狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    助っ人外国人選手

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/19(火) 12:00:01.31 ID:GYHwaQM40
    <主砲の一ゲキ 山崎武司>期待の新戦力/金の卵辰己 焦らず育成

    キャンプのこの時期、気になるのは新戦力。イーグルスファンのみなさんも首脳陣も、開幕からの活躍を期待するのが、ドラフト1位の辰己(立命大)なのかな。
    辰己は17日にロッテとの練習試合で初アーチを披露し、徐々に結果も出している。
    ただ厳しいようだけれど、正直今の状態で開幕から使うのはどうかなと思う。金の卵だから、焦らずしっかりと育ててほしい。
    確かに抜群の身体能力やポテンシャルは、物が違うと感じる。大学時代はそれだけで乗り切れただろうが、プロのレベルにはまだ対応できていない。

    打撃の技術面で言うと、ボールに角度をつけて飛ばそうと意識するあまり、投手に近い側の右肩の開きが少し早くなっている。
    これではバッティングが崩れやすい。体重移動の方法をもう少し考えた方がいい。
    フルスイングできるのは大きな特長だ。しかし、しっかりとミートする確率を上げないと意味がない。
    そのためにスイングの強さを球種に応じてコントロールする技術も磨いてもらいたい。

    だからといって、転がして内野安打を狙うような打者にはなってほしくない。
    外野の間を抜いて二塁打や三塁打とするのが最大の魅力だろうから、首脳陣には大きなスケールの打者に育ててもらいたい。
    将来的には田中、島内と一緒に外野を守るようになってくれればいいね。

    引用元: 【楽天】山崎武司「辰己の即戦力は厳しい ブラッシュも外れっぽい」

    【【楽天】山崎武司さんの辰己ブラッシュ評】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/17(日) 13:50:25.58 ID:3EddPdqOd

    引用元: 楽天ブラッシュのホームランωωωωωωω

    【楽天ブラッシュのホームランωωωωωωω 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/16(土) 17:59:56.09 ID:8eduzjqc0
    no title

    <練習試合楽・ロ>ブラッシュの構え(撮影・三島 英忠)

    引用元: 楽天の新外国人・ブラッシュ 両足閉じるプリケツフォームで“来日初安打”

    【楽天の新外国人・ブラッシュ 両足閉じるプリケツフォームで“来日初安打” 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/13(水) 08:01:41.97 ID:wD6t0FOJ0
    ハイキング中に事故に遭遇、一時は予断を許さない状態に

    no title

    オランダ代表としてWBC出場経験を持つルーク・ファンミル【写真:Getty Images】
     昨年12年にオーストラリアでのハイキング中に頭部を骨折する大事故に遭遇した元楽天のルーク・ファンミル投手。MLB公式サイトの人気コーナー
    「Cut4」は「世界最長身野球選手であるルーク・ファンミルは、どのようにハイキング中に見舞われた試練から生還しABLのタイトルを勝ち獲ったのだろうか」と題して、不運な事故からの復活劇を伝えている。


     2014年に楽天に所属していたファンミル。世界最長身である216センチの長身を生かした角度のある投球を武器にしていたが、楽天ではわずか7試合の登板にとどまるなど目立った成績を残すことはできなかった。
    その後はMLBや母国のオランダのチームに所属。2016年からはオフに開催されるABL(オーストラリアン・ベースボールリーグ)に毎年参戦している。

     18年9月にABL3度制覇の強豪、ブリスベン・バンディッツと契約。抑え投手として3セーブを挙げるなど新天地で躍動していたが、思わぬ悲劇が襲われた。昨年12月。ハイキング中の事故で頭部を負傷した。
    記事で「12月初旬のキャンベラでのロードでの試合期間中にハイキングに出かけたファンミルは岩の上で転倒し、頭を強打。彼は24時間意識不明だった」と事故の詳細を説明。「脳出血、14か所の頭蓋骨骨折、鼓膜の破裂、4か所の出血」の重傷だった。

    引用元: 元楽天ファンミルを襲った“悲劇” 脳出血から奇跡の生還を果たした理由は

    【元楽天ファンミルを襲った“悲劇” 脳出血から奇跡の生還を果たした理由は 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/12(火) 21:17:32.07 ID:l5I8zKpa0
    no title

    フリー打撃に登板した楽天・ブセニッツ(カメラ・頓所美代子)

     楽天の新外国人、アラン・ブセニッツ投手(28)=ツインズ=が12日、沖縄・金武での2次キャンプでフリー打撃に初登板した。制球に苦しみながらも23球を投げて安打性は2本に封じ、「初めて打者に対して投げたけど、全体的にはやれることはできたかなと思う」とうなづいた。


     カーブ、チェンジアップも交えたが、特にカーブはワンバウンドする投球が目立った。それでも平石監督は「ボールには力はあったと思う。カーブの精度が上がってくれば、おもしろいんじゃないかなと思います」と、松井、ハーマンとともにクローザーの座を争う右腕の実力を評価した。

    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20190212-OHT1T50134.html

    引用元: 【楽天】新外国人のブセニッツが初のフリー打撃登板 平石監督も評価

    【【楽天】新外国人のブセニッツが初のフリー打撃登板 平石監督も評価 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/12(火) 19:17:32.90 ID:2Mt4uC9j0
    no title


    過小評価されすぎじゃね?

    引用元: 1番茂木&2番ペゲーロ時の楽天 wwxwwxwwxwwxwwxwwxwxwwxww

    【1番茂木&2番ペゲーロ時の楽天 wwxwwxwwxwwxwwxwwxwxwwxww 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/08(金) 20:09:28.51 ID:MlwPBH2j0
    no title

    1軍のキャンプに参加したヒメネス

     ◇楽天春季キャンプ(2019年2月8日)

     楽天の沖縄・久米島キャンプに入団テストを受けていたドミニカ共和国出身のルイス・ヒメネス内野手(31)が、育成契約を結ぶ方針となった。第1クールは2軍に参加し、6日の第2クールから1軍に合流。この日でテスト期間が終了した。三塁と一塁が守れ、球団は外国人に故障者が出た場合のバックアップ要員として位置づけている。

     メジャーではエンゼルス、ブルワーズ、レッドソックスで通算68試合に出場し、昨季はメキシカンリーグでプレーした。石井一久GMは「守備もしっかりしているし、打撃もコンタクトがうまい。
    本人も、何としても契約を勝ち取りたいということだった。このまま支配下契約ということにはならないが、育成選手契約で交渉する」と話した。1軍は11日から2次キャンプ地の沖縄・金武町に移動するが、ヒメネスは今後も久米島に残留して2軍キャンプで調整した上で、実戦に参加させる方針だ。

    引用元: 楽天 ヒメネスと育成契約へ 石井GM「守備しっかり、打撃もコンタクトうまい」

    【楽天 ヒメネスと育成契約へ 石井GM「守備しっかり、打撃もコンタクトうまい」 】の続きを読む

    このページのトップヘ