狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    リハビリ

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/14(月) 13:45:57.35 ID:J1ZU1IY6d
    no title


    妻への感謝は忘れない
     感謝の思いを胸に、釜田佳直は2019年シーズンへ臨む。岐阜県出身で26歳の一般女性と、12月16日に岐阜県内で婚姻届を提出した右腕は「手術をし、リハビリが続く中、いつもそばで心の支えになってくれました。19年に必ず復活し、彼女にウイニングボールを渡せるよう、シーズンに向けてしっかり準備をしていきたいと思います」とコメントした。

     苦しいシーズンだった。リリーフに本格的に挑戦したものの、12試合で防御率8.53。6月下旬に右肩と右ヒジの手術を受け、復帰できないままシーズンを終えた。
    「契約してもらって感謝している。恩返しできるように、しっかり治して新シーズンに臨みたい。完全に治して、一軍の舞台に戻りたいと思います」と話した。

     回復は順調だ。すでにブルペンでの投球を再開。捕手を座らせて、100球以上のピッチングを行うところまで来ている。
    「言われたところで、しっかり投げられるようにしたい。何でこんなケガをするんだろうということも考えた。投げ方でヒジの上げ方だったり、見えてきているところもある」と手応えも感じている。

     ルーキーイヤーに先発で7勝を挙げたものの、14年3月のトミー・ジョン手術もあり1年目と16年の7勝がキャリアハイ。
    「何とかチームの戦力になれるように。印象に残るようなピッチングがしたい」。支えてもらったリハビリ期間を無駄にするつもりはない。守るべき伴侶を得た25歳が、強い決意を持って新たなシーズンに挑む。

    http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=015-20190121-05

    引用元: 楽天・釜田佳直投手 恩返しの復活登板を/増えた家族のためにも

    【楽天・釜田佳直投手 恩返しの復活登板を/増えた家族のためにも 】の続きを読む

    1. 1: 風吹けば狗鷲 2019/01/09(水) 20:53:23.44 ID:KNck/ON60
    no title

    練習中、談笑する楽天の由規(左)と平石監督(撮影・足立雅史)

    楽天に育成契約で入団した由規が、7日からリハビリ組に入って調整している。

    現状、キャッチボールの距離は室内練習場の目いっぱいとなる40~50メートル。新人合同自主トレを視察した平石監督にあらためてあいさつし、焦らず調整していくよう言葉をかけられたという。「ゆっくりもしてられないし、焦ってもいけない。難しいところだけど、体(右肩)と相談しながら。この状況でも取っていただいて、その期待に応えたい」と話した。

    引用元: 楽天育成由規「体と相談しながら」リハビリ組で調整

    【楽天育成由規「体と相談しながら」リハビリ組で調整 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/14(水) 09:30:01.88 ID:LZvgqwqkd
    送球の練習に取り組む茂木
     東北楽天の茂木栄五郎内野手(24)がリハビリに励んでいる。度重なるけがで、今シーズンは満足いくものではなかった。
    「100パーセントプレーできる状態まで戻し、来年こそは勝利に貢献したい」と雪辱を誓う。
     仙台市のウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉の室内練習場には、ボールがミットをたたく音が響いた。トレーナーが撮影した送球フォームを確認したり、同じくリハビリに励む釜田らに助言を求めたりした。
    この日の投球数は100を超えた。「右の肩と肘は大丈夫。今のうちに課題の送球技術を磨く」
     苦難の1年だった。昨年11月に受けた右肘のクリーニング手術の影響で、1軍の春季キャンプは参加できなかった。開幕戦には間に合ったが、8月に左ふくらはぎに死球を受けて離脱。
    9月の2軍戦では、守備で飛び込んだ際に左肩を痛め、そのままシーズンを終えた。今も打撃練習はできず、12月の再開を目指す。
     「ふがいない」。今季の100試合、打率2割4分7厘は自己最低。目をかけてもらった梨田前監督には申し訳ない思いを募らせる。「キャンプに出ていないにもかかわらず、すぐ1軍に上げてもらった。期待されていたのに、チームが勝てない原因となった」
     シーズン終了後、首脳陣から身体の負担が大きい遊撃から、外野か二塁への転向を提案された。だが、平石監督に「遊撃で勝負させてほしい」と直談判。指揮官からは「死ぬ気になって必死にやれ」とハッパを掛けられた。
     「大学まで三塁で、遊撃はプロでの3年間のみ。『やっぱり(最後まで)できなかったね』と思われるのは悔しい。やるだけやってレギュラーを奪われるのなら仕方ないが、自分からギブアップはしたくない」。再起への歩みは始まっている。(狭間優作)

    引用元: <楽天>リハビリに励む日々 茂木「来季こそ」雪辱誓う

    【<楽天>リハビリに励む日々 茂木「来季こそ」雪辱誓う 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/09(金) 16:32:31.86 ID:mEaOL7I30
    no title


     茂木が開幕までに守備に就くメドが立ったことが分かった。

     昨年11月に右肘を手術してここまで2軍調整。実戦は指名打者で出場し、6試合で12打数5安打。「打つ方は問題ないと聞いている」と説明した梨田監督は、肘の負担を考慮して開幕は指名打者での起用プランも練っていた。近日中にもシートノックに入り、順調なら15日のファーム練習試合・仙台大戦(楽天生命)で守備に就き、20日のヤクルト戦(神宮)から1軍に合流予定。

