狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    先発予定

    20180827-OHT1I50095-L

    楽天生命パークでランニングをする則本


      28日の西武戦(前橋)で先発する楽天・則本昂大投手(27)が27日、本拠地の楽天生命パークでキャッチボールやランニングを行って最終調整した。

     今季、西武戦は3度先発。ここまで3試合で0勝3敗、防御率10・57と打ち込まれている。5月5日以来、約4か月ぶりのリベンジへ向けて「相手がどこでも関係ないです。チームが勝てるように頑張ります」と意気込んだ。

    3BE80BD4-A7B3-46F9-9C06-22AF991E8AD0

    24日の日本ハム戦(札幌D)での先発が予想される楽天・藤平尚真投手(19)。開幕直後は本来の投球ができず、6試合に先発して1勝3敗、防御率5・10で5月14日に登録抹消されていた。しかし、8月の再昇格後は2戦2勝。安定感のある投球を見せている2年目右腕に聞いた。

     ―22日は、ブルペンで調整。状態は?

     「状態はいいと思います。あとは試合の中でどういうボールを投げられるか、アジャストできるかですね」

     ―開幕直後は何がうまくいかなかった?

     「気持ちですね。技術はすぐに大きく変えられないけど、気持ちは自分で上げることもできるし、マイナスにもなる。そこがコントロールできるようになってきたことが、かなり影響していると思います」

     ―うまくコントロールできなかった要因は?

     「期待されて、結果を残さないとという気持ちが強すぎた。自分のボールを投げることや、勝負を楽しむことを忘れていた。今はバッターとも楽しんで勝負できているし、いい方向に向かっていると思います」

     ―次は日本ハム戦。清宮との対戦も予想される。

     「(プロでの対戦は)たぶんないと思います。スター選手だし、抑えたら褒められるし、負けたら相手が持ち上げられる。1年早くプロに入ってるし、相手にいい印象を持たせないようにしたい」 

    1: 風吹けば狗鷲 2018/08/14(火) 10:43:13.33 ID:XSphRM0Wd
     ◇パ・リーグ 楽天―ソフトバンク(2018年8月14日 ヤフオクD)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000029-spnannex-base
     ここ4試合は勝ちも負けもついていない楽天・則本が、14日のソフトバンク戦に先発。7月5日の同戦以来5試合ぶりの勝利へ「チームの雰囲気は良いので、その勢いに乗っていけたら」と意気込んだ。

     ヤンキース・田中に並ぶ通算37度目の2桁奪三振へは、最近6試合足踏み。前回7日の日本ハム戦では7回8奪三振と調子は上向きで、「(コンディションは)良くなるように練習しているし、悪くはないと思う」と話した。

    引用元: 楽天・則本 今度こそマー君に並ぶ 37度目2桁奪三振で白星だ

    【楽天・則本 今度こそマー君に並ぶ 37度目2桁奪三振で白星だ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/08/13(月) 15:55:43.10 ID:jCkdCi8zr
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00000119-sph-base
    14日のソフトバンク戦(ヤフオクD)で先発予定の楽天・則本昂大投手(27)が13日、本拠地の楽天生命パークでキャッチボールやランニングなどを行い最終調整をした。

     7月5日のソフトバンク戦(楽天生命)での5勝目を最後に、後半戦未勝利で1か月以上白星から遠ざかっているエース。一時は右肘の不安などコンディション不良もあったが、状態について「悪くはないと思う。よくなるように練習はしている」と自信をのぞかせた。

     シーズン序盤からチームは最下位に沈んできたが、5位ロッテまで3・5ゲーム、3位ソフトバンクまで6ゲーム差と上位も夢ではない数字となってきた。12日の西武戦(楽天生命)は延長12回、茂木のプロ初となるサヨナラ本塁打で粘り勝ち。後半戦15勝7敗1分けと調子は上向きとあって「チームの雰囲気はいいと思うので、その勢いに乗っていければいいと思う」と意気込んでいた。
    no title


    引用元: 則本、後半戦初白星へ肘の状態は「悪くはないと思う。よくなるように練習はしている」

    20180807-OHT1I50007-L


     9日の日本ハム戦(札幌D)で5月13日のオリックス戦(京セラD)以来、約3か月ぶりに先発予定の藤平が、後輩とともに勝利をつかむ。
     甲子園大会が順調に日程を消化すれば、同日に母校の横浜も甲子園初戦を迎える。この日、楽天生命でキャッチボールなどをした右腕は「やっぱり刺激になる」と決意を口にした。5日のブルペンでは納得の出来だったようで「調子はいいと思って投げたい。『前向き尚真』でいきます」と誓っていた。


    20180804-OHT1I50102-L
    1軍練習に合流した藤平
     楽天・藤平尚真投手(19)が4日、1軍の練習に合流した。美馬が右肘痛で抜けた先発ローテに入る見込み。7日からの日本ハム3連戦(札幌D)での登板が濃厚だ。


     高卒2年目の藤平は、今季オープン戦で結果を残し開幕ローテ入りをゲット。4月19日のソフトバンク戦(ヤフオクD)では今季初白星を手にしたが、6登板で1勝3敗、防御率5・10と打ち込まれる試合も多く、5月中旬に2軍落ちしていた。

     イースタンでは降格後9試合に登板。2勝4敗で防御率は3点台だった。7月25日のDeNA戦(森林どり泉)では8回無失点と好投するなど、調子は上向きだった。平石監督代行は「今シーズンは少し苦しんでいたけど、ゆくゆくはチームの柱にならないといけない存在なので期待している」と話した。

    20180719-OHT1I50112-L
    リラックスした表情を見せる塩見(右、左は則本

     20日の西武戦(メットライフ)で先発する楽天・塩見貴洋投手(29)が19日、西武第二球場でキャッチボールやランニングなどを行って最終調整した。

     6月29日、7月8日に続き塩見にとっては3戦連続で西武のエース・菊池との投げ合い。これまで2戦は強力西武打線に対し15イニングで2失点と封じ込んでいる。それでも「別に西武が相性がいいとは思っていない。たまたまコーナーにいって抑えられただけ。甘い球がいくとどんどんつながっていくイメージなので、低めに丁寧に投げていきたい」と気を引き締めながら意気込んだ。

     チームは今季最長の3連勝中。今季初の4連勝もかかるマウンドへ「しっかり勝ちにつなげられるようにいい投球をしたい。(3連戦の)初戦をとればチームも楽になると思うので、自分のピッチングをするだけ」と決意を口にしていた。

    このページのトップヘ