狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    今季初登板

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/10(月) 17:57:58.59 ID:CAP_USER9
    11日のソフトバンク戦(楽天生命)で今季初登板初先発する楽天・安楽智大投手(21)が10日、楽天生命パーク室内練習場でランニングやキャッチボールを行った。

    プロ4年目の安楽は開幕先発ローテ入りが期待されたが、2月の春季キャンプ中に右肩を負傷して離脱。
    4月からはファームのマウンドに復帰したが藤平、古川、池田、近藤ら若手の成長もあって2軍生活が続いていた。
    イースタンでは17試合に登板して4勝3敗、防御率3・84。
    10日の日本ハム戦(楽天生命)がグラウンドコンディション不良のため中止になったが、平石監督代行は古川をスライドせず、予定通り安楽を先発させることを決めた。

    安楽は「結果にこだわりたい。色んな方に支えられて来たので、期待に応えたいという気持ち」と意気込んだ。
    平石監督代行は「(2軍で)過ごしてきた生き様をマウンドで表現して欲しい。どういう姿で投げるのかを楽しみにしている」と期待した。

    no title

    9/10(月) 16:52配信


    引用元: 【野球】楽天 安楽、今季初登板の11日ソフトバンク戦へ「結果にこだわりたい」2月の春季キャンプ中に右肩を負傷して離脱

    ○ DeNA 9 - 2 楽天 ●
    <1回戦・横浜>

     今季初登板・初先発となった楽天・古川侑利は、5回3失点で敗戦投手となった。

     古川は0-0の3回に先頭の高城俊人にフェンス直撃の二塁打を打たれると、一死後、大和の犠飛で先制点を許した。4回に同点に追いついてもらったが、直後の4回裏、ロペス、筒香嘉智の連打で無死一、三塁のピンチを招くと、宮崎敏郎に勝ち越しの適時打を打たれた。一死後、高城に犠飛で失点。続く5回は走者を出しながらも無失点に抑え、この回でマウンドを降りた。

     楽天・梨田昌孝監督は、古川について「ボールが2、3個分低くしたらよかったね。いいボールは投げていたけど、高くなっていた」と振り返り、次回登板については「状態は悪くないと思うので、来週以降は話し合います」と話した。

    【楽天・梨田監督、先発・古川に「状態は悪くないので、来週以降は…」】の続きを読む

    このページのトップヘ