1: 風吹けば狗鷲 2019/06/10(月) 22:48:11.68 ID:XoBkv4hGd
no title

 3年ぶりの福島開催となる11日の交流戦・ヤクルト戦(開成山)に先発する楽天・塩見は、母校のサヨナラ負けにがっくり。

 「サロンで見ていたときは3点リードしてたんですよ」

 10日に開幕した全日本大学野球選手権に母校の八戸学院大が出場。3―0のリードで気分よく楽天生命パークのグラウンドに飛び出し、前日調整を行ったが、途中でまさかの逆転負けの一方が飛び込んで来た。
「僕がキャッチボールしている間に4点も入ってしまった。残念ですね」と、へこんだ様子。だが、そこはプロ根性。気持ちを切り替え、「ヤクルトはバレンティン、山田と本当にいい打者がいる。村上とは昨年も対戦したが、2年目になって勝負強いいい打者になっている」と気持ちを引き締めた。

 楽天の福島開催は過去2年とも雨天中止となった。今年も雨模様だが塩見は「マウンド状態など球場で確認したい」と、集中力は切らさなかった。

引用元: 楽天・塩見 母校のサヨナラ負けにガックリも…11日先発へ気持ち引き締める

【楽天・塩見 母校のサヨナラ負けにガックリも…11日先発へ気持ち引き締める 】の続きを読む