狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    変化球

    1: 風吹けば狗鷲 20/05/21(木)15:14:38 ID:gne
    変化球 Vスライダー(6)のみ!w
    no title

    引用元: 楽天新助っ人、シャギワさんの能力www

    【楽天新助っ人、シャギワさんのパワプロ2020での能力www】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/02/25(火) 08:59:23.37 ID:kAwndEu30
    ◆オープン戦 中日5—3楽天(23日・沖縄)

     女房役のサインに、則本昂はうなずいた。2回先頭。たった2球で阿部を追い込むと、110キロのナックルカーブで三ゴロに仕留めた。
    今年から習得に取り組んでいる新球が、決め球として威力を発揮した。昨年まで、決め球はフォークかスライダーが多かった。新球が決め球になれば、打者も狙い球を絞りにくくなる。「決め球でも使えたらという思いはあった。できて良かった」と充実感をにじませた。

     3月20日・オリックス戦(楽天生命)では、岩隈(現巨人)に並び球団最多タイとなる6度目の開幕投手を務める。「昨年は早い段階で開幕投手に選んでもらったのに、投げられなかった。今年はなんとしても万全の状態でマウンドに上がって、勝てるように」と言葉に力を込めた。

    2: 風吹けば狗鷲 2020/02/25(火) 09:00:56.89 ID:kAwndEu30
    no title

    楽天先発の則本昂は、3回1失点でマウンドを降りた(カメラ・岩崎 龍一)

    引用元: 【楽天】則本昂、ナックルカーブ習得に手応え「決め球でも使えたら」

    【【楽天】則本昂、ナックルカーブ習得に手応え「決め球でも使えたら」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/02/07(金) 07:14:54.82 ID:VurfocTwp
    楽天のドラフト3位・津留崎大成投手(22)=慶大=が6日、沖縄・久米島キャンプのブルペンで“マッスルカーブ”を披露し、昨年リーグ覇者・西武のスコアラーを驚がくさせた。
    直球などを含め計62球を投じ、「(カーブの)精度をさらに高めて、通用するようにしていきたい」と鼻息を荒くした。

    小さいテイクバックから力強く右腕を振ると、125~130キロのパワーカーブが回転数を落とさずミットに収まった。昨年阪神に在籍したセットアッパーのジョンソンをほうふつとさせる姿だ。
    大学時代までは緩やかなカーブだったというが、筋トレ好き右腕はプロで生き抜くため、握りは変えずにより腕を振ることで強度を高めた。

    ブルペン横から視察した西武の亀井スコアラーは「カーブはすごくスピンが利いていて、一回浮いて曲がり落ちる。投げ方も外国人にしか見えない。後ろから早く見たい」と目を丸くする。
    大リーグ好きでもあり、現ヤンキースのエース右腕、ゲリット・コールに憧れを持つ津留崎。「野球だけに集中できる環境。これからも続けて頑張りたい」。最速153キロの直球とともにカーブを磨き、チームの力になってみせる。(田中 哲)

    ◆津留崎 大成(つるさき・たいせい)1997年10月10日、千葉・鎌ケ谷市生まれ。22歳。小学1年から野球を始め、6年時にロッテジュニアに選出。慶応高では3年夏の神奈川大会直前に右肘靱帯(じんたい)を断裂し、同秋に手術。
    リハビリ中にダルビッシュの影響で筋トレに目覚める。慶大では主に救援で東京六大学リーグ通算26登板で6勝2敗、防御率2・81。177センチ、86キロ。右投右打。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-02070003-sph-base

    引用元: 楽天ドラ3津留崎、マッスルカーブに西武007驚愕「スピンが利いて一回浮いて曲がり落ちる」

    【楽天ドラ3津留崎、マッスルカーブに西武007驚愕「スピンが利いて一回浮いて曲がり落ちる」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/02/06(木) 20:25:00.53 ID:+NVW60CF0

    2: 風吹けば狗鷲 2020/02/06(木) 20:25:20.47 ID:+NVW60CF0
    楽天のキン肉マンが“マッスルカーブ”で殴り込む。ドラフト3位、津留崎大成投手(22=慶大)が沖縄・久米島キャンプ第2クール初日の6日、ブルペン投球で縦にギュインと曲がるカーブを披露した。
    元阪神のジョンソンのパワーカーブを理想とし、130キロ前半で2500~2600回転を計測。「緩い球をぽんと合わせられたらプロではやられてしまう」と最速153キロの直球、ツーシーム、フォーク、カットボールと同じ高速変化球を携え、勝利の方程式入りを狙う。

