狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    交渉

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/19(月) 01:38:39.87 ID:yTrzx9Qv0
    no title



    楽天は18日、国内フリーエージェント権(FA)を行使した西武浅村栄斗内野手(28)と都内で初交渉を行った。

    テーブルの席には石井GM、立花社長が着き、食事を取りながらの交渉は、予定していた時間よりも長引き、熱のこもった時間となった。球団側は背番号「3」を用意。楽天史上最高額となる4年総額20億円以上の大型契約も提示したとみられる。

    浅村は他球団との交渉が終わっていない状況を踏まえ、発言を控えるため、会見場に姿を現さなかった。

    予定していた2時間の交渉時間をオーバーし、15分ほど遅れて石井GMが会見場に現れた。浅村も登壇する予定だったが、他球団との交渉が全て終わっていないこともあり、発言を控えたいという本人の意向で、石井GM1人での対応となった。「感触はよく分からない」と石井節を展開しながら、多くの報道陣を前にあらためて、浅村を欲する熱意を語った。

    石井GM 今いるプレーヤーの中でも、セカンドを守れて、打撃もすごくて、背中で引っ張れる選手はなかなかいない。いるだけで存在感があるし、これだけ歯車にガッチリかみ合う人はいない。うちが優勝するために大事なピース。こういうスペシャルな選手はなかなか出てこない。

    熱量は、数字に表れた。西武でも着けているなじみの番号「3」を用意することを明言。楽天では主に助っ人外国人が背負っていた数字で、日本一となった13年には今季まで巨人に所属していたマギーがつけていた。

    さらには4年総額20億円以上の大型契約を提示したもよう。実現すれば、西武からFA移籍した岸の4年16億円を超える楽天史上最高額となる。

    そんな数字以上に濃い会話で、ラブコールを送った。自身のメジャー挑戦やFA移籍した経験を踏まえ「殺し文句は必要ない」と前置きし「1歩、外に出てみないと分からないこともある。移籍することはマイナスではない。そうした移籍した時の心境などを話させてもらった」と説明。「どれだけ必要なのか、伝えたいことは伝えた」と振り返った。

    浅村は15日にFA交渉解禁後、ソフトバンクと既に交渉を行っており、今後はオリックス、西武とも交渉する見通しとなっている。

    石井GMは「いい決断となってほしい」と西武時代のチームメートへ、最後まで熱い気持ちを伝えた。【栗田尚樹】

    引用元: 【速報】楽天、浅村に4年25億超 背番号「3」も

    【【速報】楽天、浅村に4年25億超 背番号「3」も 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/18(日) 21:19:15.55 ID:3idd0m9I0
     楽天は18日、西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使した浅村栄斗内野手(28)と都内で初めての入団交渉を行った。石井一久ゼネラルマネジャー(GM、45)が、かつて西武でチームメートだった浅村にラブコールを送った。

     石井GMは「プレーヤーとしてセカンドを守れて、打撃もすごくて、背中で引っ張れる。なかなかああいうスペシャルな選手は出てこない。いるだけで存在感がある。どれだけ僕たちが必要かを伝えた」とベタ褒めだった。

     続けて、自身の経験と照らし合わせて「移籍することをマイナスと捉えてほしくない。一歩外に出てみないと分からないことがある」と話し、「今日はすごく濃い話ができた。自分たちの気持ちが伝わったと思う」と口にした。

     浅村は今季、西武の日本人としては初の「3割30本100打点」を達成。127打点を挙げて打点王に輝くなど、主将としてもチームの中心となり10年ぶりのリーグ優勝へと導いた。
    今季最下位に沈み、チーム打率2割4分1厘、総得点520点がともに12球団ワーストと貧打に嘆いた楽天は、固定出来なかった二塁手と言うこともあって、シーズン中から水面下で調査。球団初の日本一に輝いた2013年以来の栄冠へ、のどから手が出るほど欲しいピースとして、石井GMが直接出馬した。