    2: 風吹けば狗鷲 2018/03/09(金) 16:32:43.15 ID:mEaOL7I30

    引用元: 【朗報】楽天茂木、守備でも開幕間に合う

    【【朗報】楽天茂木、守備でも開幕間に合う 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/02/27(火) 11:24:37.41 ID:POLf3Dme0
    no title


     昨年11月に右肘手術を受け、キャンプは2軍で調整中の楽天・茂木栄五郎内野手(24)が26日、ソフトバンク2軍との練習試合(生目の杜第二)で手術後初の実戦出場。目標とする開幕前の1軍合流へ一歩前進した。

     「1番・DH」で2打席の復帰戦。練習では持ち前のフルスイングを取り戻しているものの「実戦の打席になると、イメージと実際のスイングにギャップがありました」と、第1打席は内角直球にバットを折られて二飛、第2打席は変化球に泳がされての二塁内野安打と快音は響かなかった。

     それでも「(本格復帰へ)ひとつ進展したと思います」と表情は晴れやか。まだシートノックにも参加しておらず、スローイングの不安は残るが、梨田監督は「今バットが振れるなら、投げるのもあと2週間ぐらいで十分できる」と、3月20日ごろをめどに1軍オープン戦に参加させる方針だ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000260-sph-base

    引用元: 【楽天】右肘手術で2軍調整中の茂木、開幕前1軍見えた 

    【【楽天】右肘手術で2軍調整中の茂木、開幕前1軍見えた  】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/11/27(月) 08:40:25.86 ID:3x4rr3s00
     い~い湯だな、ハハハン。2年目の楽天茂木栄五郎内野手(23)が26日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、倍増の6400万円でサインした(金額は推定)。
    3年目シーズンの年俸では則本の1億2000万円、田中(現ヤンキース)の7500万円、松井裕の6500万円に次ぎ、野手では球団史上最高額となった。「最高の評価をしてもらった。でも1年間、活躍できていない。来年のために下地を作りたい」。
    今季は右肘、右肩の故障で103試合出場、打率2割9分6厘、17本塁打。今月2日には右肘のクリーニング手術を受けた。



     完全復活へ、来年1月上旬にキャッチボールを開始し、中旬に軽めの打撃練習を始める予定と、リハビリの経過は良好。その上でみちのく秘湯巡りプランが浮上した。
    「傷に鎌先」とまで言われる宮城・鎌先温泉、読んで字のごとく、山形・肘折温泉など…。「早く治るにこしたことはない。もちろんリハビリメニューが最優先ですが、時間がある時とか、少しでも効果があるなら考えたい」と、東北6県の名湯の情報をチェックしている。

     孤独の“秘湯ロマン”は来季のさらなる活躍のため、そしてチームの優勝のため。
    「途中離脱してチームも徐々に順位が下がった。来年こそ優勝したい。全試合に出て、個人としても今年以上の数字をマークしたい」と思いは強い。来季からは1人暮らしもスタート。
    責任感も増す。“ハハハン”と笑えるような1年に、「温泉(秘)大作戦」が敢行されるかも!?【栗田尚樹】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00063006-nksports-base

    引用元: 楽天茂木「効果あるなら」完全復活へ秘湯巡りプラン

    【楽天茂木「効果あるなら」完全復活へ秘湯巡りプラン 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/07/17(日) 15:15:11.53 ID:PLdvffOJ0
    楽天の育成・宮川将投手(25)が17日、支配下登録された。

     今季は2軍で救援陣の中核として17試合に登板し、0勝1敗。21回1/3を投げて防御率は2・95と安定した成績を残していた。
    この日、背番号90の練習着でコボスタの室内練習場で汗を流した右腕は前日(16日)の練習後に支配下登録をすることを伝えられたといい、「監督に呼ばれて行ったら、険しい顔をしていたので、ちょっとまずいなと思っていたら
    『おめでとう、支配下登録するから』と言われてうれしかったですね」とちゃめっ気たっぷりに喜んだ。

     「去年1年間ファームで1試合も投げられなかった。手応えよりも下では楽しく投げられていた。投げられることが楽しいと思った。
    そのなかでも試行錯誤しながらやってきたことが、結果につながった」と笑顔を見せた。

     宮川は12年に育成ドラフト1位で入団し、13年に支配下登録。同8月には育成出身選手として球団初の白星をつかむなど2勝を挙げて、チームの日本一に貢献した。
    その後、14年10月に右肘を手術し昨季は育成契約。昨夏には右肘のクリーニング手術を行い、2軍での登板もなかったが、地道なリハビリとトレーニングを積んだことで球速も上昇。最速は151キロになり、パワーアップして1軍の舞台に戻って来た。

     「1軍に初めて上がった時が敗戦処理からだった。同じような感じだと思う。相手の流れを止めるような投球をしたい」と意気込みを語った。

     ◆宮川 将(みやがわ・しょう)1990年10月19日、大阪府生まれ。25歳。小学2年生で野球を始め、大体大付属中で準硬式野球部に所属。大体大浪商では2年秋の府大会で4強。甲子園出場なし。
    大体大では1年春から出場し、リーグ通算25勝9敗。12年に育成1位で入団。184センチ、87キロ。右投右打。血液型A。

    引用元: 楽天宮川、二度目の支配下登録 

    【楽天宮川、二度目の支配下登録 】の続きを読む

    このページのトップヘ