狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    レジェンド

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/19(日) 18:52:07.18 ID:QB2rDL+T0
    通算573試合登板(現役4位)

    地味にすごくね

    引用元: 楽天青山、デビューから14年連続勝利

    【楽天青山、デビューから14年連続勝利 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/11(金) 21:10:06.43 ID:l0tPE8Pnd
    no title


    <NPB新人研修会>岩瀬氏の講義を聞く新人選手ら(撮影・島崎忠彦)
     NPB新人選手研修会に参加した楽天のドラフト1位・辰己が、元中日の岩瀬仁紀氏の講義の中から野球人生の極意を授かった。プロ19年間で通算1002試合に登板した「レジェンド」の話に深く感銘を受けたようで「オンとオフの切り替えや、自信と過信の違いなど、考え方がとても参考になった。野球選手として社会人として、自分で正しい方向に進まなければいけないと思いました」と感想を口にした。

     辰己はプロで現役を20年続けることを目標に掲げている。息の長い選手になることを夢見ているだけに「投手と野手では違うけど、野球選手として目指すべきところは岩瀬さん。理想型です」と目を輝かせていた。

    引用元: 楽天ドラ1辰己 岩瀬氏は「理想型。考え方が参考になった」

    【楽天ドラ1辰己 岩瀬氏は「理想型。考え方が参考になった」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/11(金) 18:56:49.93 ID:RtT8n2+A0
    no title



    <NPB新人研修会>新人選手にアドバイスを送る岩瀬氏(撮影・島崎忠彦)
     NPBの新人選手研修会が都内で行われ、楽天のドラフト3位・引地秀一郎投手(18=倉敷商)が意外すぎる質問で会場をざわつかせた。

     昨年限りで現役を引退した元中日の「レジェンド」岩瀬仁紀氏が行った講演。プロ生活での心構えなどを聞いた後の質問コーナーで、引地はおもむろに手を上げた。

     「僕、飛行機に乗れないんです。どうすればいいですか?」

     会場からは笑いも起こり、虚をつかれた岩瀬氏は「俺も(飛行機は)好きじゃないし…」と苦笑い。そして「パ・リーグだから飛行機の移動は多いと思う。(酔い止めの)薬を飲むとか、とにかく慣れるしかない。嫌いだから、ではこの世界は通らないから」と真剣に回答した。

     研修会後、引地は「飛行機だけでなく、乗り物が駄目。新幹線はギリギリで大丈夫だけど、エレベーターも駄目なんです」。特に飛行機は「乗った時にどうしても耐えられない。いつか落ちるんじゃないかって…。自分が浮いてる感覚が駄目」という。

     最後に飛行機に乗ったのは、中3時の修学旅行。沖縄に行ったが「みんなに“寝ちゃえば大丈夫”と言われたけど、緊張しすぎて寝られなかった。ずっと恐怖と戦っていました」

     しかしパ・リーグは札幌、福岡にも本拠地球場があり、飛行機での移動は不可欠。引地は「どうしようかな…。とにかく酔い止めの薬を買って、全力で酔わないようにしたい」と悲壮な決意を口にした。

    引用元: レジェンドも苦笑い…楽天ドラ3引地、岩瀬氏に珍質問「僕、飛行機に乗れないんです」

    【レジェンドも苦笑い…楽天ドラ3引地、岩瀬氏に珍質問「僕、飛行機に乗れないんです」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/24(土) 21:23:46.23 ID:cX2mRgQr0
    no title

    ファン感謝祭で紹介されたドラフト1位の辰己は、大勢のファンの前でガッツポーズ(左は太田、後列左から佐藤、小郷)

     楽天は23日、楽天生命パークでファン感謝祭を開催した。新入団選手紹介では、新人10選手がファンにユニホーム姿を初お披露目。ドラフト1位の辰己涼介外野手(21)=立命大=は、球団の“レジェンド番号”ともいえる背番号「7」の重さに見合う活躍を誓った。


     司会者から新人の最後に呼び込まれ、辰己は天然芝のグラウンドに飛び出した。背中にはクリムゾンレッドの「7」。
    山崎武司(50)、松井稼頭央(43)しか背負ったことのない特別な番号が、楽天生命パークに戻ってきた。辰己は「素晴らしい番号を頂いたので、それに見合うように、ファンの皆さんに認めてもらえるように頑張ります」と表情を引き締めた。

     初めて足を踏み入れた本拠地で、温かい拍手に迎えられた。「初めて来たグラウンドで、きれいな球場だし、うれしい。ファンの方にも温かく迎えていただいた」と感謝した。
    試合とは違うファン感謝祭の雰囲気には「球場でマイクを使うことはなかったので」と苦笑い。それでも、プロの戦いの場を肌で感じ「これからスタートするんやなと思いました」と話した。

     感謝祭では、恒例の「ルーキーパフォーマンス」なども特等席で見つめた。「まだ名前も覚えてもらっていないので、まずはプレーで名前を覚えてもらって、(来年は)同期で今年のパフォーマンスを超えられるような、面白いパフォーマンスをやりたい」と語った辰己。プレーでもファンサービスでも、「7」にふさわしい姿を表現していく。(山口 泰史)