     ソフトバンク、オリックスが名乗りを上げており、ソフトバンクは16日に非公開ですでに交渉を行った。
    FE5B8C22-2E08-4E8B-8CE2-AD03D5E4FF26

    2: 風吹けば狗鷲 2018/11/18(日) 21:19:58.74 ID:3idd0m9I0

    引用元: 【楽天】FA行使の西武・浅村と初交渉、石井GMがベタ褒め

    【【楽天】FA行使の西武・浅村と初交渉、石井GMがベタ褒め 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/07/15(土) 07:40:59.60 ID:DTPSjqhqd
    要求
    ・事前に書面で金額提示せよ
    ・NPBの通達を無視して消費税込みの年俸を提示してる球団が6つある。消費税抜きの年俸を提示せよ
    ・若い選手に対して有無を言わさず数分でサインするように促す球団がある、なんとかしてほしい

    9月まで待つが全くのゼロ回答ならば一回目交渉をすべての選手が保留する。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/07/15(土) 07:41:46.61 ID:2fqxrOgEa
     労組・日本プロ野球選手会(嶋基宏会長=楽天)は14日、名古屋市内のホテルで臨時大会を開き、契約更改の際に金額など内容を事前に書面で通知する制度の導入へ向け、12球団オーナーに「直訴」する方針を決議した。

     選手会側は「みんなが考える時間が持てる契約更改にしたい」(嶋会長)と、「書面での年俸の事前通知制度」の導入を求めてきた。しかし協議は平行線が続いていることから「直接、オーナーに直訴する」と嶋会長。反対姿勢がオーナーの意思に基づくものなのかを確認するためにも、近日中に文書を送付する手段に打って出る。

     次回事務折衝は8月29日。同日を期限とし、納得できる回答がなければ選手会が今年2月に行った「契約更改満足度調査」のアンケート結果を公表する。満足度が著しく低い球団もあるといい、考える時間が十分にないなど不満が多いとして今回の要望に至った。

     さらには今オフの契約更改交渉で、全員が1回目の交渉はサインをせずに保留するという強硬手段も検討している。これら対応策を決議し、報道陣には文書を配布。嶋会長は「できれば、そこ(全員保留)まではいきたくない。でも、これから(球界に)入ってくる若い選手のためにも、今回団結することが大事」と訴えた。
    no title


    嶋会長日本プロ野球選手会会長は一般社団法人大島理事長(左)とともに会見を行なう

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000038-spnannex-base

    引用元: 嶋選手会長「このままゼロ回答なら選手全員交渉一回目で保留する」 

    【嶋選手会長「このままゼロ回答なら選手全員交渉一回目で保留する」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/28(月) 16:05:37.42 ID:QCTdSNoi6
    ストーブリーグに突入したプロ野球で、今季パ・リーグ5位に終わった楽天がオフの主役に躍り出ている。西武から海外フリーエージェント(FA)権を行使した岸孝之投手は、このほどFAでの楽天移籍が決定。
    さらにはソフトバンクを戦力外になったベテランの細川亨捕手も獲得した。積極的なチームの補強戦略で際立つのが、楽天元監督で現在は球団副会長を務める星野仙一氏(69)の存在感だ。「現場の総責任者」として、補強面で辣腕ぶりを発揮している。

     11月18日、仙台市のコボスタ宮城内で行われた岸投手の記者会見。緊張した面持ちの岸投手のかたわらにいたのが、静かな笑みをたたえた星野氏だった。

     「長い間、西武のエースとして頑張ってきた。私には分からない悩みがあったのではないか」

     会見の中で、岸の揺れる胸中をおもんぱかった星野氏。会見で星野氏は、さらにこうも続けた。

     「私としてはもう一度、この球場で胴上げというニュースを作りたい。そのためには彼が必要。『迷ったら前に出たらどうだ』と私がモットーとしている言葉を伝えた」

     岸自身も「(迷ったら前に出たらどうだ、という)その言葉で前に進めた」という、星野氏の“殺し文句”。楽天への移籍を表明した岸投手以上に、星野氏の存在感が際立つ記者会見だった。

