狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    先輩

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/27(木) 07:33:40.97 ID:b1fZZ4Wt0
     楽天・今江年晶内野手(35)が26日、PL学園の先輩であり、昨季までチームメートとしてプレーした西武・松井稼頭央外野手(42)が今季限りでの現役引退を発表したことに、思いを語った。



     今江は「寂しいですね。高校の先輩ですし、楽天に移籍してから一緒にやらせてもらって、野球だけでなく野球以外のところでも学ばせて頂いた」と話した。
    「あれだけの成績を残していても、高卒1年目というくらい貪欲に、最後まで残って練習していた。僕が楽天に移籍してその姿を見せて頂いて、これだけ練習されるから、あれだけの立場にいらっしゃるんだなと思いました」と、野球に対するひたむきな姿勢に胸を打たれたという。

     松井本人から引退の報告を受けたといい「聞いたときは泣いてしまいそうになりました。すてきな先輩です」と話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000099-dal-base

    引用元: 楽天・今江「すてきな先輩」引退の西武・松井稼頭央との思い出語る

    【楽天・今江「すてきな先輩」引退の西武・松井稼頭央との思い出語る 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/27(木) 07:27:14.19 ID:DW5R1JiO0
    no title

    遠征先の仙台から新幹線に乗る松井(撮影・尾崎 有希)

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/27/kiji/20180927s00001173055000c.html
     昨季まで楽天に所属した西武・松井が今季限りでの引退を発表したことを受け、PL学園の5学年後輩でもある楽天・平石監督代行が思いを語った。

     「(引退は)本人から聞きました。会って伝えたかったと言ってくれた。残念ですけどね。本人が決めたことなのでね。第一は“寂しい”ですよ」

     松井が大リーグから日本球界に復帰した11年は平石監督代行もチームメートとしてプレーした。

     「(松井に)憧れていた選手はたくさんいた。僕もその中の一人だった。一緒にプレーすることになるとは思っていなかった。ここ(楽天)で一緒にやる以前は、ほとんど関わりがなかったから。もの凄く怖い人かなと思っていた」

     しかし、実際に会ってみると先入観は大きく覆された。

     「後輩の面倒見も良いし、こちらから頼っていっても拒まない。人の良さというのは、衝撃的だった。後輩から言うのは厚かましいが、すぐに打ち解けたし、気を許せた。すぐに腹を割って話せるようになった」

     11年オフに平石監督代行は現役を引退。コーチとして再スタートを切った。1軍の打撃コーチ補佐を務めた13年。遠征先の宿舎で松井から連絡を受けた。 
    「ちょっと部屋に行ってもいいかと。打撃が思うようにいかん、と相談してくれた。2時間近く過去や、その時の映像を見ながら。僕も思うままに伝えて。それを聞き入れてくれた。指導者になった以上、僕も遠慮なくやっていたし、(松井は)僕に敬語を使ったり、気を遣ってくれた」

     2人の濃密だった時間。回想する指揮官の表情はどこかうれしそうだった。

    引用元: 楽天・平石監督代行 PL先輩、西武・松井との日々「もの凄く怖い人かなと」

    【楽天】藤平、先輩・涌井との対決にワクワク

     楽天・藤平尚真投手(19)が23日、ロッテ・涌井との投げ合いへ、心を躍らせた。26日のロッテ戦(楽天生命)は藤平と涌井が先発予定で、横浜高のOB対決が濃厚。これまで藤平は「横浜高出身の人にとって、松坂さんと涌井さんは特別な方」と繰り返すほど尊敬しており、「高校の頃から目指してきた方。同じマウンドに上がれるのは楽しみ」と目を輝かせた。12歳年上でプロ通算124勝の涌井。藤平は「できるだけマウンドを見ていろいろ学びたい」と、学びの場とする考えも明かした。それでも勝負に負けるつもりはなく、「少しでもいいピッチャーだなと思ってもらえるようにしたい」と、決意を示した。

     この日は楽天生命パークで調整。いまだに白星のない本拠地のマウンドの感触も投球練習をして確かめ、「仙台で初勝利できるように頑張ります」と意気込んだ。前回登板のソフトバンク戦(ヤフオクD)は7回無失点で今季初白星。絶好調の19歳が大先輩に挑む。(安藤 宏太)

    【【楽天】藤平、先輩・涌井との対決にワクワク】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/04/09(月) 12:08:17.53 ID:PhCzbNpt0
    清水雅治・外野守備走塁コーチのもと、外野陣が走塁練習をしていた。本番さながらに、スライディングの練習を重ねていた。そのうちにオコエが、どんどん助走の距離を増やし、ダイナミックに走り出したのだ。

     あまりに豪快でベースタッチの手が届かなかった。
    清水コーチもツッコミを入れる。「触ってないぞ!」。すると、すかさずオコエも「セーフです!」と大げさに身振りをして言い返す。
    挙げ句、今度はすぐ次にスライディングした3歳年上の田中和基を見て、「ほら、今の触ってない! アウト!」と先輩をスケープゴートにしようとした。

    引用元: 【悲報】オコエ、先輩を売る

    【【悲報】オコエ、先輩を売る 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/14(水) 08:53:20.68 ID:0AXzz+O70
    ◆オープン戦 DeNA7―1楽天(13日・静岡)

