狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    入寮

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/06(日) 14:55:19.07 ID:1cNQa/Ys0
    no title

    則本佳は兄昂大も使った犬鷲寮「2号室」でリラックスした様子(撮影・足立雅史)
    楽天育成2位の則本佳樹投手(24=山岸ロジスターズ)が、兄も暮らした“出世部屋”から成り上がる。5日、新入団10選手のうち一番乗りで仙台・泉犬鷲寮に入寮。
    割り当てられた2号室はエースである兄の昂大や松井が過ごしてきた部屋とあって「気分的にうれしさはある。出世部屋と呼ばれる流れに乗っかれるよう、まずは支配下を目指して頑張りたい」と誓った。

    基本的に投手から投手、野手から野手という部屋割りの流れがあり、ドラフト1位の辰己涼介外野手(22=立命大)は昨季新人王の田中が入っていた8号室。
    「(兄から)『たぶん同じ部屋ちゃうか?』と言われていた」と笑ったように、兄弟の縁にも配慮して則本佳に栄えある一室が引き継がれた。真っ先にベッドへ広げた「マニフレックス」のマットレスは、兄が若手の頃に使っていたもの。退寮後は球場に置いてあったというが「マットレスは大事。こだわった方がいい」と気前よく送ってくれた。

    実家での年末年始も兄の忠告通り体は動かしていた。最低限の荷物だけを持ち込み「この部屋は寝るだけで十分。娯楽は捨ててきました」。グラブには「雑草の如く」と刺しゅうを入れた。少年野球の監督から卒団時に送られた言葉を、いま一度かみしめたかったからだ。
    「雑草は、踏まれても踏まれても起き上がってくる。そういう気持ちでやれよ、と」。旺盛なハングリー精神で、兄とはひと味違うサクセスストーリーを紡いでいく。【亀山泰宏】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00437205-nksports-base

    引用元: 楽天則本弟に兄暮らした出世部屋「流れに乗っかる」

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/06(日) 14:41:19.67 ID:1cNQa/Ys0
    no title

    入寮し、荷ほどきする辰己(撮影・吉田 剛) Photo By スポニチ
     楽天のドラフト1位・辰己(立命大)は昨季のパ・リーグ新人王の田中和が生活していた部屋に入った。   大学の1学年先輩のDeNA・東はセ・リーグの新人王に輝き「自分も目指すところは新人王。出世部屋にできるかどうかは自分次第」。 
    育成2位・則本佳(山岸ロジスターズ)は、兄・昂大や松井が暮らした出世部屋に。兄が寮で使っていたマットレスも持ち込み「出世部屋の流れに乗って支配下登録を目指す」と力強かった。
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/06/kiji/20190105s00001173421000c.html

    引用元: 楽天ドラ1辰己、カー君部屋「自分も目指すところは新人王」

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/06(日) 14:38:37.44 ID:1cNQa/Ys0
    no title


    母親手作りのぬいぐるみを持参した楽天・佐藤(撮影・吉田 剛)
     雄星2世になる!楽天のドラフト5位・佐藤智輝投手(18=山形中央)が5日、仙台市内の選手寮に入寮した。西武からマリナーズに移籍した同じ左腕の菊池から授かった金言を胸に、プロ生活をスタートさせる。

     「目標は菊池投手。初めてお会いして、オーラがありました。“最初の1年が勝負だぞ”と言ってもらった」。昨年12月に菊池が地元・岩手県盛岡市内で講師を務めた野球フォーラムに出向き、初対面。同じ東北出身の偉大な左腕から指導を受ける夢のような時間だった。
    「ピッチングのフォームやトレーニングの方法など、細かいところまで教えてくださった」。投手の基本となるランニングについても「一歩一歩、地面を押す感覚を持って」と教えを受けた。菊池が話した言葉の全てを頭に刻み込んだ。

     約束も交わした。「来年は(米国で)一緒に自主トレをやろう」。想像もしていなかった誘いにモチベーションは一気に上がった。「自分はまだそのレベルじゃない。この1年で、一緒にやらせてもらっても恥ずかしくないぐらい成長したい」。明確な目標を持って、入寮の日を迎えた。

     高校時代に脚光を浴びた菊池と違い、甲子園出場経験もない。それでも最速144キロを誇り、まだ伸び盛り。菊池と同じ高卒でプロ入り、同じ1メートル84の大型左腕という共通点もある。「自分も球界を代表する投手になりたい。緊張もあるけど楽しみでもある」。東北に本拠を置く地元球団で「みちのく左腕」のDNAを引き継ぐ。(重光 晋太郎)

     ◆佐藤 智輝(さとう・ともき)2000年(平12)6月5日生まれ、山形県寒河江市出身の18歳。南部小4年から「寒南ガッツ」で野球を始め、陵南中では軟式野球部に所属。山形中央では1年夏からベンチ入りし、3年夏は山形大会3回戦で敗退。1メートル84、82キロ。左投げ左打ち。家族は両親と兄2人。

    引用元: 楽天ドラ5佐藤、雄星2世になる!金言“最初の1年が勝負だぞ”胸に

    【楽天ドラ5佐藤、雄星2世になる!金言“最初の1年が勝負だぞ”胸に 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/06(日) 14:46:59.52 ID:1cNQa/Ys0
    no title

