狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    名言

    1: 風吹けば狗鷲 2016/10/18(火) 09:53:39.04 ID:59hDRTQY0
     楽天の安楽智大投手(19)が28日からメキシコで開かれる「第1回U―23(23歳以下)野球W杯」での金メダル獲得を誓った。
    「出る以上は結果を出さないといけない。手ぶらで(日本に)帰るわけにはいかない」と力説。
    ロンドン五輪競泳で松田丈志が男子メドレーリレーで銀メダル獲得後に残した「(北島)康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない」との名言を拝借し、頂点を見据えた。

     グラウンド外でも“絶対に譲れない戦い”がある。メキシコは強盗事件が多発する地域もあるなど治安が悪く、選手は単独での外出は禁止。
    「絶対に欠かせない」とまで言うウェートトレを敢行できるかどうか、不安を募らせている。「メキシコシティー(メキシコ市)に『ゴールドジム』が唯一あるんです。でもそこまでは僕一人では行けないので…」と困り顔。
    開催地のモンテレイからメキシコ市までは車で片道約2時間近くかかる距離。パフォーマンスにも影響が出る可能性もあるため、対応策を考え中だ。

     エースナンバー「18」を背負う今大会は“メジャーの卵”も出場する腕試しには最適の舞台。「海外で野球をすることはあまりないので楽しみ。同年代の海外の選手と試合する経験を来季に生かしたい」と19歳は胸を躍らせた。(長井 毅)

    引用元: 【楽天】安楽、U―23W杯で金メダル獲得誓った!「手ぶらで帰るわけにはいかない」

    【【楽天】安楽、U―23W杯で金メダル獲得誓った!「手ぶらで帰るわけにはいかない」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/04/02(土) 18:34:58.22 ID:mmhyzEex0.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160402-00000134-spnannex-base
    オコエ 3日西武戦で初スタメン決定、梨田監督「生を見てもらう」

     楽天のドラフト1位・オコエ瑠偉外野手(18)が3日の西武戦(コボスタ宮城)でプロ初のスタメン出場することが決まった。「2番・中堅」で先発予定。開幕してからは7試合全て途中出場だった。

     梨田監督が2日の同戦後、「しっかりお披露目するなら本拠地のファンの前でと思っていた。生オコエを見てもらう」と説明した。松井稼が足を負傷しているため欠場を続けており、チャンスが巡ってきた。指揮官は「打ってランナーが入れ替わっても盗塁できる。良いように思って使う」と話した。

     オコエはこの日、7回の守備から途中出場。3月26日のソフトバンク戦以来、7日ぶりに打席に立ちC・C・リーに一ゴロに打ち取られ「勝ちパターンの抑え投手。レベルが高かった」と脱帽した。
    no title

    引用元: 明日オコエ2番センターでスタメン出場

    【明日オコエ2番センターでスタメン出場】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 02:01:15.61 ID:KV3nIaFc0.net
    林修「確かに選手としても監督としてもすごい実績ですけど、僕はあまり好きじゃなかったんですよね。
    いっつも、ボヤいたりするじゃないですか。使ったのはアンタでしょ。って思ってたんです。
    でも、ある日野村さんに打ちのめされて、ホント参りました!って事があって、それからは僕、野村さんの悪口一切言ってないんです。
    見てくださいよこの色紙。自分の色紙が恥ずかし過ぎて東京帰ってから何百枚も練習しましたね。」
    no title

    引用元: 林修「僕は野村克也さんに打ちのめされた」

    【林修「僕は野村克也さんに打ちのめされた」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)20:15:36 ID:KGg
    代わったところにボールが行く

    引用元: 割とガチな野球、プロ野球での格言

    【割とガチな野球、プロ野球での格言】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/02(月) 11:41:47.63 ID:1bqmHJHd0.net
    「カツノリは贔屓目なしで練習量は多かったし真面目に努力をしていた
    ただ才能がなかったんや」
    no title

    引用元: ノム「努力したら活躍出来るなんて甘い世界じゃない

    【ノム「努力したら活躍出来るなんて甘い世界じゃない】の続きを読む

    このページのトップヘ