狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    二枚看板

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/29(火) 19:53:46.93 ID:mIyNqOa70NIKU
    no title

    練習中に笑顔を見せる右から藤平、松井、則本昂


    楽天藤平尚真投手(20)が、2枚看板の背中を追って大ブレークを狙う。

    則本昂と岸は当確として、先発ローテーション争いは激しい。「平石監督も『3枚目に入らないといけない』と。去年はその期待を裏切った。簡単ではないけど(似たタイプの)西口さんや古川さんと勝負するのではなく、則本さんや岸さん、上を見てやっていきたい」。横一線のサバイバルは承知の上で、あえて球界を代表する両右腕に意識を向ける。

    1年目のオフから弟子入りしたヤンキース田中に対して、今オフは一層貪欲に向き合った。「自分と田中さんの映像を見比べてもらいながら質問したり、誰よりも一流(田中)を見て、できるところは取り入れてきました」。
    右の骨盤にしっかり乗せた体重を、前に突っ込みすぎないよう注意しながら、左へと移してボールに力を伝える。シンプルな動きを体にすり込み、下半身を使った投球フォームへの改良を模索してきた。

    29日、楽天生命パークのブルペンで投じた48球は7割ほどの力具合だという。その分、動作確認に神経を張り巡らせた。1年前はウエートトレーニングを重点的に行い、体づくりに時間を割いていた。
    「フォームや技術は、シーズン中に迷いが出たら戻すのが大変。基本的な動き、ベースをしっかり固めて、キャンプに入ったら100%でやれる準備です」。メカニック面で揺るぎない土台を手に入れ、次世代エースへの階段を上る。【亀山泰宏】


    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201901290000447_m.html?mode=all

    引用元: 楽天藤平は2枚看板追う、師匠マー君の技術盗み模索

    【楽天藤平は2枚看板追う、師匠マー君の技術盗み模索 】の続きを読む

    このページのトップヘ