狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    ルーキー

    イースタン・リーグ ▽楽天8―7日本ハム(18日・ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉)

    【写真】逸材ゴロゴロ巨人の2軍

     楽天のドラフト2位ルーキー・岩見雅紀外野手(23)=慶大=は18日、イースタン・リーグの日本ハム戦(森林どり泉)で今季2号を放った。「6番・左翼」でフル出場すると、3回2死二塁から変化球をとらえての一発。ここまで2軍戦17試合に出場し打率3割1分9厘、2本塁打、11打点と、期待の長距離砲が1軍昇格へアピールを続けている。

     しっかりとらえたボールは、放物線を描き、左翼フェンスを越えた。187センチ、108キロの巨体を揺らし、岩見がゆっくりとベースを回る。3回、4点を奪い、なおも2死二塁。日本ハムの先発・浦野のスライダーを逃さなかった。一挙6点の猛攻を締めくくる左越え2号2ラン。持ち前のパワーを見せつけた。

     3月25日の西武戦(西武第二)以来となる久々の一発にも、浮かれることはなかった。本塁打以外の3打席は3三振。4打数1安打2打点の結果に「ホームランもありましたけど、3つ三振もしている。満足していることはないです」と表情は崩れなかった。

     1軍への思いは強い。キャンプ1軍スタートのはずが、体調を崩して2軍スタート。結果的に、開幕まで1軍に呼ばれることはなかった。「スタートがそうだったのは自己責任。1軍の投手を経験していないので、今の自分の力で通用するのか、分からない」。自身の力を証明するためにも、静かにツメを研いでいる。

     河野亮2軍打撃コーチ(46)は「プロの球に慣れれば、もっと彼の良さが出るようになる」と太鼓判を押した。「いつ呼ばれてもいいように、準備はしています」と話す右の大砲。波に乗れない1軍の、起爆剤となる可能性を十分に秘めている。(山口 泰史)

    【【楽天】ドラ2岩見、1軍昇格アピール弾「いつ呼ばれてもいいように準備」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/04/03(火) 00:30:00.67 ID:T31GAgO/0
    ドラ1 近藤 防御率0.00 奪三振率7.71 与四球率2.57 FIP2.26
    ドラ2 岩見 打率.353 出塁率.476 OPS1.123
    ドラ3 山崎 打率.333 出塁率.400 OPS.789


    全員一軍で見たい

    引用元: 楽天ドラフト1位2位3位の成績mwwmwwmwwmwwmwwmwwmwwmww

    【楽天ドラフト1位2位3位の成績mwwmwwmwwmwwmwwmwwmwwmww 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/02/02(金) 21:23:32.89 ID:KhgFLz0700202
    no title


     楽天のドラフト3位・山崎剛内野手(22)=国学院大=が2日、沖縄・久米島の1軍キャンプで初の屋外フリー打撃を行い、大学の先輩・嶋からもらったバットで快音を響かせた。

     56スイングで右翼に引っ張ったサク越え1本を含め安打性22本。「だいぶ感触はよかった」。東都大学リーグ史上12位タイの通算103安打を放った打撃技術に、新たな相棒が備わった。手にした白木のバットは久米島入りする際、2軍調整する嶋にお願いして譲り受けた。
    「グリップが太くて、握りやすい。打ちやすいです」。梨田監督はケージ裏で「振り切れる打撃をしている」とうなずいた。大学時代の二塁から遊撃にも挑戦する即戦力ルーキーにとって、先輩のアイテムが心強かった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000119-sph-base

    引用元: 楽天YMZK「(初の屋外フリー打撃について)感触が良かった(小並感)」

    【楽天YMSK「(初の屋外フリー打撃について)感触が良かった(小並感)」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/01/31(水) 08:08:01.90 ID:0vEXI7ao0

    no title

    宿舎で同部屋となった同じドラ1の藤平(左)からプロとして学ぶ考えを示した近藤
     楽天は30日、仙台からのチャーター便でキャンプ地の沖縄・久米島に入った。1軍スタートとなるドラフト1位・近藤弘樹投手(22)=岡山商大=は、昨年のドラフト1位・藤平尚真投手(19)と同部屋。年下でもプロの世界では“先輩”にあたる右腕にも学び、2月1日からの初キャンプを乗り切る。

     ややぎこちない笑顔で、近藤は報道陣に手を振った。ドラフト1位の恒例となっている写真撮影。同部屋の藤平とともにベランダに姿を見せると、カメラマンからの要望に応えた。
    「いよいよ、キャンプが始まるな、と。角度のある真っすぐが自分の持ち味だと思っているので、そこをどんどんアピールしていければ」と意気込みを語った。

     学べるものは、年下からも学ぶ。同部屋の藤平とは「寮で1回、会っただけ。しっかり話すのは今日が初めて」。
    それでも、1年目からシーズン終盤には戦力となった右腕だけに「同じピッチャーなので、聞けることはいろいろ聞いて、吸収していきたい。練習以外の過ごし方がまだ分からない。どういうケアをしているかとか、学んでいきたい」。プロとしての時間の使い方を見て、聞いて、自分のものにしていくつもりだ。

     31日は久米島野球場で自主トレを行い、キャンプインに備える。新人合同自主トレでは、2月1日に万全の状態でブルペンに入ることを一つの目的としてきたが「順調には来てるんじゃないかと思います」と自信を見せた近藤。
    生活面での疑問も解消しながら、当面の目標に掲げる開幕1軍へ向けて、不安なくアピールしていく。(山口 泰史)