     思いっきり向かっていった。楽天の藤平は侍ジャパンの主砲で横浜高の先輩・筒香との初対戦に自然と力が入った。初回2死。1ストライクから、この日最速147キロの内角直球。ボールは力なく上がった。結果的にファウルゾーンで嶋が落球(記録は失策)し、続く球を左前安打とされた。「雰囲気もあって特別に抑えたいという気持ちが前面に出たボールだった。ああいう勝負ができて楽しかった」と振り返った。

     その後の対戦は四球、中飛で2打数1安打。高卒2年目右腕にとっては夢のような時間だった。11球を投げて一度も空振りを取れず「次戦うときは、直球で空振りを取れるようにしたい」とリベンジを誓った。

     4回には同じく横浜高出身の倉本に3ランを被弾し、6回8安打4失点。変化球の制球に苦しんで直球に頼らざるを得なくなり、8安打中6本が直球を狙われた。初の開幕ローテはすでに当確となっている19歳は「変化球が良くなれば、直球ももっと良くなる」と自らに言い聞かせていた。(安藤 宏太)

    5: 風吹けば狗鷲 2018/03/14(水) 08:55:09.90 ID:0AXzz+O70
    no title


    1回2死、筒香(手前)に左前打を打たれる藤平

    引用元: 【楽天】藤平、横浜高の先輩・筒香と初対戦「楽しかった」

    【【楽天】藤平、横浜高の先輩・筒香と初対戦「楽しかった」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/13(火) 06:58:30.70 ID:CM1Of2DJ0
    no title

    no title

     楽天・藤平尚真投手(19)が12日、「筒香斬り」を誓った。13日のDeNA戦(静岡)で先発する右腕は、静岡・草薙球場でキャッチボールやランニングで調整。
    横浜高の先輩で侍ジャパンの4番でもある筒香との初対戦へ、「いつでも対戦できるバッターではないので、特別な気持ちを持って若々しく向かっていきたい」と意気込んだ。

     2016年10月にドラフトで指名された際にも、「筒香選手は憧れでもあり、戦ってみたい」と名前を挙げ、オフには横浜高OBの集まりで対面。
    「一緒に頑張ろう」と、優しく声をかけてもらった。対戦に向けて「(抑えるイメージが)ないですね。直球にはかなり強いと思う。
    直球だけで抑えようとも思っていない」と少し弱気になりながらも、「直球で押していきたい。どんどん向かっていって、どれだけ通用するか試せるチャンスだと思う」と、決意を新たにした。(安藤 宏太)

    引用元: 【楽天】藤平、横浜高の先輩「筒香斬り」誓う

    【【楽天】藤平、横浜高の先輩「筒香斬り」誓う 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/17(金) 23:40:56.34 ID:5eBPx6vW0
     阪神のドラフト1位ルーキー、大山悠輔内野手(22)=白鴎大=にまたもや“援軍”が現れた。白鴎大OBの楽天・岡島豪郎外野手(27)が全面サポートを約束したのだ。

     「ドラフト1位で注目度も高い。でも何とか成功してほしいですよ」

     大山が汗を流す沖縄・宜野座村野球場からは車でわずか10分。楽天の練習拠点・金武町ベースボールスタジアムで、岡島は真顔で後輩を心配している。

     2011年ドラフト4位で捕手としてプロ入りしたが、その後当時の星野監督に見いだされ外野手に転向。控え捕手から一転、打のリードオフマンとして球団史上初のリーグ優勝&日本一に貢献した。大舞台は経験したが、「人気球団と比べたら、やっぱり雰囲気や環境は異なると思う」。

     大山とは携帯の連絡先を交換済み。これまでにSOSの連絡は入ってきていないが、まじめな性格がゆえの“落とし穴”を心配する。

     「まじめな性格というのは大事だと思うのですが、半面まじめ過ぎるとこの世界ではなかなか難しい」

     伝統あるチームの一員になり「ファンも、マスコミもウチのチームよりずっと多い。1年目だし、キャンプ中は食事を含めていろいろなお誘いが多くて、体力的にも、精神的に大変だと思うけど、絶対に断らず行き続けるべき」と訴える。

     「僕は良くも悪くもドラフト下位指名で、それほど期待もされていなかったと思うけど、諸先輩方のお誘いで出掛けた翌日は、練習でうまく調整していた」という。

     新人らしく先輩に従順であることも大事だが、「野球でも、遊びでも“帳尻合わせ”をどれだけうまくやれるかが、この世界で生き残れるカギの1つになると思いますよ」と語る。

     最後は「忙しいとは思うけど、何かあったらいつでも連絡してきてほしい」と請け合った。虎のドラ1にまた1つ、強力なサポートが加わった。 (山戸英州)

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/17(金) 23:41:49.57 ID:5eBPx6vW0
    no title


    夕刊フジ 2/17(金) 16:56配信
    初めてのキャンプで奮闘する大山。持つべきものは、やさしい先輩だ(写真:夕刊フジ)

    引用元: 阪神ドラ1・大山に強力援護キター まじめな性格心配、“先輩”楽天・岡島サポート確約t

    【阪神ドラ1・大山に強力援護キター まじめな性格心配、“先輩”楽天・岡島サポート確約】の続きを読む

    このページのトップヘ