     星野氏といえば阪神の監督時代にも、当時広島からFA宣言した金本(現・阪神監督)の獲得交渉に直接乗り出すなど、補強で辣腕ぶりを発揮してきたことはつとに有名だ。
    楽天の監督を退いた後は球団のシニアアドバイザーに就任していた星野氏だったが、昨年からは三木谷オーナー、立花球団社長に次ぐ球団ナンバー3の立場として、取締役球団副会長に就任。
    現場の総責任者として、昨年は梨田監督の招聘にも尽力した。

     岸との第1回目の交渉では、報道陣に対応した際に「彼は東北の星。もう一度、奇跡の扉を開いてほしい」と、活字メディアが見出しに取りやすい言葉を駆使し、岸投手への誠意を示したこともあった。
    マスコミへの対応も知り尽くす老練な星野氏は、日本ハムからFA宣言した陽岱鋼の獲得にも前向きな姿勢を示すなど、いまもなお積極的な補強に乗り出している。

     梨田監督も顔負けの存在感ぶりで、チーム編成で辣腕をふるう星野氏。かつて「闘将」と呼ばれた元指揮官も来年1月で70歳を迎えるが、その圧倒的な存在感はまだまだ衰えていない。

    2: 風吹けば狗鷲 2016/11/28(月) 16:06:07.41 ID:QCTdSNoi6
    no title

    記者会見でフォトセッションに応じる岸(左)と星野取締役副会長(蔵賢斗撮影)(写真:産経新聞)

    引用元: 存在感は監督以上? 楽天の「現場総責任者」星野仙一氏の辣腕ぶり 

    【存在感は監督以上? 楽天の「現場総責任者」星野仙一氏の辣腕ぶり 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/21(月) 15:42:01.86 ID:n8Co+gNj0
    西武からFA宣言していた岸孝之投手(31)の楽天移籍が決定した。
    17日に西武プリンスドームに隣接する球団事務所を訪れ移籍することを伝えた。

    鈴木球団本部長は「力及ばず。地元(仙台)でやりたいという思いが、こちらが思うよりも強かった」と敗戦の弁。
    「交渉するたびに条件は上乗せしていった」と4年総額13億円まで増額したものの、引き留めることはできなかった。

    楽天はFA交渉に星野仙一副会長(69)が出馬し、4年総額16億円を提示。
    ある西武幹部は「あれで岸が『考えさせてください』と言ったら、下の者は星野さんに『おまえら何やってるんだ! 俺に恥をかかせるのか! カネ積め、カネを!』と怒られる。そういうことだよ」
    と“楽天マネー”の威力にお手上げだった。

    2: 風吹けば狗鷲 2016/11/21(月) 15:42:20.90 ID:n8Co+gNj0
    これで西武からFA移籍した選手は昨年の脇谷(巨人)、2013年オフの涌井(ロッテ)、片岡(巨人)、
    12年オフに米大リーグ・アスレチックス入りした中島(オリックス)など、ここ6年で9人目。流出に歯止めがかからない。しかも来オフはもっと大変だ。

    海外FA権を保有する主砲の中村は4年契約が満了。
    炭谷も2年契約が切れる。さらに順調にいけば秋山と牧田が国内FA権を取得。再来年は浅村も国内FA権を得る。

    3: 風吹けば狗鷲 2016/11/21(月) 15:42:49.84 ID:n8Co+gNj0
    前出の西武幹部は「中村はライオンズ愛を持っているから大丈夫だろう。これからはライオンズ愛がある人だけでやっていくしかない」と訴えた。

    愛のある選手がたくさんいることを願うばかりだ。

    4: 風吹けば狗鷲 2016/11/21(月) 15:43:13.01 ID:n8Co+gNj0
    流出止まらぬ西武、来オフはさらに戦々恐々 岸含めここ6年で9人目

