狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    再昇格

     5月23日に再登録後、楽天の田中和基が存在感を見せている。

     オープン戦で打率.333をマークし開幕一軍の切符を掴んだ田中だが、4試合に出場して4打数0安打に終わり、4月5日に一軍登録を抹消された。

     1カ月半の二軍生活を経て、5月23日に再び一軍の舞台に帰ってきた。再昇格後は、5月24日のオリックス戦で2安打1打点の活躍を見せると、26日と27日のソフトバンク戦で2試合連続本塁打を放つなど、打率.381、2本塁打、5打点の成績を残す。

     好調の要因のひとつに、池山隆寛二軍監督のアドバイスで変更した“ノーステップ打法”が挙げられる。田中本人は「打てなかったので(笑)。それで(ノーステップ打法に)変えました」と明かす。ノーステップ打法にしてからは「タイミングが合わせやすくなりました」と、早速その効果が表れている。

    「二軍に落ちた時に今まで積み重ねてきたことを全てを忘れて、目の前のことだけやってみようという考えになりました。今は思い切っていろいろなことをやってみようかなと思っています」と話す田中。

     わずか10試合の出場ながらチーム3位の4盗塁をマークする俊足に加え、“ノーステップ打法”で向上した打撃力を維持できれば、レギュラーを掴む日もそう遠くはないはずだ。

    1: 風吹けば狗鷲 2016/06/03(金) 13:32:32.04 ID:Bi8Al9JQr
    再昇格へ万全を期す。
    楽天今江敏晃内野手(32)が2軍で調整中だ。
    打撃不振から5月27日に登録抹消。
    今季FA加入した男は仙台市内の泉練習場で汗を流していた。
    「2軍に落ちて少し気が抜けたじゃないけど、少し腰を痛めた。
    上で我慢しながらやってきたところもあるので、せっかくだからしっかり治そうと思う」。

    期待を受けるからこそ、中途半端では戻れない。
    梨田監督は「打撃で相当悩んでいた。10日あるので、立ち直って欲しい」と抹消理由を説明。
    最短で1軍に戻れる10日間での復調を願っていた。
    しかし、腰痛を発症。1日から軽めの練習を再開した。
    当初は6日ごろから2軍戦で復帰予定だったが、今江は「もう少しかかる」と焦らずに100%の状態に仕上げるとした。
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1657391.html

    引用元: 【悲報】楽天今江、2軍調整中に腰痛発症 復帰に遅れ

    【【悲報】楽天今江、2軍調整中に腰痛発症 復帰に遅れか】の続きを読む

    このページのトップヘ