20180803-OHT1I50139-L

近日中に右ひじの精密検査を受ける楽天・美馬

 後半戦12勝2敗で5位オリックスに1・5ゲーム差に迫った楽天は3日、美馬学投手(31)とジャフェット・アマダー内野手(31)が登録抹消されることになった。

 美馬は右肘の張りで、アマダーは右脇腹痛。美馬は7月17日のロッテ戦(ZOZO)後に右肘の張りを訴えて検査を受けたが、軽症だったため、一度は登録を抹消したが登板を1度飛ばしただけで2日のオリックス戦(京セラD)で先発した。5回72球で5安打2失点に抑えたが、試合後には「試合でまた違った張りもあったことはあった」と話していた。近日中に再度精密検査を受けることになった。

 アマダーは7月に11本塁打を放つなど絶好調だったが、無念の離脱となった。代わりにゼラス・ウィーラー内野手(31)と山崎剛内野手(22)が1軍に合流した。