    引用元: 【楽天】ドラ1辰己涼介“レジェンド番号”「7」披露「見合うように頑張ります」

    【【楽天】ドラ1辰己涼介“レジェンド番号”「7」披露「見合うように頑張ります」 】の続きを読む

    20181122_tatsumi_tm-560x373

    新入団選手会見に臨んだ楽天ドラフト1位の辰己涼介【写真:高橋昌江】
     楽天の新入団選手発表会見が22日、仙台市内で行われ、ドラフト1位の
    辰己涼介外野手は背番号「7」となった。会見に臨んだ辰己はまず「これほどの評価をいただけて嬉しく思いますし、楽天のユニホームを着て1日でも早く野球がしたい、その想いだけです」と、意気込みを語った。

     かつて山崎武司松井稼頭央も背負った「7」を継承することとなり「アピールポイントとしては走攻守高いレベルでアピールしていきたい。背番号7は、過去につけられていた山崎武司選手、松井稼頭央選手のように楽天の先頭に立っていけるような、そういった期待を込められていると思うので、1年目からアピールしてチームの顔となれるようにやっていきたい」と語った。

     会見に同席した平石洋介監督は、新入団選手たちの晴れの日に「今日の日を迎えるのを楽しみにしていた。いまの気持ちを忘れず、大事にして頑張ってもらえればと思います」とメッセージを送っていた。 【楽天ドラ1辰己、山崎武司&松井稼頭央の「7」継承 「チームの顔に」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/25(木) 10:08:33.87 ID:dsIZcX6Mp
    .243 26 94
    ぱっと見普通だけどこの年AJいなかったら絶対優勝はなかったよな
    3_1

    引用元: 2013楽天AJの成績wwww

    【2013楽天AJの成績wwww 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/26(水) 05:13:12.92 ID:hC3Smo9n0
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6298046
    西武松井稼頭央外野手(42)が今季限りで現役を引退することが25日、分かった。

    日米通算25年目の今季、テクニカルコーチ兼任で15年ぶりに西武復帰。ただ、ここまで出場23試合にとどまり、15日には出場選手登録を抹消された。1軍に同行しながら練習を続けているが、チームが10年ぶりの優勝へ突き進む中でユニホームを脱ぐ決断をした。近く球団から発表される見込みだ。



    希代の名選手が大きな決断をした。松井は今季、15年ぶりに古巣の西武に復帰。選手として1回り以上若い後輩たちと汗を流し、テクニカルコーチとしても指導してきた。若手が多いチーム事情があり、出場機会は限られたが、志願して2軍戦に出場するなど手を抜くことは一切なかった。

    15日の登録抹消後も1軍に同行し、今回の仙台遠征にも参加した。ベンチ入り可能なコーチ数には限りがあるため、NPBの登録上は兼任を外れている。試合はベンチ裏で観戦するしかない。そういう状況にあっても、試合後のコーチミーティングまで出席。置かれた立場で最大限、チームに貢献する姿勢を崩さないまま引退を決めた。

    93年ドラフト3位で、PL学園から西武入り。1年目から両打ちに挑戦し、努力で左打ちをマスターした。高い身体能力を開花させ、2年目から1軍定着。02年には打率3割3分2厘、36本塁打、33盗塁でトリプルスリーを達成した。

    守備だけでなく、走攻守全てがトップレベルにあり、遊撃手の概念を変えた。03年オフに海外FA権を行使。内野手として初めて日本球界から米メジャーに移籍し、メッツ、ロッキーズ、アストロズで計7シーズン躍動した。09年には日米通算2000安打を達成した。

    11年の日本球界復帰の際は、星野監督率いる楽天を選んだ。東北の新興球団に経験を伝授。キャプテンとして引っ張り、13年には球団初のリーグ優勝、さらに日本一へと導いた。15年からは外野手に転向。新境地を開き、NPB通算2000安打もクリアした。

    プレーを続けるモチベーションを問われ「ユニホームを着られていること。現役である限り、1本でも多くヒットを打ちたい」と答えたことがある。目の前の1プレーに対し、常に全力だった。功績は計り知れない。10年ぶりの優勝を花道に、野球人生に1つの区切りをつける。

    ◆松井稼頭央(まつい・かずお)1975年(昭50)10月23日生まれ、大阪府東大阪市出身。PL学園では投手として甲子園に出場。93年ドラフト3位で西武入団。内野手に転向し、最多安打2度、盗塁王3度。02年に打率3割、30本塁打、30盗塁を達成。98年にパ・リーグMVP。03年オフ、メッツにFA移籍。06年途中でロッキーズへ移籍し、07年ワールドシリーズ出場。アストロズでは09年に日米通算2000安打達成。11年から楽天でプレー。今季は古巣西武に復帰した。日米通算2703安打(日本2088本、米国615本)。177センチ、85キロ。右投げ両打ち。

    引用元: 松井カズオ引退

    【松井カズオ引退 】の続きを読む

    このページのトップヘ