狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    好投

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/13(日) 12:34:05.50 ID:lgBOjgn/d
    6回68球
    1安打無失点1四球4奪三振

    引用元: 田中将大wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    【THE惑星最高の輝きを見せる宝石田中将大さん、ALCSアストロズ戦で好投】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/08(火) 01:04:11.41 ID:ymwVuT6P0
     ◆2019 パーソル クライマックスシリーズ・パ ファーストステージ第3戦 ソフトバンク2―1楽天(7日・福岡ヤフオクドーム)

     パ・リーグ3位からの下克上を狙う楽天だったが、勝てば西武との最終ステージ進出が決まる大一番に敗れて、クライマックスシリーズ(CS)の第1S敗退が決まった。
    第1戦で千賀から4本塁打を放つなど攻略して制したが、2戦目以降は投打がかみ合わず2連敗。浅村が3戦連続で4本塁打を放ったが空砲に終わって、2019年シーズンが幕を閉じた。

     大一番の先発を任されたのは岸。開幕投手を務めた今季は、開幕戦で左太ももを痛めて離脱し、へんとう炎などによる入院もあって自己ワーストの3勝に終わった。
    この試合では3回まで無安打に抑えながら、1点リードの4回に内川に同点適時打を浴びてリードを守れず。6回98球、4安打1失点と好投を見せたが同点でマウンドを降りて、勝利に導くことが出来なかった。

     試合後、普段は口数も少ない右腕だがバスに乗り込む前に立ち止まって口を開いた。
    「最後まで何も出来なかった1年。シーズンで全然何も出来なかったので、CSで何とか貢献したいという気持ちで臨みましたけど、こういう結果になってしまったので、結局なにも出来なかった1年だった。
    監督、GM、ファンの皆さんのために力になりたいと思って入った1年だったけど、何回もいうように何も出来なくて申し訳ない気持ちです」。全ての言葉に、悔しさが詰まっていた。

    引用元: 自己ワースト3勝で、CS3戦目6回1失点の岸が悔しさあらわ「最後まで何も出来なかった1年」

    【自己ワースト3勝で、CS3戦目6回1失点の岸が悔しさあらわ「最後まで何も出来なかった1年」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/25(水) 18:08:16.08 ID:hG9cZ26H0

    引用元: 楽天藤平、2試合連続二軍で完封ωωωωωωωωωωωωωωω

    【楽天藤平、2試合連続二軍で完封ωωωωωωωωωωωωωωω 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/22(日) 21:06:46.59 ID:udli3uHN0
    no title

    西武に連勝しバーンのポーズを決める楽天・浅村(右)と石橋
     「楽天7-5西武」(22日、楽天生命パーク宮城)

     楽天・石橋良太投手(28)が、7回2/3を5失点ながら、今季8勝目を挙げた。

     初回2死から森に23号ソロを浴びて先制を許すと、1点リードの二回も味方失策から同点とされる立ち上がり。だが、三回以降は安定した投球を見せ、七回まで強力な西武打線を計5安打に封じた。

     七回終了後は平石監督から「まだいけるか?」と問われ、「全然行けます!」と即答。八回も続投となった。5点リードの八回2死一塁から中村、外崎に連続本塁打を許したところで降板。
    それでも打線の援護もあり、今季レギュラーシーズンでの最終登板を白星で飾った。

     一時は18年に育成契約となり、同年の7月に支配下選手に復帰した苦労人。「おととしの今頃は3軍(との試合)にも行っていた」と話す。
    今季は「本当に1軍にずっといたい。チームに貢献したい」という思いを胸に中継ぎとして開幕1軍入り。5月からは先発に回り、以降はローテを守り続けた。

     チームもCS進出を懸けた試合が続く中での登板に「幸せを感じます」と石橋。シュートボールの習得を勧め、右腕の開花を期待し続けた平石監督も「成長していると思う」と目を細める。
    今後は23日に抹消され、チームがCS進出した際に備える。「CS?もちろん投げたいです」と話す大舞台に思いをはせ、仲間たちの勝利を、チームのCS進出を祈り続ける。

    引用元: 楽天・石橋 八回途中降板も8勝目 CS進出へ首位西武をたたく

    【楽天・石橋 八回途中降板も8勝目 CS進出へ首位西武をたたく 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/19(木) 23:56:07.85 ID:12Gml+2Q0
    no title

    ロッテ対楽天 8回裏を終え、ベンチで笑顔を見せる楽天則本昂(撮影・横山健太)
    <ロッテ0-2楽天>◇19日◇ZOZOマリン

    エースがシーズンの瀬戸際で最高の輝きを放った。楽天則本昂大投手(28)が、8回3安打無失点と二塁も踏ませぬ完璧な投球で1カ月ぶりの4勝目を挙げた。
    クライマックスシリーズ(CS)を争うロッテと最後の直接対決を制し、チームは3連勝で15日ぶりの3位に浮上。これ以上ない弾みをつけ、首位を走る西武との4連戦に向かう。

    引用元: 則本昂大「術後一番の投球」中7日入念準備8回0封

    【則本昂大「術後一番の投球」中7日入念準備8回0封 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/02(月) 22:55:23.28 ID:9qp08HAH0
    no title

    先発の王彦程(ワン・イェンチェン)
     9月2日、 2019年 第29回 WBSC U-18ワールドカップ4日目。日本はまたもチャイニーズタイペイの左腕・王彦程(ワン・イェンチェン)の前に敗戦を喫した。昨年のアジア選手権では王に1失点完投勝利を許し、優勝を逃した。
    王彦程はこの試合をきっかけに注目され始め、今年、東北楽天と育成契約を結んだ。

     1回表、石川 昂弥に適時打を浴びるが、2回以降、立ち直った。
     昨年、140キロ前半の速球を連発していた投球スタイルとは違い、今年は135キロ前後の直球、120キロ前後のスライダー、120キロ前半のチェンジアップを低めに集める投球。
    特にチェンジアップは低めに集まり、ここまで快打連発の侍ジャパンU-18代表打線も王のチェンジアップの前に沈黙。

     また135キロ前後のストレートでも打てないのはフォームの良さにある。勢いよく右足を上げていった後、重心を下げて右腕のグラブを斜めに伸ばして半身の態勢を取ってからテークバックに入る。
    そこまでの動きが、実に石井一久GMの現役時代を思い出させる。肩甲骨も柔軟で、肘がトップに入った時は腕が見えず、リリースの瞬間、骨盤がきれいに回転するので、打ちにくさがある。

     昨年から大人になったピッチングで、2年連続で侍ジャパンU-18代表打線を抑え、白星を挙げた。

    引用元: 2年連続で日本の前に立ちふさがった難敵・王彦程はまるで石井一久?

    【2年連続で日本の前に立ちふさがった難敵・王彦程はまるで石井一久? 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/02(月) 21:21:25.63 ID:P9LQtiLUd
    ようやっとる
    no title

    引用元: 【朗報】楽天王彦程(U-18台湾代表)、U-18日本代表相手に5回1失点完投wwwwwwwww

    【【朗報】楽天王彦程(U-18台湾代表)、U-18日本代表相手に5回1失点完投wwwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