狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    仙台駅前

    1: 風吹けば狗鷲 2021/06/03(木) 13:27:34.03 ID:LyEnuJ7/d
    仙台駅前「青葉通広場化」へ検討開始 市と地権者ら、協議会あす発足

    no title

    2021年05月31日 06:00仙台市作成の広場のイメージ図。青葉通が緑地化され、多くの歩行者が行き交う



     仙台市はJR仙台駅西口(青葉区)の青葉通を一部広場化する構想の実現に向け、沿道地権者や交通事業者が集まる「青葉通駅前エリアのあり方検討協議会」を6月1日に発足させる。車道の広場化に伴う交通渋滞の影響、駅前エリアの将来ビジョンなどを話し合い、2022年度には社会実験の実施も計画し、同年度末に基本方針を策定する。

     協議会は駅前ビルの所有者、再開発を予定する旧さくら野百貨店仙台店やGSビル跡地の地権者、バス、タクシー、トラック、鉄道の各交通事業者、宮城県警、商店街振興組合の担当者と学識経験者の約30人で構成し、国土交通省と宮城県がオブザーバー参加する。

     検討対象のエリアは青葉通のうち、駅前通交差点-愛宕上杉通交差点間の約150メートル区間。市が作成した屋外広場のイメージ図によると、中央分離帯のケヤキ並木や歩道の街路樹は生かし、片側4車線の車道を一部緑地化する。テーブルやベンチを配置し、歩行者が散策できるようにする。

     広場化は、仙台駅に直結する道路をふさぐことにもなり、交通渋滞の悪化が懸念される。駅西口に乗り入れる路線バスやタクシー、一般車両は遠回りを余儀なくされ、高速バス乗り場も移転が必要になってくる。

     市によると、協議会では車両の通行を一部認める広場化、車道上を広場にするのではなく地下道やペデストリアンデッキを活用し、広場的な機能を持たせる案などを含めて議論する。

     駅前の青葉通は南側のGSビル跡地で、オリックスグループ(東京)が商業施設「EDEN(エデン)」との一体的な再開発を検討する。北側の旧さくら野百貨店はパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH、東京)が主体となり、オフィス、ホテル、商業施設の複合ビルの開発を目指す。

     市の都心再構築プロジェクトには、都市再生特別地区で民間事業者が広場を整備すると「都市貢献」として、ビルの容積率を最大2倍に緩和するメニューがあり、沿道の再開発事業と連動させた広場化を目指す。

     市都心まちづくり課の馬場泰通課長は「青葉通の両側で、大規模開発が同時に進行するまたとないチャンスが訪れた。公共空間の在り方を関係する皆さんと考えていきたい」と話した。

     広場化構想は18年9月、青葉通まちづくり協議会が市に提出した「青葉通まちづくりビジョン」で提案していた。


    ぜってえバスとかで混むわ

    引用元: 【速報】仙台市さん、仙台駅前の大通りを塞いでしまう模様

    【【速報】仙台市さん、仙台駅前の大通りを塞いでしまう模様】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/10/05(月) 13:33:00.59 ID:3YVCp65id

    引用元: 【朗報】一蘭、仙台駅前に出店

    【【朗報】一蘭、仙台駅前に出店】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/08/31(月) 14:08:29.97 ID:/wQdKuQQ0
    コロナ下の地価、仙台ひとり勝ち 全国で唯一上昇
    日経新聞 2020年8月27日

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い全国で地価が下落する中、仙台の底堅さが目立っている。国土交通省が全国の主要100地点を対象にまとめた4~7月の地価動向では、全国で唯一、JR仙台駅前のみが上昇した。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63060620W0A820C2L01000

    引用元: 【朗報】専門家「仙台駅前はコロナ禍の中で全国で唯一地価が上昇した。今の仙台は一人勝ち状態。」

    【【朗報】専門家「仙台駅前はコロナ禍の中で全国で唯一地価が上昇した。今の仙台は一人勝ち状態。」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/06/05(金) 22:18:05.32 ID:/k1Hz4/b0
    イメージパース
    no title

