狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    佐藤貴規

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/05(日) 13:25:07.32 ID:d32Qkrjn0
    兄貴は復活できたのになぁ

    7: 風吹けば狗鷲 2017/02/05(日) 13:27:04.12 ID:d32Qkrjn0
    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-01774708-nksports-base

    BCリーグ福島ホープスを退団した貴規外野手(24)が現役引退を宣言したことが4日、分かった。
    C7DBDF24-1D22-43D0-9EB6-537B475201A2-2317-00000281E44C2624_tmp

     自身のブログを同日更新し「野球でプロに復帰することを卒業しました…。卒業と言ったら、奇麗事にしか聞こえないかもしれません。だけど、僕の中で本気で悩み、考えついた答えがこれでした」と書き込んだ。昨年に3度目のトライアウトを受験するも声がかからず、福島を任意引退で退団。プロ復帰の道を模索していたが、一区切りをつけた模様だ。

     同ブログでは、精神的な原因などで送球動作に支障をきたす「イップス」に、中学の頃から苦しめられていたことを明かした。10年には兄由規投手(27)の背中を追ってヤクルトに育成枠で入団。利き腕とは逆の左腕で投げる練習にも取り組んだが、送球面の不安が解消されず14年に戦力外通告を受けた。その後は福島で2年連続打率3割以上をマークするも、プロ復帰は実現しなかった。

     現在はアルバイトをしながら就職活動に取り組んでいる。ブログを通じて「野球で稼げなかった分、次に絶対に稼いでその仕事で胸を張れるようにするんだ!」と前向きに宣言。社会人としての第1歩を踏み出そうとしている。

    引用元: 【悲報】貴規引退

    【【悲報】貴規引退】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/10(水) 04:36:13.81 ID:h9SW1p3h0.n

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/10(水) 04:37:59.04 ID:3xTFD00k0.n
    こういう選手が再度ドラフトにかかるのってあり得るのか?

    10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/10(水) 04:43:28.95 ID:1az0KtRIr.n
    >>2
    ドラフト要らんで
    普通に獲得出来る

    11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/10(水) 04:43:36.41 ID:Whw2or5i0.n
    >>2
    自由契約受けてるから普通に取れるんちゃう?

    引用元: 佐藤貴規(福島).364 3本 17点 9盗塁

    【佐藤貴規(福島).364 3本 17点 9盗塁】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/04/20(月) 07:06:51.90 ID:ieUz5gKf0.n
    なお無様に三振した模様
    <BCリーグ:福島10-3武蔵>◇19日◇熊谷さくら運動公園野球場

     岩村明憲選手兼任監督(36)率いる福島ホープスが4戦目で初勝利を挙げた。

     初回に広瀬直人内野手(22)の3ラン、3回に貴規外野手(22)のソロ、7回にDHフリーマン(24)の2ランと3本塁打が飛び出し、計10安打で打ち勝った。

     岩村監督は8回先頭で代打で初出場したが、三振だった。

    http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/1464058_m.html?mode=all

    引用元: 【朗報】福島ホープス今季初勝利。岩村も初登場

    【【朗報】福島ホープス今季初勝利。岩村も初登場】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/04/14(火) 14:25:02.94 ID:l/f26sKPa.n
    思いとどまらせたのは兄の言葉だった。昨年12月中旬、右肩手術からの復活を目指す由規から、電話で説得された。
    「ここで野球を辞めたら(兄弟で)対戦するチャンスもなくなる。(投球を再開して)今、投げられる喜びを感じている。
    もう一回、お前が野球をやることで、俺にもスイッチが入る。俺を奮い立たせてほしい」。
    自身のツイッターにも毎日のようにファンから「信じて待っているから」と書き込みが続き、「もう一回、野球をやろう」と思い直した。
    今年2月、BCリーグのドラフト会議で新規加入した福島から2巡目指名された。「僕の地元(仙台市)からも近い。縁を感じました」。
    選手兼任監督は元ヤクルトの岩村明憲さん(36)。「優勝目指して頑張ろうな」と声をかけてもらった。
    今は月給15万円の中から家賃6万3000円を払いながら、1LDKのアパートで一人暮らし。
    月給は成績によって上下する契約だが、貯金を切り崩しながらの生活だ。ヤクルト時代との違いを実感することもある。
    「練習場が雨で使えないときは、吹き抜けのフットサル場で練習。バスで30分移動して、違う球場のブルペンで練習したこともある。
    でも、もう一回、やると決めた以上は、NPBに復帰する気持ちでやっています」
    福島のチーム名は「ホープス」。『月給15万円からの再出発』が、東日本大震災の被災地に、希望を与える物語になってほしい。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150414-00000508-sanspo-base

    引用元: 【朗報】由規弟、月給15万円での再出発

    【【朗報】由規弟、月給15万円での再出発】の続きを読む

    このページのトップヘ