    慶応高3年の10月に右肘のトミー・ジョン手術を受けてからカブスのダルビッシュに影響され、大学時代は週6度のウエートトレーニングに励んだ。肩関節の可動域が狭いため、肩肘に負担のかからないフォームを模索。
    ヤンキースのコール、ドジャースのビューラーらを参考に、小さなテイクバック、左足を上げてから素早く下ろす投法を身につけた。視察した西武亀井スコアラーは「投げ方が外国人にしか見えない。カーブもスピンが強い。独特ですね」と評した。

    全体練習後はウエートルームに約2時間こもった。「すぐにウエートができたりプロテインをとれる環境がある。筋肉をきっかけに先輩方と少しずつ交流ができたので鍛えててよかったです!」。筋肉は裏切らない。【桑原幹久】

    3: 風吹けば狗鷲 2020/02/06(木) 20:25:42.91 ID:+NVW60CF0
    no title

    ブルペンで力投する楽天津留崎(撮影・滝沢徹郎)

    引用元: 楽天津留崎“マッスルカーブ”で勝利の方程式入りだ

    【楽天津留崎“マッスルカーブ”で勝利の方程式入りだ】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/02/02(日) 09:13:45.43 ID:fmNQLaQ+r0202
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00000019-sanspo-base

    no title

     楽天春季キャンプ(1日、沖縄・久米島)楽天・則本昂大投手(29)が1日、久米島キャンプで新球ナックルカーブを導入したことを明かした。

     「カーブは曲がりが小さいので、大きく曲がる球がほしかった」

     通常のカーブの握りから、人さし指を立てて投げる球。キャンプ初日からブルペンに入って試投し、球を受けた河田ブルペン捕手は「落差があった」と証言した。

     これまでカーブの回転数は毎分2000回転弱だったが、新球は2700回転を計測。カーブのスピン量は2500回転が一般とされる米大リーグの数値を上回った。

     この日のブルペンでは捕手を立たせて20球、座らせて25球を投げた。昨年はこの時期に飛ばしすぎて右肘のクリーニング手術を招いたため、今年はスロー調整する。

     ロッテから移籍した涌井の投球術にも、熱心に耳を傾けた。「涌井さんの話はレベルアップにつながる。もっと成長したいから見習う」と則本昂。新球の導入で開幕投手への視界が広がり、熱望する東京五輪出場を目指す。

    引用元: 楽天・則本昂、新球導入!「大きく曲がる」ナックルカーブ

    【楽天・則本昂、新球導入!「大きく曲がる」ナックルカーブ】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/12/31(火) 08:04:28.99 ID:TpKQMOqS0
    楽天藤平尚真投手が「マー君スプリット」の本格習得に乗り出す。

    昨オフまで、2年間自主トレをともにしたヤンキース田中から教わっていたが「2、3年目はスプリットを投げられる余裕がなかった」。今秋キャンプから試投しており「バッターの嫌がるボールになると思う」と手応えもつかんでいる。16年ドラフト1位も今季は3試合の登板に終わった。今オフは岸に弟子入りする未完の大器が“宝刀”で飛躍する。

    引用元: 楽天藤平が「マー君スプリット」本格習得に乗り出す

    【楽天藤平が「マー君スプリット」本格習得に乗り出す】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/11/04(月) 12:42:55.35 ID:G9sL5e2w0
     「カミソリシュート」を解禁した。楽天の高卒1年目・引地が、紅白戦で1回無安打無失点と好投。地元・倉敷での秋季キャンプでは高校時代の持ち球だったシュートの精度向上に取り組んでおり、実戦でいきなり威力を発揮した。

     6回から6番手で登板し、内角をえぐった。和田と内田に投じた内角へのシュートは、ともに1ストライクからだった。厳しいコースでファウルにさせてカウントを整え、長距離打者を打ち取った。
    三木新監督も「将来性のある楽しみな投手」と目を細めた。引地が参考にしているのが、同じ岡山県出身で、通算201勝をマークした元大洋・平松政次氏の「カミソリシュート」だ。「中学3年の時に買った本に平松さんの握りが書いてあった。縫い目に指をかけない握りをまねした」と明かす。

     今季は直球を磨くためシュートを封印していたが、来季の目標は1軍デビューとプロ初勝利。来春キャンプの1軍スタートへ、首脳陣に猛アピールとなった。 (重光 晋太郎)

     ◆引地 秀一郎(ひきじ・しゅういちろう)2000年(平12)6月3日生まれ、岡山県出身の19歳。小1から野球を始め、倉敷商では3年春の県大会優勝。同年夏は岡山大会準決勝で敗退し、甲子園出場はなし。18年ドラフト3位で楽天に入団。今季は2軍で10試合に登板し1勝3敗、防御率10・01。1メートル88、84キロ。右投げ右打ち。

    引用元: 楽天・引地、「カミソリシュート」解禁 紅白戦で1回零封の快投

    【楽天・引地、「カミソリシュート」解禁 紅白戦で1回零封の快投 】の続きを読む

    このページのトップヘ