狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    山賊打線

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/08(月) 23:23:51.27 ID:AkJQ/s4z0
    no title

    キャッチボールで調整する辛島
    楽天辛島航投手が好相性の地で2連勝を狙う。9日の西武戦が開催される大宮では、昨年8月に6回1失点と好投。

    17年にはその大宮をはじめ、地方球場だけで4勝を稼いだ実績もある。「周りが言うほど得意という意識はない」と苦笑しつつ、昨季対戦打率4割4分4厘と西武で最も打たれた同い年の浅村がチームメートになったことはプラス材料。
    「どうしたらいいか、アサ(浅村)に聞いておきます」。情報も駆使して山賊打線に立ち向かう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-04080828-nksports-base

    引用元: 地方に強い楽天辛島、浅村情報駆使し山賊西武退治だ

    【地方に強い楽天辛島、浅村情報駆使し山賊西武退治だ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/07(木) 20:10:47.93 ID:/KzNQUk10
    no title


    ブルペンで投げ込む楽天美馬


    楽天美馬学投手(32)が「山賊封じ」で開幕ローテを確実にする。7日、先発を予定する9日の西武戦に向け岡山・倉敷マスカットスタジアムでブルペン入り。5イニング、もしくは70~80球を目安とし、昨季リーグ覇者の強力打線と対する。
    「去年ずっと打たれているし、抑えていかなければシーズンで勝っていけない。こういう時期からしっかり抑えていきたい」と気合を入れた。
    ブルペンでは、地方球場独特の軟らかいマウンドで歩幅がやや広くなってしまう傾向への対策に時間をかけた。伊藤1軍投手チーフコーチの助言で「(左足を踏み出す際に)低く入るイメージ」を試したところ、手応えをつかんだという。
    球数は予定をオーバーする113球を要したものの、粘った分だけ納得いく準備はできた。チームでは、エース則本昂がコンディション不良で2軍調整中。「僕は(ローテ入りが)決まっているわけじゃない。競争の中で勝ち取っていかなきゃいけない立場」と強調するが、実績ある右腕へかかる期待は大きくなる。貪欲に結果を求めていく。【亀山泰宏】

    引用元: 楽天美馬が気合の113球!山賊封じ任せろ!ローテ確定狙う!

    【楽天美馬が気合の113球!山賊封じ任せろ!ローテ確定狙う! 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/17(水) 12:45:52.32 ID:K5mYljDnd
    本拠地、絶命パークで迎えた西武戦
    先発則本が6回7失点の好投も打線が勢いを見せず0-7の惜敗だった
    スタジアムに響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年も最下位だな」の声
    無言で帰り始める選手達の中、昨年の奪三振王則本は独りベンチで泣いていた
    WBCで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
    それを今の楽天で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃいいんだ・・・」則本は悔し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、則本ははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」則本は苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、則本はふと気付いた

    「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
    ベンチから飛び出した則本が目にしたのは、観覧車のてっぺんまで埋めつくさんばかりの観客だった
    千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにイーグルスの軍歌が響いていた
    どういうことか分からずに呆然とする則本の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
    「ノリ、投球練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った則本は目を疑った
    「し・・・嶋さん?」  「なんだノリ、居眠りでもしてたのか?」
    「た・・・田中将大さん?!ヤンキースにいるんじゃ?」  「ナンダ則本、カッテニ田中ヲ移籍サセヤガッテw」
    「AJさん・・・」  則本は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
    1番:岡島 2番:藤田 3番:銀次 4番:ジョーンズ 5番:マギー 6番:松井稼 7番:枡田 8番:嶋 9番:島内 投手︰則本
    暫時、唖然としていた則本だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
    「勝てる・・・勝てるんだ!」
    美馬学からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する則本、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

    翌日、ベンチで冷たくなっている則本が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

    引用元: 則本「どうすりゃいいんだ………」

    【則本「どうすりゃいいんだ………」 】の続きを読む

    このページのトップヘ