリックス3回戦の5回からプロ初登板し、1回を無安打無失点に抑えた。


    「筋肉対決」から第1歩を踏み出した。先頭は好機時の登場曲に「Macho Man」を採用する強打者の吉田正。両肩をすくみ上げ「ふー」と深呼吸から相対した。高速に曲がり落ちる「マッスルカーブ」で空振りを奪い、最後は外角低めのカットボールで見逃し三振。
    米通算282本塁打のジョーンズもこの日最速149キロの真ん中直球で二ゴロ。2四球も後続を抑え「太田さんの構えてくれたところに思い切り腕を振ることだけを意識した」と小走りで引き上げた。

    3: 風吹けば狗鷲 2020/06/21(日) 20:49:25.62 ID:ikeey8jY0
    慶応高(神奈川)3年時の右肘手術を機に、ムキムキの筋肉を目指した。カブス・ダルビッシュ、ボディービルダーを参考に、デッドリフトは200キロもこなす。球速はぐんと伸び、最速153キロを誇る。ジムが使えない自粛期間中は懸垂ラック、32キロ可変式ダンベル、アジャスタブルベンチを通販で購入。最善を尽くした。練習試合では4回1/3を無失点。新人投手唯一の開幕1軍をつかんだ。

    紳士で謙虚な姿勢で周囲の声に耳を傾け、力に変えた。「先輩方から自分自身の初登板の経験を話していただいてすごくためになった。シャギワから『落ち着け落ち着け』と言われたり、コーチからも『思い切って腕振っていけよ』と言ってもらえて思い切って投げられた。今日やっとスタート切れたので、また頑張っていきたいです」。高まる期待に、マッスル右腕は裏切らない。【佐藤究】

    引用元: 楽天マッスル津留崎1軍デビュー「腕振ること意識」

    【楽天マッスル津留崎1軍デビュー「腕振ること意識」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/02/07(金) 07:14:54.82 ID:VurfocTwp
    楽天のドラフト3位・津留崎大成投手(22)=慶大=が6日、沖縄・久米島キャンプのブルペンで“マッスルカーブ”を披露し、昨年リーグ覇者・西武のスコアラーを驚がくさせた。
    直球などを含め計62球を投じ、「(カーブの)精度をさらに高めて、通用するようにしていきたい」と鼻息を荒くした。

    小さいテイクバックから力強く右腕を振ると、125~130キロのパワーカーブが回転数を落とさずミットに収まった。昨年阪神に在籍したセットアッパーのジョンソンをほうふつとさせる姿だ。
    大学時代までは緩やかなカーブだったというが、筋トレ好き右腕はプロで生き抜くため、握りは変えずにより腕を振ることで強度を高めた。

    ブルペン横から視察した西武の亀井スコアラーは「カーブはすごくスピンが利いていて、一回浮いて曲がり落ちる。投げ方も外国人にしか見えない。後ろから早く見たい」と目を丸くする。
    大リーグ好きでもあり、現ヤンキースのエース右腕、ゲリット・コールに憧れを持つ津留崎。「野球だけに集中できる環境。これからも続けて頑張りたい」。最速153キロの直球とともにカーブを磨き、チームの力になってみせる。(田中 哲)

    ◆津留崎 大成(つるさき・たいせい)1997年10月10日、千葉・鎌ケ谷市生まれ。22歳。小学1年から野球を始め、6年時にロッテジュニアに選出。慶応高では3年夏の神奈川大会直前に右肘靱帯(じんたい)を断裂し、同秋に手術。
    リハビリ中にダルビッシュの影響で筋トレに目覚める。慶大では主に救援で東京六大学リーグ通算26登板で6勝2敗、防御率2・81。177センチ、86キロ。右投右打。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-02070003-sph-base

    引用元: 楽天ドラ3津留崎、マッスルカーブに西武007驚愕「スピンが利いて一回浮いて曲がり落ちる」

    【楽天ドラ3津留崎、マッスルカーブに西武007驚愕「スピンが利いて一回浮いて曲がり落ちる」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/02/06(木) 20:25:00.53 ID:+NVW60CF0

    2: 風吹けば狗鷲 2020/02/06(木) 20:25:20.47 ID:+NVW60CF0
    楽天のキン肉マンが“マッスルカーブ”で殴り込む。ドラフト3位、津留崎大成投手(22=慶大)が沖縄・久米島キャンプ第2クール初日の6日、ブルペン投球で縦にギュインと曲がるカーブを披露した。
    元阪神のジョンソンのパワーカーブを理想とし、130キロ前半で2500~2600回転を計測。「緩い球をぽんと合わせられたらプロではやられてしまう」と最速153キロの直球、ツーシーム、フォーク、カットボールと同じ高速変化球を携え、勝利の方程式入りを狙う。

    慶応高3年の10月に右肘のトミー・ジョン手術を受けてからカブスのダルビッシュに影響され、大学時代は週6度のウエートトレーニングに励んだ。肩関節の可動域が狭いため、肩肘に負担のかからないフォームを模索。
    ヤンキースのコール、ドジャースのビューラーらを参考に、小さなテイクバック、左足を上げてから素早く下ろす投法を身につけた。視察した西武亀井スコアラーは「投げ方が外国人にしか見えない。カーブもスピンが強い。独特ですね」と評した。

    全体練習後はウエートルームに約2時間こもった。「すぐにウエートができたりプロテインをとれる環境がある。筋肉をきっかけに先輩方と少しずつ交流ができたので鍛えててよかったです!」。筋肉は裏切らない。【桑原幹久】

    3: 風吹けば狗鷲 2020/02/06(木) 20:25:42.91 ID:+NVW60CF0
    no title

    ブルペンで力投する楽天津留崎(撮影・滝沢徹郎)

    引用元: 楽天津留崎“マッスルカーブ”で勝利の方程式入りだ

    【楽天津留崎“マッスルカーブ”で勝利の方程式入りだ】の続きを読む

    このページのトップヘ