    2: 風吹けば狗鷲 2018/01/31(水) 08:08:17.54 ID:0vEXI7ao0

    引用元: 【楽天】ドラ1近藤、同部屋の“年下”藤平先輩に学ぶ

    【【楽天】ドラ1近藤、同部屋の“年下”藤平先輩に学ぶ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/01/02(火) 14:14:09.93 ID:Y/gOaYxk0
    昨年10月9日にKoboパーク宮城で行われた楽天-日本ハム戦の七回、1死満塁で打席には日本ハムからポスティングでエンゼルスに移籍した大谷翔平投手が立っていた。マウンドの高梨雄平投手は、こん身のスライダーで腰を引かせ、見逃し三振。これが大谷の日本での最終打席となった。高梨にとっては、プロ1年目を凝縮する対戦だった。

     1年前、このような場面が訪れようとは、おそらく想像しえなかっただろう。一昨年12月、JX-ENEOSのグラウンド。左腕は年末年始返上で黙々と汗を流し、ネットスローを繰り返していた。
    早大から入社2年目の16年、プロ入りへのラストチャンスをつかむため、オーバースローからサイドスロー転向に踏み切った。努力が実り、ドラフト9位でのプロ入りを決めたものの、実は新フォームはまだ固まっていなかったのだという。「自分は下の下の状態。ゼロからつくりあげる必要があった」。キャッチボールではなく単身で、己と格闘していた。

     楽天ではルーキーながら開幕1軍をつかんだ。そして4月6日のソフトバンク戦(Koboパーク宮城)ではプロ初勝利。順調に来ているかに見えたが、「毎日変わるフォームと戦っていました。全然、打者と勝負できていなかった。勝負しているベクトルが自分に向いていた」と振り返った。

     5月に2軍降格し、約1カ月のファーム暮らしを経験。だが、高梨にとって、この時期の存在が吉と出た。時間を掛け、徹底してフォーム固めに取り組むことができた。最大の難題を克服し、6月7日に1軍復帰すると、もうそこからはブレなかった。

     1年を終わってみれば、46試合に登板し防御率1・03、CSでは8戦中7試合に登板し左の“中継ぎエース”としフル回転。4年ぶりAクラス入りしたチームに欠かせないピースとなった。

     そんな高梨にとって、冒頭の大谷との対戦は、このルーキーイヤーの集大成的なものだった。

    2: 風吹けば狗鷲 2018/01/02(火) 14:14:39.32 ID:Y/gOaYxk0
     高梨は振り返る。

     「いい意味で、大谷選手と対戦しているという意識がなかった。球場の雰囲気も独特でしたが、そういうものをすべて排除して、1人の打者として向き合えた。大谷選手の日本の最後の打席というのは、たまたまの巡り合わせだと思いますが、今年やってきたことを出せたのが、あの場面だったのかもしれない」

     来季もブルペンに欠かせない存在になる。だが、口にするものは、「最低50試合登板」でも、「勝利の方程式入り」でもない。「目標は70試合登板です、って言えばカッコいいかもしれないですけど、自分はまだスタートラインにも立っていないと感じています。1年間、フルで1軍にいられたら、それが初めてスタートなんです」。その飽くなき心が原動力になる。

     契約更改では275%アップの3000万円(金額は推定)でサイン。1年目の活躍にも浮かれることなく、オフ返上で体を動かしている。

     2年目は年間を通して1軍でフル回転するため、体調管理にはより気を使っている。オフに退寮し1人暮らしとなったが、得意の自炊で強じんなスタミナを蓄えている。「食事は3年後、5年後、必ず体に出てきますから」。
    ストイックなまでの姿勢は、グラウンドにとどまらず、日常生活にも出ている。左のスペシャリストとして、変わらぬ信頼を勝ち取り、さらなる進化を求め続けていく。(デイリースポーツ・福岡香奈)

    引用元: 楽天リリーフ陣を支えたルーキー高梨の一年

    【楽天リリーフ陣を支えたルーキー高梨の一年 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/16(土) 14:18:41.44 ID:wh5rgd7Ta
    楽天・梨田監督が新人4人を来春キャンプで1軍スタートさせる方針を明かした。
    ドラフト1位・近藤(岡山商大)、2位・岩見(慶大)、3位・山崎(国学院大)、4位・渡辺佑(横浜商大)の名を挙げ「手元に置いて見てみたい」と話した。
    いずれも即戦力候補で、1月の新人合同自主トレでケガや調整遅れがなければ主力と練習させる考え。
    若手を引き上げ、既存戦力に刺激を与える相乗効果にも期待する。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/12/16/kiji/20171215s00001173376000c.html

    引用元: 楽天ドラ3山崎、キャンプ1軍決定梨田監督「手元に置いて見てみたい」

    【楽天ドラ3山崎、キャンプ1軍決定梨田監督「手元に置いて見てみたい」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/12(火) 00:13:54.43 ID:5Xbph8Vt0
    まだ壊れなさそうだしやっとまともな中継ぎが出てきたな

    引用元: 楽天高梨46登板43.2回防御率1.03三振48

    【楽天高梨46登板43.2回防御率1.03三振48 】の続きを読む

    このページのトップヘ