狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    人生初

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/16(火) 23:51:51.12 ID:WWH93FEF0
    no title


    10回無死満塁、サヨナラの犠牲フライを打ったウィーラー(中)は水をかけられる(撮影・西海健太郎)   
     ◇パ・リーグ 楽天5―4西武(2019年4月16日 楽天生命パーク)

     楽天は4―4の延長10回無死満塁からウィーラーが中犠飛を放ってサヨナラ勝ち。西武との競り合いを制して、連敗を2で止めた。ソフトバンクが敗れたため、再び首位に並んだ。

     ウィーラーは「打席では浮いた球を外野に飛ばすことだけ意識して打席に入りました。人生で初めてサヨナラ打なので非常に喜んでいます」と振り返り、人生初のサヨナラ打だったことを明かした。

     3回にも一時逆転となる適時二塁打を放った。ウィーラーは好調の理由について「自分が出来ることを一生懸命にやっているだけです。チームは勝つ時は勝ちますし、負ける時は負けるので、とりあえずはチームに貢献できるように頑張ります」と力強く語った。

     ファンに向けて「遅くまで応援ありがとうございます。長い試合でしたが、皆さんのおかげで勝ちに繋げることができました。今日は良い勝ちだったので、また明日会いましょう」とメッセージを送っていた。

    引用元: 楽天・ウィーラー、人生初のサヨナラ打 「遅くまで応援ありがとう」ファンにも感謝

    【楽天・ウィーラー、人生初のサヨナラ打 「遅くまで応援ありがとう」ファンにも感謝 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/24(木) 18:52:06.06 ID:ryDelKpJd
    no title


    報道陣の質問に笑顔で答える銀次(撮影・浅見桂子)
    楽天平石監督から今季の主将に指名された銀次内野手(30)が24日、意気込みを語った。楽天生命パークでの自主トレ後「もちろん覚悟はしていました。自分がしっかり引っ張っていきたい。よりいっそう気配りをしなきゃいけないと思うし、その中で結果を残さないといけない」と力を込めた。

    実は銀次が主将になるのは、野球を始めた少年時代までさかのぼっても初めて。「主将はやらせてもらえなかったです。(性格的に)合ってないと思われたんじゃないですか」。
    だがプロ野球選手としてベテランの域に差しかかり、特にここ数年は周りの選手への気配り、目配りを欠かさなかった。指導者となる未来にも思いをはせ「(主将就任は)将来にも必ずつながると思うんで、自分は楽しみにしています」と話した。

    具体的な主将像については前任者の嶋とも相談して考えていくというが「私生活は野球につながる。だらしない生活をしている一流の選手はいないと思う。自覚を持って、言うところはしっかり言いたい」。グラウンド内外で、野球選手らしくない行動を目にした時には、臆せずに指摘するつもりだ。【千葉修宏】


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00457203-nksports-base

    引用元: 楽天銀次、人生初の主将就任「引っ張っていきたい」

    【楽天銀次、人生初の主将就任「引っ張っていきたい」 】の続きを読む

    このページのトップヘ