1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 07:15:55.52 ID:nNpRs9LR0.net
楽天の永井怜投手(31)と小山伸一郎投手(37)が6日、今季最終戦のロッテ戦(コボスタ)で引退試合を行った。
プロ9年目の永井は球団の来季構想から外れ、現役にこだわる気持ちもあったが、「生え抜きで終わりたい」と、楽天愛でユニホームを脱ぐことを決意。
ともに2009年の球団初のCS進出や、13年の日本一に貢献した功労者で、来季以降も球団に残る予定だ。
最後のマウンドで泣いた。永井は1―1の6回から引退登板。東洋大の後輩、代打・清田を直球とカーブのコンビネーションで追い込むと、最後は135キロ直球で空振り三振。捕手・嶋と抱き合うと、涙がこぼれた。
「今季は一度も1軍に上がれなくて…。ファンのみなさんから『早く1軍に戻ってきて』という声をもらっていた」と永井。マウンドを降りると、大歓声に手を振って応えた。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151006-00000164-sph-base

引用元: 【楽天】永井涙のラス投 「生え抜きで終わりたい」

【【楽天】永井涙のラス投 「生え抜きで終わりたい」】の続きを読む