1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 12:35:22.59 ID:EQrNwfBp0.net
ドラフト1位指名濃厚の剛速球右腕。熊原健人のストレートを受けてきた。
安倍昌彦
http://number.bunshun.jp/articles/-/824338
 ドーンと来る。

 いや、ドカーンと来た。

 普通の野球のボールがソフトボールみたいに大きく見える。

 こっちも“芯”では受けている。芯で受けているのに、ミットが押し込まれる。

 ちょっとでもズレると、ミットの中の親指がねじくれるボールだ。

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 12:35:45.76 ID:EQrNwfBp0.net
 最初の10球で手のひらの感覚はもうない。

 右打者のインコースに移る。ここから先は、左ヒジの力と気合いだけだ。

 かすかなシュート回転。それが速い。受けたそのままじゃ持っていかれる。

 捕球の瞬間、気持ち、ミットを立てる。その動きでボールのパワーを殺す。

 それにしても、なんだ、このスピード。ミットにメリ込む“岩”の痛さ。そして、そのボールに込める意地の重さ。

 投げ込めるヤツ。

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 12:36:17.93 ID:EQrNwfBp0.net
「ラスト3球。全部アウトローな!」

「おっし……」

「オレが一生忘れないようなヤツ、放ってこい!」

 両足を前後に交叉させた独特のセットポジション。ミットを見つめる時間がいつもより長い。

 いい目だ。

 シュート回転の真ん中を2つ続けて、マウンド上で端正なマスクがゆがむ。

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 12:36:42.11 ID:EQrNwfBp0.net
「ラスト1球! 投げ直しなし!」

 引っかけ過ぎが2つ続いて、3つ目でこの日いちばん長くミットをにらみつけたそのストレートがホームベースの右の角をかすめて、「ボール」の位置でミットにめり込んだ。

 なんて角度だい……。

 納得?! と訊いたら、「納得ですっ」と即答。

「すごい角度でいったと思います、自分でも」

 投げた本人が驚くなよ……。

引用元: 流しのブルペンキャッチャー、仙台大学・熊原を絶賛

【流しのブルペンキャッチャー、仙台大学・熊原を絶賛】の続きを読む