狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    契約更改

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/20(水) 16:28:26.09 ID:HDtpS9q/H
    no title

    神妙な面持ちで会見に臨む楽天青山
     楽天青山浩二投手(34)が20日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸6000万円から減額制限を超える4000万ダウンの年俸2000万円でサインした。

     今季は17試合に登板し1勝1敗。10月には、生え抜きとして球団初の通算500試合登板を飾ったが、夏場の10連敗中は2軍暮らしだった。「もうちょっと投げたかった。ファームにいた時間が長くて苦しいシーズンだった。来季の登板数はキャリアを目指す」。中継ぎとして安定していた12、15年の61試合登板を超える投球内容で、来年は球団2度目の日本一に貢献する。(金額は推定)

    2: 風吹けば狗鷲 2017/12/20(水) 16:28:36.36 ID:HDtpS9q/H

    引用元: 楽天青山、4000万ダウンの年俸2000万円でサイン

    【楽天青山、4000万ダウンの年俸2000万円でサイン 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/09(土) 17:59:49.41 ID:DvZDwK//0
    楽天・松井裕樹投手(22)が、仙台市内の球団事務所で契約更改を行い、5000万円増の1億4000万円(推定)でサインした。高卒5年目での1億円突破は3年目の松坂(西武)と大谷(日本ハム)、4年目のダルビッシュ(日本ハム)と田中(楽天)、藤浪(阪神)に次ぐスピードだ。

     恥ずかしそうに笑った。金額を問われた22歳は「ワンピースで言ったらジュエリー・ボニーくらいですかね」と1億4000万ベリーの懸賞金で知られる漫画のキャラクターを引き合いに出した。
    それでも「アタッシュケースでもらうわけではないので。実感は1月の給料明細で感じたい」と実感が沸かない様子だった。

     3月には侍ジャパンにチーム最年少で選出されてWBCに出場。開幕から守護神としてフル回転すると、4月25日のロッテ戦(東京D)では9回にリーグ6人目(7度目)となる3者連続3球三振の偉業も達成した。
    7月下旬には左肩を痛めて約1か月間戦列を離れることもあったが、3勝3敗で自己最多に並ぶ33セーブ。防御率1・20の安定感でチームを4年ぶりのCS進出に貢献した。

     抑えを3年間務め、通算100セーブに残り4セーブに迫っている。先発転向も検討されたが、守護神継続も内定。
    来季はプロ野球新記録の54セーブを挙げたサファテ(ソフトバンク)の大記録を目標に掲げた左腕。「サファテがすごい記録を作ったので、それにひとつでも近づけるようにやっていきたい」と意気込んだ。
    20171209-OHT1I50108-L


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000144-sph-base

    引用元: 【楽天】松井裕樹(22)5000万円アップの1億4000万円でサイン

    【【楽天】松井裕樹(22)5000万円アップの1億4000万円でサイン 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/09(土) 13:05:52.18 ID:ixrRkfKcd
     楽天・福山博之投手(28)が9日、仙台市内の球団事務所で契約更改を行い、
    4500万円増の1億2000万円(推定)でサインした。10年ドラフト6位で
    横浜(現DeNA)に入団し、12年オフには戦力外通告を受けた苦労人が
    4年連続60試合以上登板で、1億円の大台を突破した。

     今季は中継ぎの一角として65試合に登板。そのほとんどがリードしている場面か
    僅差の場面で、松井裕が故障で離脱した7月下旬からは約1か月間代理で抑えも務めた。
    6勝0敗7セーブで、防御率1・06と安定感抜群の成績を残した。疲れ知らずの
    タフネス右腕は「色んな面でとてもいい評価をしてもらったので気持ちよく判子を
    押させて頂きました」と笑顔を見せた。

     愛称は歌手の北島三郎似とあって“サブちゃん”。梨田監督もシーズン中には度々
    「サブの存在が大きい」と頼りにしていた。今年1月の自主トレ中には冗談交じりに
    「シーズン中に食べられないものを食べている。おなかを壊すくらいものを食べて、
    胃を鍛えている」と生肉や賞味期限切れのものを食べる異例のトレーニングの導入を示唆
    して話題を呼んでいたが、大金の使い道を「大阪に行って鶴橋で安いおいしいお肉を良く焼いて
    食べたいと思います。(欲しい物?)七輪。あとガスバーナーですかね」と
    笑わせていた。

     来季へ向けては「とにかくチームは優勝、日本一。個人としては70試合に投げたい」と
    意気込んだ。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000096-sph-base
    no title