    引用元: 【ガチ速報】なんと仙台シティの駅前に150メートル超えのツインタワーが出来る模様…

    【【ガチ速報】なんと仙台シティの駅前に150メートル超えのツインタワーが出来る模様…】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/03/20(金) 13:12:09.11 ID:o4Y+4yfdd
    仙台の閉店百貨店、ドンキのパンパシHDが再開発へ
    2020年3月20日 2:00 [有料会員限定記事]

    2017年2月に閉店した旧さくら野百貨店仙台店(仙台市)跡地を巡り、ディスカウント店「ドン・キホーテ」などを展開するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)が再開発に乗り出すことが19日、関係者への取材でわかった。閉店から3年以上が経過したが、JR仙台駅前の一等地でようやく再開発が動き出す。

    旧さくら野百貨店の土地と建物の約8割を持つ匿名組合のさくら野DEPT仙台合同会

    アプリで開く
    この記事は会員限定です
    電子版に登録すると続きをお読みいただけます

    3: 風吹けば狗鷲 2020/03/20(金) 13:13:07.05 ID:o4Y+4yfdd
    建物
    オフィスビルとホテル2棟を建設
    オフィス 約150メートル
    ホテル  約130メートル

    引用元: 【朗報】仙台駅前のさくら野仙台店跡地、ドンキのパンパシHDが再開発へ

    【【朗報】仙台駅前のさくら野仙台店跡地、ドンキのパンパシHDが再開発へ】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/02(土) 02:41:07.14 ID:LVj8n8qK0
    no title


     2017年2月に閉店したさくら野百貨店仙台店(仙台市青葉区)跡地のビルと土地の一部が既に売買されていたことが28日、分かった。買い取ったのは、かつて仙台店の運営会社エマルシェ(同)の経営権を握っていた投資ファンド、東北リテールマネジメント(東京)。建物の解体と一体的な再開発が目的とみられる。
     仙台店は八つのビルで構成され、6オーナーが所有する。匿名組合が出資する最大のオーナー、さくら野DEPT仙台合同会社(東京)のビルと土地は全体の約8割を占める一方、中央部の土地は別のオーナーが所有していたため、東西に分断された状態だった。
     関係者によると、仙台店跡地の売買は18年11月下旬に行われた。東北リテールが取得したビルと土地は中央部にあり、さくら野DEPTの所有地を分断していた。
     東北リテールに売却したオーナーは登記簿上、1940年代から中央部のビルと土地を所有していた。取引額は非公表だが、地元不動産関係者によると、土地評価額で数億円に上るという。
     別の経済関係者は「今回の取引で東西の土地がつながった。東北リテールとさくら野DEPTは事実上、一体化した関係にある」と指摘する。
     さくら野DEPTは15年3月、エマルシェに未払い賃料など計約10億円の支払いと建物明け渡しを求め提訴したが、16年3月に急きょ和解した。さくら野DEPTが示した和解条件は、東北リテールがエマルシェの経営権を握ることだったとされる。
     東北リテールは16年2月に設立され、エマルシェの全株式の8割を取得。同年4月、東北リテール関係者の男性がエマルシェ社長に就任した。男性は半年後の同年10月に退任したが、東北リテールがエマルシェの経営権を握った状態が続いたままで仙台店は閉鎖した。
     地元の不動産関係者は「さくら野DEPTにとっても、今回の不動産取得のメリットは大きい。東西分割状態で再開発しても土地の価値は半減する。東西がつながることで、再開発を希望するデベロッパーとの交渉で強気に出られるのではないか」と分析する。

    引用元: 【朗報】仙台駅前の元さくら野のビル、ついに再開発開始か

    【【朗報】仙台駅前の元さくら野のビル、ついに再開発開始か 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/10(水) 09:04:49.44 ID:JWUfURZf0
    吉田豊彦

    no title

    引用元: 仙台駅前のJKがギリギリ知ってそうな楽天の選手

    【仙台駅前のJKがギリギリ知ってそうな楽天の選手 】の続きを読む

    このページのトップヘ