狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    優勝

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/05(土) 12:32:20.42 ID:b9mydC7Y0
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190105-00000004-baseballo-base

    早くも約3カ月後に2019年のペナントレースが始まる。各球団、補強もほぼ完了したが、頂点に立つ陣容をそろえることができたか。各球団の優勝へのシナリオは――。
    B7A1D9E6-37EC-4327-B588-AC60B7AB47B0

    先頭打者・田中のさらなる躍進が期待される
     岸孝之、則本昂大という二本柱に加え、トレードにより福井優也を広島から獲得した。池田隆英、近藤弘樹、藤平尚真、古川侑利、西口直人ら若き先発候補も育ってきており、美馬学も故障からの復活を目指している。再び救援を任される松井裕樹や福山博之の復調が欠かせないが、投手陣の見通しは明るいと言っていい。

     その一方で、最下位に沈んだ最大の要因は貧打にあった。この弱点を補うべく、石井一久GM の手腕と人脈により西武からFAの浅村栄斗を獲得。これがこのオフ最大の成果となった。ただし、打者・浅村一人でチームを変えることは難しい。そこでポイントとなるのが前を打つ一、二番コンビの出来だ。

     候補となるのは18年途中からトップバッターに定着した田中和基、茂木栄五郎、島内宏明あたりだろう。スピードのある田中は左右両打席本塁打をマークするなど、パンチ力も兼備する。故障に泣かされることも多かった茂木や島内が上位でしっかりとチャンスメークできれば、得点力アップは間違いない。さらに中軸に座ることが予想される銀次や今江年晶の本領発揮も欠かせない。

     18年は助っ人トリオのブレーキに泣いたため、新外国人のブラッシュや来日5年目を迎えるウィーラーに過度の期待をかけるのはリスクが高い。長打力では西武やソフトバンクに及ばないまでも、日本人選手によるつながる打線の構築が頂点への近道となるはずだ。

    引用元: 【楽天優勝へのシナリオ】上位打線で得点力アップを

    【【楽天優勝へのシナリオ】上位打線で得点力アップを 】の続きを読む



    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/04(金) 23:03:51.41 ID:xK1F25MW0

     84393F21-4607-41D1-9A1F-7DF76CDFF419
    中日の年賀式であいさつをする与田監督(撮影・前岡正明)
    中日与田剛監督(53)が闘将の愛情継承を誓った。4日に球団年賀式に出席し、約150人の関係者を前に新年のあいさつ。「誰に何と言われようと、優勝の2文字を目指して戦っていきたい。中日という文字をこれまで以上に見る機会が増えた。
    逆から見ると、日本の中心と取れる。野球界の中心として、精いっぱい戦いたい。ユニホームを脱がされるまで、はいつくばって戦う」と、8年ぶりのリーグ制覇に力を込めた。

    この日は、元中日監督だった星野仙一氏の一周忌。「ああいう方の教えを我々教え子が引き継げる。当然、星野さんにはなれない。怖いイメージがあるが、一番教わったのは愛情。選手やファンへの愛情を持っていた。思いをしっかりつないでいきたい」と話した。
    与田監督がドラフト1位で中日に入団した時の指揮官が星野氏だった。1年目の開幕戦で守護神に抜てきし、新人王と最優秀救援投手賞に導いてくれた忘れられない恩師だ。師匠が見せた愛情を継承することを誓った。

    しかし、鉄拳は引き継がない。15年オフに楽天球団副会長だった星野氏から投手コーチ就任を要請された。「(鉄拳も辞さない)星野流でいいですか」と確認すると「それはあかん」と、師匠から直々に却下。
    「選手が悪いことをしたら、叱る。でもそこは星野流じゃなく、やさしくします」と鉄拳封印を宣言した。「選手や子どもは宝物と星野さんが言ってたことが印象に残っている」。年末年始は千葉県内の自宅で、選手の映像やデータを確認した。キャンプインまで約1カ月。与田監督は、師匠の愛情を胸に、低迷するチームの再建に全力を注ぐ。

    引用元: 与田監督「優勝の2文字」恩師星野氏の一周忌に誓う

    【与田監督「優勝の2文字」恩師星野氏の一周忌に誓う 】の続きを読む

    12球団ジュニアトーナメント:楽天ジュニア3-1西武ジュニア>◇29日◇決勝◇札幌ドーム
    楽天ジュニアが西武ジュニアを破り、06年以来12年ぶり2度目の優勝を果たした。

    3戦21得点の強力打線で決勝に進出。決勝では2回、5番平野遥翔投手(6年)の今大会2本目となる本塁打で先制。3回には1死二、三塁から打率5割超と絶好調の3番芳賀陸人投手(6年)の適時2点二塁打で加点した。守っては先発の平野投手が4回を1安打無失点の好投で流れをつくった。

    今季の楽天はペナントレースで最下位に終わったが、ジュニアが年末にそのうっぷんを晴らした。

    選手に4度胴上げされた牧野塁監督は「うれしいのひと言です」と笑顔だった。

    楽天ジュニアのメンバーは以下の通り。

    13 監 督 牧野  塁 

    71 コーチ 井上  純 

    46 コーチ 鉄   平 

    55 内野手 水谷 和樹

    0 投・外 平野 遥翔

    1 投・内 岡田 直也

    2 投・外 工藤 龍右

    3 捕・内 鷲沢 星善

    5 内野手 畠山 重汰

    6 内野手 村上 広樹

    8 内・外 古内 侑悟

    10 内野手 金田 海音

    17 内・外 南  知志

    18 投・外 熊谷  龍

    25 捕 手 山田 雄大

    37 投・外 芳賀 陸人

    51 外野手 千葉  彪

    67 内野手 斉藤 大葵

    89 内野手 藤田 幹太 【楽天ジュニアが12年ぶり優勝 強力打線で快進撃】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/18(火) 17:45:23.08 ID:a72lWAZb0