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000016-ykf-spo

    引用元: 星野仙一「おまえら何やってるんだ!俺に恥をかかせるのか!カネ積め、カネを!」 

    【星野仙一「おまえら何やってるんだ!俺に恥をかかせるのか!カネ積め、カネを!」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/17(木) 21:10:46.53 ID:zuGKUu560
    西武での10年間で2桁勝利が7度あるが、優勝は2008年のみ。
    「西武でまだやることがあると言われるのでは」という思いもある。
    だが「そうすると1年、2年とたってしまう。いつか地元でと思っていたが、
    今がいい時期ではないか」と移籍に踏み切った。

    13年オフに3年契約を結んだ際には「西武は居心地が良い球団」と話していた。
    今回は「残ったら楽かもしれないが、ぬるま湯につかるような気がした。
    環境を変えればまた新しい出会いがある。野球、人生で成長したい」と新天地でのスタートに意気込んだ。
    ttp://mainichi.jp/articles/20161118/k00/00m/050/091000c
    no title

    引用元: 岸、水面下では他の複数の球団も両球団を上回る内容の条件を用意していた 

    【岸、水面下では他の複数の球団も両球団を上回る内容の条件を用意していた】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/02(水) 11:10:00.35 ID:FUSMCc3s0
    最大級の誠意を伝えに行く。楽天星野仙一副会長(69)が1日、FA宣言した選手と球団が交渉に臨む場合には、自らテーブルに着く意向だと明かした。
    かねて調査を続けていた西武岸孝之投手(31)が、今日2日にも海外フリーエージェント(FA)権を行使する。球界屈指の交渉人が本気モードだ。


     闘将が動く。FA有資格者の手続きが始まった1日、楽天星野副会長が地元岡山の倉敷キャンプ初日を訪問した。
    グレーのジャケットに茶色のネクタイ姿。3年連続Bクラスの今季を悩ましげに振り返った直後、報道陣から「FA宣言した選手との交渉に出馬する可能性は?」と問われて目の色を変えた。

     星野副会長 俺が行かなきゃいかんやろう。どの選手でも、宣言した時には俺が行くよ。ちょうネクタイを着けていきます。

     最後は冗談交じりでも、交渉への本気度は格別だった。球界屈指の交渉人は、常に最大級の熱意を携えている。
    昨年11月の今江との交渉では「以前にテレビ番組で児童養護施設を訪問する姿を見て、涙をにじませたよ。そういう背中を若手に見せて学ばせたい。チームリーダーになってほしい」と懇願。人間性に着目して必要性を説き、見事に楽天へと迎え入れた経緯がある。
    今季、球団は西武岸らの動向を注視してきた。獲得候補選手が権利を行使するならば、2年連続でテーブルに着く準備がある。

     日本一に輝いた13年以来のAクラス入りに向けては、則本に次ぐ先発陣の補強が急務となっている。キャンプ初日の練習前。自ら円陣に加わり「3年連続のBクラス。
    この結果は本当に恥ずかしいと思う。こうなった理由を検証して、洗い流してほしい。執念でやれ」と強く訴えた。誰よりも今季の5位という成績に満足していない。
    来季に向け、監督、コーチ、選手ら、現場を支えるために自ら動いて態勢を整えていく。「キャンプは監督に任せるよ。俺にはドラフト、トレード、FAだとか、やることがたくさんあるから」。闘将は、今年も本気だ。【松本岳志】

     ◆星野副会長の口説きメモ 阪神監督時代には、01年片岡(日本ハム)02年金本(広島)ら大物選手を次々に獲得した。昨年に楽天の副会長に就任。楽天はFA交渉で08年の中村紀(中日)以来4連敗中だったが、自ら出馬し、ロッテ今江を口説き落とした。

    引用元: 楽天星野氏「俺が行く」岸FAなら蝶ネクタイ出馬も 

    【楽天星野氏「俺が行く」岸FAなら蝶ネクタイ出馬も②】の続きを読む

    このページのトップヘ