狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    先発

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/16(火) 14:46:08.18 ID:ASKX4Wiod
    no title

    観覧車を背に投げる釜田(撮影・西海健太郎)    Photo By スポニチ
     楽天・釜田が救世主になる!19日からのオリックス3連戦(楽天生命パーク)で今季初登板。2年ぶりの先発マウンドに上がることになった。

     15日は先発投手練習に参加。昨年5月4日の西武戦以来となる本拠地マウンドから、捕手を座らせて投球を行った。「1軍で結果を出すために、2軍で準備してきた。このままでは終われない」。口調は穏やかでも、心の中に宿る悲壮な決意は熱く燃えている。

    引用元: 楽天・釜田が2年ぶり先発!2軍で2勝 先発陣の救世主に

    【楽天・釜田が2年ぶり先発!2軍で2勝 先発陣の救世主に 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/08(月) 23:37:05.96 ID:AkJQ/s4z0
    no title

    キャッチボールで調整する安楽


    楽天安楽智大投手(22)が、チャンスをものにする。故障の岸に代わって今季初先発した5日オリックス戦で7回3安打2失点(自責1)と好投。
    「(脱力状態の)ゼロから100みたいなイメージ」で力みなく投げ込む140キロ前後の直球は打者を差し込み、変化球の制球も安定していた。8日の先発投手練習でも、リリースの感触を丁寧に確かめるようにキャッチボール。藤平が登録抹消となり、岸の復帰後もローテで回る可能性が出てきた。
    足元を再確認した。大船渡(岩手)の佐々木朗希が国内高校史上最速163キロをマーク。自身も済美高2年時に157キロを出して注目を浴びただけに、置かれた立場に思いをはせる。
    「スピードには夢がある。出てしまうと、ずっとついてくるもの。163なら、次は164、165となりますし…」。投手の本能や周囲の期待と向き合いながら「自分を見失わないことが一番。どれだけ自分の理想のフォーム、理想の力具合で(無理なく)パフォーマンスを出せるか」。言葉には、実感がこもる。
    高校時代もプロ入り後も故障に苦しめられ、投球フォームやトレーニング法を模索。剛速球へのこだわりも、今はいったん胸の奥にしまい「まだ1試合。頑張るだけ」。貪欲に結果を求めていく。【亀山泰宏】

    引用元: 好投の楽天安楽「頑張る」岸復帰後もローテ可能性

    【好投の楽天安楽「頑張る」岸復帰後もローテ可能性 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/03(水) 23:11:20.39 ID:AaH3pmok0
    2006年8月25日ロッテ戦

    引用元: 有銘兼久188球17奪三振12回完投wwwwxwwwwxwwwwxwwwwxwwwwxwwwwxwww

    【有銘兼久188球17奪三振12回完投wwwwxwwwwxwwwwxwwwwxwwwwxwwwwxwww 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/01(月) 21:19:33.03 ID:epVbLXi50
    no title

    キャッチボールする楽天岸(撮影・野上伸悟)


    楽天安楽智大投手(22)が2日から1軍に合流する見込みとなった。
    開幕投手を務めた岸が左太もも裏を痛めて登録抹消。登板を予定していた5日のオリックス戦(京セラドーム大阪)の代役として、白羽の矢が立った。3月中旬に1度は1軍に上がるも、開幕ローテ入りを逃していた5年目右腕。右肘クリーニング手術のエース則本昂と岸の2枚看板不在で巡ってきたチャンスを生かす。
    その岸は1日、本拠地の楽天生命パーク宮城で行われた先発投手練習に参加。球団のエコー検査で肉離れの所見は確認されず、キャッチボールなど軽めの調整ながら、歩く足取りも軽やかになってきた。「慎重にやっていきます」。シーズンは始まったばかりということもあり、細心の注意を払って復帰に向けたステップを踏んでいく。

    引用元: 楽天安楽が代役か 負傷の岸は軽め調整「慎重に」

    【楽天安楽が代役か 負傷の岸は軽め調整「慎重に」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/01(月) 21:04:53.67 ID:epVbLXi50
    no title

    練習中に笑顔を見せる楽天辛島
    ロッテとの開幕シリーズを2勝1敗で終えた楽天は2日、日本ハムとの本拠地開幕戦を迎える。予告先発の辛島航(28)、2戦目の先発が予想される福井優也(31)、3戦目予定の弓削隼人(24)ら先発陣は1日、楽天生命パーク宮城で調整を行った。

    大黒柱の則本昂大(28)を右ひじ手術で欠き、開幕戦では岸孝之(34)が左もも裏の違和感で緊急降板するなど非常事態が続く中、それぞれが今季初登板への思いを口にした。

    大役を任せられる辛島はあくまでも平常心だった。「人がいないからでしょ。それ以外の何ものでもない」と、まずは自虐モードでニヤリ。それでも則本の話になると顔つきが変わった。「ノリ(則本)がどんだけすごいかをみんな感じている。1人欠けただけでこれだけ不安要素にされるんだから。
    170、180イニングを何年間も続けてきた。1人で埋めることはできないので、みんなでベストを尽くしやっていくしかないです」と総力戦を強調した。

    広島から移籍の福井は「先発を任せてもらったことを意気に感じて頑張りたい」と強い思いで新天地デビューに臨む。新人で開幕ローテ入りした弓削は「今のところいたって冷静ですけど、だんだん気持ちが入ってくると思う。後は自分で調整していい状態で初登板に備えたい」と、頼もしいまでに落ち着き十分だった。【野上伸悟】


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-04010715-nksports-base

    引用元: 楽天辛島「ベストを」ノリの分まで本拠開幕いざ先陣

    【楽天辛島「ベストを」ノリの分まで本拠開幕いざ先陣 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/26(火) 06:44:00.51 ID:WUT2xB/I0
    no title


     楽天の平石監督は中継ぎ投手を短いイニングで先発させる「オープナー制」の導入を検討していることを明かした。則本昂が右肘の手術を受けて前半戦中の復帰は絶望的。先発陣の駒不足の解消プランの一つとして「2人や何人かの投手で先発の役割をしてもらうことは、戦略として、なくはない。状況に応じていろいろ考えていく」と話した。

     指揮官は「課題は先発陣」と認める一方で「中継ぎは信頼しているので、頼りにして戦っていく」と話す。今季から1軍の選手登録枠が1人増えて29人となり、当面は増枠分を投手に充てる方針だ。「オープナー制」はメジャーでも浸透しつつある戦術。翌日が休日の場合は中継ぎ投手を総動員する「ブルペンデー」にするなど、柔軟な起用法で則本昂の穴を埋めていく。 (重光 晋太郎)
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/03/26/kiji/20190326s00001173068000c.html

    引用元: 楽天「オープナー制」導入を検討

    【楽天「オープナー制」導入を検討 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/22(金) 17:01:00.53 ID:tnoH3uaR0
    岸→美馬→菅原→辛島→福井→安楽

    引用元: 【速報】楽天の開幕ローテ、決定!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    【【速報】楽天の開幕ローテ、だいたい決定!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 】の続きを読む

    このページのトップヘ