狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    中継ぎ

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/17(木) 20:42:53.47 ID:+sPymvia0
    no title

    沖縄県内で自主トレを公開した楽天・青山
     楽天の青山浩二投手(35)が17日、沖縄県内で自主トレを公開した。14年目となる今季は、4年ぶり4度目となる60試合登板の達成を目標に掲げた。

     昨季は52試合に登板して4勝1敗、防御率1・85の成績を残した。セットアッパーとして期待されているベテラン右腕は「石井GMから直接“今年は優勝したい”という話をしていただいた。チームがスタートダッシュできるように、僕も開幕からメンバーに入って貢献したい」と意気込んだ。

     12年にはクローザーを務めたが、35歳となってめざすのは「万能リリーバー」だ。「どこでも投げるというスタンスでやっていく。平石監督が2軍監督だった時にも、そう言ってもらったので」。豊富な経験を生かしながら、フル回転で13年以来となるリーグ優勝と日本一を目指す。


    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/17/kiji/20190117s00001173303000c.html

    引用元: 楽天・青山「万能リリーバー」だ!4年ぶり4度目の60試合登板目標

    【楽天・青山「万能リリーバー」だ!4年ぶり4度目の60試合登板目標 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/12(金) 13:38:04.40 ID:cD/1UPSrr
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000121-sph-base

    no title

    今季最終戦となる13日のロッテ戦(ZOZO)で入団から6年連続2ケタ勝利を狙う楽天・則本昂大投手(27)が、先発を回避してリリーフ待機することが決まった。

     則本はここまで9勝11敗、防御率3・76。ホーム最終戦だった6日のロッテ戦(楽天生命)で9勝目を挙げ、中6日で13日に先発することが有力視されていた。
    この日、本拠地・楽天生命パークでの全体練習終了後、平石監督代行は13日の先発を古川と明言し「なぜそうしたのかは明日(13日)の試合後に話します。(則本は)中継ぎで待機してもらう。則本を勝たせるためだけにこの選択をしたわけではない」と説明した。

    引用元: 則本6年連続2ケタ勝利へ最終戦は中継ぎ待機

    【則本6年連続2ケタ勝利へ最終戦は中継ぎ待機 】の続きを読む

     20181009-OHT1I50002-L

    リリーフ左腕・高梨が、球団新記録となる70試合登板を狙う。


     高梨はここまで16年に福山が作った69試合の球団最多登板を記録。今季は残り1試合。13日の最終戦・ロッテ戦(ZOZO)へ向けてこの日は楽天生命パークで調整し「どうせなら投げてみたい」と意気込んだ。パ・リーグ左腕では4人しか届いていない70登板の大台に挑む。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/16(日) 21:43:57.01 ID:COnPxRzU0
    地味に凄い

    引用元: 楽天・青山浩二(35)46試合 2.09 44回 4勝1敗23HP←このおっさん

    【楽天・青山浩二(35)46試合 2.09 44回 4勝1敗23HP←このおっさん 】の続きを読む


    show_img (10)

    今季、中継ぎとして奮闘を続ける楽天のベテラン・青山浩二

     昨オフ、楽天の青山浩二は崖っぷちだった。

    「星野(仙一)さんにチャンスをもらった。本当はなかった1年だと思って今は楽しんでいます」

     引退の2文字が脳裏をよぎり、プロの厳しさを痛感した。

     楽天創設2年目の2006年に入団したベテラン。生え抜きとして球団の歩みを知る数少ない現役選手だ。だが、毎年欠かさず一軍のマウンドに上がり続けてきた右腕も、若手の台頭に押され、出場機会が減っていく。16年は50試合登板も、防御率4.83。昨季は10月9日の日本ハム戦(Koboパーク宮城)で球団初の500試合登板を達成したが、プロ入り最少の17試合登板にとどまった。その中で、最後のチャンスをくれたのが星野氏だった。

     背水の思いで迎えた今季は、開幕こそ二軍で迎えたが、4月後半には一軍に呼ばれ、好投を披露。試合を立て直すピッチングを続けた。7月17日のロッテ戦(ZOZOマリン)では8回を三者連続三振で抑え9回の逆転劇につなげるなど、後半戦に入るとさらにギアを上げた。

    「負けが込んでいても、もっと弱い時期を知っていますから。しっかり準備してやるだけだと思って切り替えています」

     今季は苦しいシーズンとなっている楽天だが、ベテランの背中は頼もしい。そして自身も苦しい時期を過ごしてきたからこそ、さらに強くなった。

    「人生の中でもやっぱり一番そこ(昨オフ)がどん底だったので。疲れてたり、しんどいときでも、そのことを思えば全然耐えられる」。

     球団とともに歩んできた青山は、苦しい時代を支え、13年には60試合に登板し優勝に貢献している。だからこそ、復活を望んでいたのはファンであり、13年時の監督の星野氏だったのだろう。その思いに応え、さらなる活躍を誓った。

    「もうそんなに長くできないですから、1試合でも多く投げている試合を見せたいですし、まだまだやれるというところも見せたいと思っていますね」

     今季は9月2日現在、43試合登板で3勝1敗、19ホールド、防御率2.18。復活を果たしたベテランの野球人生はもう少し続きそうだ。一軍のマウンドに立てる喜びをこれまで以上に感じているからこそ、大事に、楽しく――。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/08/13(月) 15:49:33.42 ID:9tkhWaR2d
    ハーマン 0.90
    青山 1.50
    宋家豪 0.66
    久保 1.08
    高梨 0.00
    松井 3.29


    引用元: 楽天リリーフ陣の後半戦防御率wywywywywywywywywywywywywywyw

    【楽天リリーフ陣の後半戦防御率wywywywywywywywywywywywywywyw 】の続きを読む

    このページのトップヘ