1: 風吹けば狗鷲 2017/01/17(火) 10:42:17.03 ID:m/9w4wxG0
当時、寮の周辺にはコンビニなどなく、車や自転車で行ったりしたが、それだって気を使う。
どこで誰が見ているか分からないし、怪しい人たちが寄ってくることもある。カゴに入れる商品
にも気をつけろ、ちゃんとした物しか買ったらアカンって注意されました。今でこそネットが
ありますが、エロ本でも買っているのがバレたら、何を言われるか分からないですから。

寮長からは身元が分からないように
『ジャージーで行く時は、チーム名が入っていないものを着るように』と言われた。日中はもちろん、
ナイターから帰っても寮の前には常にファンがいて、サインや写真をねだられる。プレゼントを
もらって中身を見たら、その女の子の裸同然の写真と携帯番号を書いたメモが入っていたこともある。
毎日そんなことをかいくぐって出掛けないといけないので、息も抜けません」

こんな苦労もあった。

「外出時にはマスコミに追いかけられ、『どこに行くの』、『何買いに行くの』としつこく聞かれる。
ファンからもパシャパシャと写真を撮られ、着る物や持ち物がダサいだとか、高い物、いい物を持っ
てるとか、髪型までアレコレ言われる。だらしないと思われないよう、サンダルや裸足での外出は
禁止され、Tシャツ、短パン姿でコンビニにも行けません。

写真がどこで使われるか分からないから、外見ばかり気にするようになる。常に誰かに見られ、
四六時中周囲の目が気になり、寝ている間も部屋に誰かいるんじゃないかと錯覚する。地元に
帰っても心も体も休まらず、精神的に参って体を壊してしまった」

経験者だから分かる藤浪の今後について、山村氏はこう同情する。

「阪神がクジで引いた時点で、やりたいこともできなくなるだろうからホンマ大変だろうな、
と思いました。ボクが言うのも失礼ですけど、チームが弱くなってきたところにポンと出てきた、
地元出身の甲子園春夏連覇の注目選手でしょう。藤浪君はルックスもいいし、背も高いから余計目立つ。

野球よりも私生活、まずはそっちから追っかけられる。気の毒というか、仕方ない。阪神の高卒
ドラ1の宿命です。井川や球児とも、よくそんな話をした。野球に集中して欲しいけど、あの環境
ではなかなか難しいでしょうね」
bfb5654c


日刊ゲンダイ2013年1月12日より

引用元: 

【山村宏樹さん、阪神時代の苦い思い出を吐露】の続きを読む