    20181218-OHT1I50106-L
     楽天・嶋基宏捕手(34)が18日、児童発達支援センター「仙台市なかよし学園」を訪問して、64人もの未就学児と交流した。

     子供たちを前に「楽天は今年何位だったか知っていますか? 最下位でした。来年は強力な選手が西武から入りますので、優勝出来るように頑張ります。球場に招待するので、またぜひ来て下さい」とFAで入団する浅村の力を借りて、優勝することを約束していた。

    引用元: 楽天嶋、児童発達支援センターで子供たちに来季優勝を約束「強力な選手が西武から入りますので」

    【楽天嶋、児童発達支援センターで子供たちに来季優勝を約束「強力な選手が西武から入りますので」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/26(月) 08:51:58.21 ID:/6MCZxVed
    no title


    笑顔で子どもたちに説明する岸

     楽天は25日、東北6県の18会場でシーズン報告会と野球教室を開催。岸孝之(33)、藤平尚真(20)両投手とルシアノ・フェルナンド外野手(26)は、宮城・名取市の閖上小中学校を訪れ、名取市内の小中学生90人に野球教室を行った。同市の名取北高出身の岸は、東日本大震災で大きな被害を受けた閖上での思い出を語り、来年は優勝してシーズン報告することを誓った。


     1人1人に丁寧に、岸はキャッチボールの基本を伝えた。笑顔に包まれた約2時間の野球教室。「僕はすごく楽しめました。みんなが楽しんでくれたら、よかったと思います。ずっと野球を好きでいてくれたらいいし、楽しく野球を続けていってほしい」と笑った。

     開催場所は、今年4月に開校したばかりの閖上小中学校。真新しく立派な体育館だった。旧校舎は東日本大震災の津波で、大きな被害を受けた。「僕も閖上には遊びに来ていた。父に釣りに連れてきてもらったり、泳げるときは海にも。高校のときはサボりついでに走りに来たり…。(被害は)聞いていましたし、新しいものが建っていて、ようやく、みんなの頑張りで、ここまで来られたんだなと思いました」と語った。

     シーズン報告の一環としてのイベントだったが、今季の悔しさも改めて言葉にした。「これは東北6県報告会ですけど、こんな成績では報告したくない。最下位になって、何の報告会でもない。優勝して報告しに来たいなと、すごく思いました」。チームとしての来季の巻き返しを、力強く宣言した。

     個人としては最優秀防御率のタイトルを獲得。日米野球では侍のユニホームにも袖を通した。それでも、何より求めるのはチーム成績だ。「来年は優勝、日本一になって、いい報告ができるように頑張ります」と直接、子どもたちにも語った岸。来季もマウンドに君臨し、チームを上位へと導いていく。(山口 泰史)

    引用元: 【楽天】岸孝之、被災地の子どもたちに誓った「来年は優勝」

    【【楽天】岸孝之、被災地の子どもたちに誓った「来年は優勝」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/26(月) 07:54:04.81 ID:mfVulQTF0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000049-spnannex-base

    no title

    楽天エースの則本が西武からFA移籍する浅村と来季の優勝を誓い合った。東北6県8会場で行われたシーズン報告会のため、宮城県柴田町の仙台大を訪問。

     同学年の浅村に「(来てくれて)ありがとう」と連絡すると「よろしくね。優勝しよう」と返信があったことを明かした。「まだご飯は行ったことがないが、これから行く機会が増えると思う。(共通の趣味の)釣りも行けたらいいですね」。浅村がチームに溶け込めるようにサポートし、6年ぶりの優勝に向けて投打のキーマン同士が絆を深める。

    引用元: 楽天・則本 移籍の浅村と優勝誓う「釣りも行けたらいい」

    【楽天・則本 移籍の浅村と優勝誓う「釣りも行けたらいい」 】の続きを読む

    20181123-OHT1I50081-L

    女装で美しさを競う「イーグルスガールコンテスト」で優勝した岸
     楽天のファン感謝祭が23日、本拠地の
    楽天生命パークで行われ、6人の選手が女装をして美しさを競う毎年恒例企画「イーグルスガールコンテスト」が行われ、岸が優勝した。

     今季は高梨、田中、藤平、岸、古川、渡辺直の6選手が参加。それぞれが名前を伏せてベストショットを撮影。ファンの投票によって順位が決められた。岸は「あまりうれしくないです。レベルの低い戦いでした」と苦笑いだった。岸には協賛したエスパルから賞金10万円が贈られた。2位以下は以下の通りとなった。

    ・2位 田中「自信あったので悔しいです。もっと肌を露出できたなと思います」

    ・3位 高梨「女装じゃなくてコスプレみたい」

    ・4位 古川「もう少しいい順位に行くと思っていた」

    ・5位 渡辺直「自信持っていたのでショックが大きいです。(好みのタイプとは)ちょっと違いますね」

    ・6位 藤平「(ダントツ最下位に)当然です」

    このページのトップヘ