狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    一軍公式戦


    楽天は7日、19年シーズンの公式戦主催試合を盛岡、弘前、郡山、山形で行うと発表した。詳細は以下の通り。

     ☆岩手県盛岡市(2年ぶり15回目)

    ・開催日 5月28日、西武戦

    ・開催場所 岩手県営野球場

     ☆青森県弘前市(3年連続3回目)

    ・開催日 5月29日、西武戦

    ・開催場所 はるか夢球場

     ☆福島県郡山市(10年連続10回目、※2011、2017、2018年は中止)

    ・開催日 6月11日、ヤクルト

    ・開催場所 ヨーク開成山スタジアム

     ☆山形県山形市(2年連続2回目)

    ・開催日 7月8日、オリックス

    ・開催場所 きらやかスタジアム 

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/12(土) 10:14:07.23 ID:Jk7XA7Fd0
     6月28日に青森県弘前市でオリックス戦を開催する楽天は、これで東北6県を「制覇」することになった。青森での公式戦はパ・リーグ33年ぶり。弘前市運動公園野球場は1軍戦開催に向け、14年度から観客席の増設や照明設備などの改修工事を実施していた。来季は青森も含め、1シーズンで東北6県で試合を行う。

     立花陽三球団社長は「東北6県全てで1軍公式戦を開催することは念願」とし、選手会長の銀次も「東北復興のために頑張っている皆さまのために全力プレーをお見せする」とコメントした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000073-spnannex-base

    引用元: 楽天が東北6県制覇 立花球団社長「念願」

    【楽天が東北6県制覇 立花球団社長「念願」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/11(金) 19:34:26.50 ID:CAP_USER9
     楽天は11日、2017年度パ・リーグ公式戦の東北開催を以下の日程で行うと発表した。

     青森県でのプロ野球1軍公式戦開催は1988年の広島―ヤクルト戦(青森県営)以来29年ぶり。パ・リーグ主催試合としては33年ぶりの開催となる。

     また楽天として球団創設以来、1軍公式戦を東北6県で開催するのは初めて。

     <東北での地方試合> ※宮城県を除く

    ・青森県 6月28日(水) E―Bs@弘前
    ・岩手県 5月17日(水) E―F@盛岡
    ・秋田県 5月16日(火) E―F@秋田
    ・山形県 6月6日(火)  E―DB@山形
    ・福島県 4月11日(火) E―L@郡山

     立花球団社長は、「2017シーズン球団創設初・青森県で1軍公式戦を開催することとなりました。東北にある球団として、東北6県全てで1軍公式戦を開催することは念願であり、今回このような東北6県での1軍公式戦開催のチャンスをいただき、誠にありがとうございます。青森県では29年ぶりのプロ野球1軍公式戦開催ですので、ともに、青森・東北を盛り上げていきましょう」とコメントした。

     岩手県出身で選手会長の銀次は「青森県の皆様の前で1軍公式戦が出来る環境が整ったことを、大変嬉しく思っております。多くの方のご尽力があり、実現できたことと思います。ご尽力いただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。これまではなかなかプロ野球を間近で見る機会が無かった皆さまに、野球の楽しさをもっと知ってもらいたいですし、『プロ野球選手になりたい』という夢を持つ子どもたちが増えてほしいと思っています。僕たちは、東北復興のために頑張っている皆様のためにも、全力プレーをお見せすることを約束しますし、見ていただく方々に、勇気や元気を届けられるよう、精一杯頑張ります。6月28日は、はるか夢球場へ足を運んでいただき、球場で応援してください。一緒に東北を熱くしましょう!」とコメントを寄せた。


    2016年11月11日16時54分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20161111-OHT1T50141.html
    no title

    引用元: 【野球】楽天 青森県内で29年ぶりプロ野球1軍公式戦開催…6・28弘前でオリックス戦

    【【野球】楽天 青森県内で29年ぶりプロ野球1軍公式戦開催…6・28弘前でオリックス戦】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/06/02(木) 21:21:46.12 ID:CAP_USER9
    楽天の立花陽三球団社長は2日、仙台市のコボスタ宮城で青森県弘前市の葛西憲之市長から、
    来季に弘前市運動公園野球場で、主催試合を開催するよう求める要望書を受け取った。

     開催が実現すれば、楽天は東北全6県で1軍戦を実施することになる。
    立花社長は「必ず実現できるように努力したい」と前向きな姿勢を示した。

     弘前市運動公園野球場は約28億円をかけて座席数を増やすなどし、来年6月までに改修される。
    青森県で最後にプロ野球の1軍戦が行われたのは1988年。 

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060200717&g=bsb

    引用元: 【野球】弘前市、楽天戦開催のため28億円をかけ弘前市運動公園野球場を改修

    【【野球】弘前市、楽天戦開催のため28億円をかけ弘前市運動公園野球場を改修】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 00:04:12.90 ID:2fgr+wxS0.net
    ・弘前市営球場の大規模改修
    ・県民の楽天ファン化


    どうせやれないだろうになんか頑張ってるらしい
    no title

    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 00:06:14.14 ID:2fgr+wxS0.net

    6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 00:06:57.62 ID:2fgr+wxS0.net
    楽天1軍戦 弘前開催へ盛り上げ


     弘前市プロ野球一軍戦誘致実行委員会(会長・葛西憲之市長)が誘致事業の一環で初めて企画した「楽天イーグルス一軍公式戦観戦ツアー」が18日に行われた。
    日帰りバスツアーと現地集合の合わせて約800人が、楽天の本拠地・コボスタ宮城(仙台市)で楽天-日本ハム戦を観戦。弘前市での1軍公式戦開催に向け、市民・県民挙げての盛り上がりを印象付けた。

    引用元: 弘前市の楽天一軍戦招致が本気すぎてヤバい

    【弘前市の楽天一軍戦招致が本気すぎてヤバい】の続きを読む

    このページのトップヘ