    たくさんの星野仙一記念館グッズを持参した引地(撮影・吉田 剛) Photo By スポニチ
     楽天ドラフト3位・引地(倉敷商)は「星野イズム」の継承者になる。  13年に球団初の日本一に導いた元監督の故星野仙一氏は高校の大先輩。昨年末に星野仙一記念館(岡山県倉敷市)の館長から、星野氏が直筆で「夢」と記したサインボールをプレゼントされた。入寮で持ち込み「星野さんのように前面に気持ちを出したい。自分の夢は日本一、沢村賞です」と話した。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/06/kiji/20190105s00001173431000c.html

    引用元: 楽天ドラ3引地“星野イズム”継承だ「前面に気持ちを出したい」

    【楽天ドラ3引地“星野イズム”継承だ「前面に気持ちを出したい」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/05(土) 22:35:48.25 ID:65Q9bcFdd
    no title

    楽天ドラフト6位渡辺佳は祖父で横浜高の元智前監督からの直筆メッセージを手に笑顔(撮影・足立雅史)
    楽天ドラフト6位の渡辺佳明内野手(21=明大)が5日、祖父で横浜高前監督の渡辺元智氏(74)の金言を胸に、仙台市内の泉犬鷲寮に入寮した。

    年始に自宅で手渡されたという色紙には「目標がその日その日を支配する」から始まって、10項目のメッセージがつづられている。入寮前日にも電話で話し「ケガせず頑張ってこい」と送り出された。「その言葉を忠実に守って、頑張っていきたい」とシンプルな激励をかみしめた。

    「ワクワクと不安が半々くらい。新しい生活が楽しみでもあるし、野球の技術でついていけるのか、という不安もあります」と素直に明かす。
    その上で「どこでも守れるのが強みだと思っている。ポジションによってはこだわっていかないといけないかもしれませんが、最初はどういう形でも、どういうポジションでもいいので1軍にいて、試合に出たい気持ちが強い。そこを目指して、頑張っていきたい」と決意をにじませた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00437113-nksports-base

    引用元: 渡辺元智氏の孫佳明が入寮「ワクワクと不安が半々」

    【渡辺元智氏の孫佳明が入寮「ワクワクと不安が半々」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/05(土) 22:24:57.31 ID:o3AziGlsd
    no title

    楽天ドラフト4位弓削はお気に入りのコーヒーメーカーを持ち込んだ(撮影・足立雅史)
    楽天ドラフト4位の弓削隼人投手(24=SUBARU)が寮内でカフェを開く?

    5日、仙台市内の泉犬鷲寮に入寮。チームではハーマンと並ぶ最長身193センチの大型左腕は、こだわりの品としてエスプレッソマシンとコーヒーグラインダーを持ち込んだ。
    「大学時代からルーティンでコーヒーを飲んでいたんです。シンプルにコーヒーが好きだし、カフェインとかクロロゲン酸がいいと聞いたので」。コーヒー好きが高じて、社会人1年目の2年前に買いそろえたという。

    時間がある時は豆をひいて飲むこともあり「(豆をひく時間が)精神統一になるんですよ」。あふれるコーヒー愛を広めていくことにも意欲的で「マグカップさえ持ってきてもらえれば、振る舞いますよ。コーヒー片手に野球談議なら、軽く2時間はできるんじゃないですか」と笑っていた。

    引用元: 寮でカフェ?コーヒー好き楽天4位弓削「振る舞う」

    【寮でカフェ?コーヒー好き楽天4位弓削「振る舞う」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/05(土) 22:08:30.45 ID:b9mydC7Y0

    B377B365-50C7-49C2-A504-C42979A5884C
     
    楽天ドラフト1位辰己は寮の自室でバットを披露する(撮影・足立雅史)
    楽天ドラフト1位の辰己涼介外野手(22=立命大)が5日、仙台市内の泉犬鷲寮に入寮した。

    【写真】寮の自室の窓から自慢の守備を披露する楽天ドラフト1位の辰己

    走攻守に隙がなく、即戦力の期待がかかる男は「好きなことには一生懸命になれる。だから野球には一途に取り組んでこられた。全て野球につぎ込んでいるので」と自らを評する。「興味がない」という初詣にも行かず元日から体を動かし、新生活には「野球に必要最低限なもの」しか持ち込まなかった。

    「開幕スタメン」「143試合フルイニング出場」「2000安打で名球会入り」「20年、息の長い選手になる」…数々の大きな目標を掲げ「(プロに)入ることを目標にやってきていない。
    近い目標から遠い目標まで、細かい目標を立てて、それをクリアした先に、自分の思い描く選手像がある。自分でもまだ見えない、高い存在の辰己涼介を目指してやっていきたい。野球も人間性も、いいところはいろんな人を見習って頑張っていきたい」と誓った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00437052-nksports-base

    引用元: 楽天1位辰己が入寮「開幕スタメン、フルイニング出場、2000安打、20年現役が目標」

    【楽天1位辰己が入寮「開幕スタメン、フルイニング出場、2000安打、20年現役が目標」 】の続きを読む

    このページのトップヘ