狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    リクエスト

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/29(金) 11:58:10.57 ID:Bv4TItyH0
    no title


     ベンチ最前列に監督が立つスペースがない三塁側ベンチ
     開幕前から“リクエスト”に成功だ。楽天は28日、開幕戦を戦うZOZOマリンスタジアムで全体練習。平石洋介監督(38)らは改装された三塁側ベンチの形状ではコーチ、選手へのサインを出しづらいと球場側に改善を要望。これが認められ、まずは開幕前に先手を取った格好となった。

     立ちはだかったのは、まさかの三塁側ベンチ。深い作りになっている上に、ベンチを囲うフェンスも高いため胸から下が見えなくなる構造になっていた。

     平石監督も「サインを伝えるのに(フェンスが)あまりに高い。どこに立っていればいいか確認した」と練習前から何度も立ち位置を模索。だが一塁側ベンチを視察するとバックネット寄りの階段付近に踏み台が設置してあるのを発見。すぐさま球団が球場側へ構造改善を要望した。

     石井GMは「球場の方も今日中に(台を)設置しますということだった」と説明し、“リクエスト”は大成功。開幕へ「勇気を持って、腹をくくってやりたい」と話した新監督がアウェーの洗礼をはね返す一手を見せた。

    引用元: 楽天・平石監督、開幕前から“リクエスト”成功 ZOZOマリンに構造改善要求

    【楽天・平石監督、開幕前から“リクエスト”成功 ZOZOマリンに構造改善要求 】の続きを読む

     ◇交流戦 楽天5―4巨人(2018年6月7日 東京D)

     これだけリクエストとリプレー検証が多い試合を初めて見た。最後まで1点を争う接戦で、楽天の梨田監督が今年から導入されたリクエスト制度を上手に活用した印象が強い。

     5回に最初のリクエスト。7回は岡島の三塁でのアウト判定にリクエストを求めた。そして8回の藤田の当たり。一番打球が見やすい三塁ベンチにいたからこそリプレー検証の末、本塁打と認められるのを確信していた。

     一方の巨人。同点の7回1死一塁で吉川尚は投ゴロ併殺打に倒れたが、一塁の判定は微妙でリクエストを求めても良かったのではないか。仮に判定が覆れば、アップアップの岸に一塁走者・吉川尚、打者・坂本勇で重圧をかけられたからだ。

     リクエスト制度は一度失敗すると、次から行きづらくなると複数の監督から聞いた。ただ使える時には使ってもいいのではないか、と改めて感じた。

    このページのトップヘ