    引用元: 楽天福山、1億2千万で更改

    【楽天福山、1億2千万で更改 2】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/09(土) 12:26:59.44 ID:woMCv0kJ0
    楽天の「サブちゃん」こと福山博之投手(28)が9日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4500万円増の1億2000万円でサインした。



     今季は65試合で、驚異の防御率1・06。4年連続で65試合以上を達成した。「いろんな場面で投げて、すごく評価してもらったと思う。来年はみんなでビール掛けできるように、70試合以上登板を目標に頑張りたい」と話した。(金額は推定)

    2: 風吹けば狗鷲 2017/12/09(土) 12:27:23.02 ID:woMCv0kJ0

    引用元: 福山博之1億2000万で契約更改

    【福山博之1億2000万で契約更改 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/09(土) 00:42:56.36 ID:eFJSySXH0
    no title

    契約更改を終えて会見する辛島
     楽天・辛島航投手(27)が8日、仙台市内の球団事務所で契約更改を行い、1200万円増の4200万円(推定)でサインした。

     辛島は開幕2戦目の4月1日オリックス戦(京セラD)で先発するなど、開幕からローテ入り。大宮、秋田、弘前、函館と地方球場で4勝を挙げ“地方キラー”の異名も取った。
    ソフトバンクとのCS最終S第2戦でも6回途中1失点と試合を作り、チームを勝利に牽引。自己最多タイの8勝(8敗)を挙げ「地方とCSはだいぶ評価してもらった。今までチームの地方での成績が悪かったみたいなので。来年もそこ(地方開催試合)に合わせて1月からやっていこうと思います」と笑った。

     来季は藤平や安楽らの成長も著しく、ドラフト1位・近藤(岡山商科大)も先発ローテ入りを狙う。則本、岸、美馬に次ぐローテ入りを狙う左腕は「自分より年下の選手が藤平とか、安楽とか出てきたので、負けないようにしていきたいです」と意気込んだ。

    3: 風吹けば狗鷲 2017/12/09(土) 00:43:40.13 ID:eFJSySXH0

    引用元: 【楽天】辛島、1200万円増で更改「藤平とか安楽とか出てきたので負けないようにしていきたい」

    【【楽天】辛島、1200万円増で更改「藤平とか安楽とか出てきたので負けないようにしていきたい」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/08(金) 16:44:43.45 ID:jMvw941v0
    no title


    楽天・高梨雄平投手(25)が8日、、仙台市内の球団事務所で契約更改を行い、2200万円増の3000万円(推定)でサインした。ドラフト下位入団の選手としては異例の275%アップとなった。

     ドラフト9位でJX―ENEOSから入団した高梨。左のワンポイントリリーバーとして開幕1軍をつかむと、4月6日のソフトバンク戦(コボパーク)で12球団の新人の中で最速の白星を手にした。
    5月には2軍落ちも経験したが、7月頃からは僅差のリードの場面での登板も増えた。CSでは8試合中7試合に登板し、46登板で1勝0敗、防御率1・03。「1年目のシーズンで得る物は大きかった」とうなずいた。

     早大時代には完全試合を達成したが、JX―ENEOSでは登板機会に恵まれず、野手転向の可能性さえあった。どん底からはい上がっての大幅アップ。
    来季は寮を出て人生初の独り暮らしをすると言い「自転車がほしい。車? まだそこまでの選手ではないので」と“チャリ通”する考えを明かした。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/12/08(金) 16:45:00.30 ID:jMvw941v0

    引用元: 【楽天】高梨、異例の275%アップ3000万円「自転車がほしい」

    【【楽天】高梨、異例の275%アップ3000万円「自転車がほしい」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/08(金) 15:11:50.31 ID:eVSHJsmh0
    no title


     楽天銀次内野手(29)が8日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2400万円増の1億円でサインした。

     高卒野手では、球団史上初の大台となった。全試合出場し、一塁ではゴールデングラブ賞を獲得。ベストナインにも選ばれ、充実した1年だったが「自分としてはもっと金額いったかなと思いました」と渋い表情を見せた。
    球団に対しては「若い選手が育つためにも、頑張った選手はしっかり評価をというのは言いました」と話した。(金額は推定)

    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201712080000451_m.html?mode=all

    引用元: 楽天銀次、2400万増額の1億円で更改!

    【楽天銀次、2400万増額の1億円で更改! 】の続きを読む

    このページのトップヘ