狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    引退会見

    1: 風吹けば狗鷲 2020/11/23(月) 21:06:01.07 ID:bgzL2NR40
    1年目から一軍戦力として腕を振り続ける青山のキャリアに転機をもたらしたのは、2011年から4年間共闘した星野仙一監督のゲキだった。

     「野球選手でいられれば幸せだな、投げられれば幸せだなくらいしか思ってなかったんですけど、廊下で話をされて、監督室に呼ばれて…。
    抑えなりセットアッパーだったり、やる気ないんかと言われて。僕もフラフラしてるんで『いやぁ…』って答えてたら『稼ぎたくなんか。抑えやったら稼げるぞ。プロ野球選手なんだから稼げ』って言われて。『僕でいいんですか』って言ってたら叱られました」

    2: 風吹けば狗鷲 2020/11/23(月) 21:06:12.21 ID:bgzL2NR40
     闘将なりの“愛のムチ”が効いた。星野政権1年目の2011年に当時キャリアハイの23ホールド挙げると、翌2012年には自己最多の22セーブをマーク。「プロ野球選手になる」という夢を叶えた中堅右腕がさらなる輝きを放つキッカケになった。

     青山は「本当に荷が重いと思っていたんで。でも、そこからどうやったら抑えられるかというのを考えましたし、ぼくの分岐点ではあります」と当時を振り返った。

    引用元: 楽天・青山浩二が引退会見 闘将のゲキ振り返る「僕の分岐点」

    【楽天・青山浩二が引退会見 闘将のゲキ振り返る「僕の分岐点」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/11/23(月) 12:16:57.22 ID:bgzL2NR40
     今季限りでの引退を表明した楽天・青山浩二投手(37)が23日、楽天生命パーク宮城でオンラインによる引退会見を行った。

     今季は11試合登板にとどまり2勝0敗、防御率4・35。10月1日に2軍降格後は、左太もも裏の肉離れで離脱。「何とか最後までチームの力になろうと思ったが、シーズン最後の方にケガもあって、そろそろかなと思った」と引退を決断するに至った心境を語った。

    2: 風吹けば狗鷲 2020/11/23(月) 12:17:06.94 ID:bgzL2NR40
     球団の草創期から中継ぎ、抑えとしてチームを支え、13年の球団初のリーグ優勝、日本一にも貢献。昨季は自身最多の62試合に登板し、通算600試合登板も達成した。プロ15年間を「あっという間。いろいろな経験をさせてもらって、最高でした」と振り返った。

     その中で2人の名将に感謝する。プロ1年目の恩師である野村克也氏には「名前と顔を覚えてもらうのに必死だった。1年目からたくさん試合に使ってもらった」と感謝する。

     そして11年から指揮を執った星野仙一氏には「監督室に呼ばれ『抑えをやる気はないのか?稼ぐ気はないのか?プロ野球選手なんだから稼げ』と怒られた」と明かし、プロで投げられるだけで満足していた自身を変える出来事に「僕の分岐点になった」と話した。

     今後へ「もう一度、野球を勉強して、人に伝えられるようになりたい」と青山。楽天一筋15年、通算625試合登板の鉄腕は、涙とともに現役に別れを告げた。

    3: 風吹けば狗鷲 2020/11/23(月) 12:17:14.98 ID:bgzL2NR40

    引用元: 楽天・青山が引退会見 プロ15年間を「最高でした」野村監督、星野監督には深く感謝

    【楽天・青山が引退会見 プロ15年間を「最高でした」野村監督、星野監督には深く感謝】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/10/23(金) 15:33:42.31 ID:YeM7CGUH0

    2: 風吹けば狗鷲 2020/10/23(金) 15:33:57.53 ID:YeM7CGUH0
    #岩隈久志 投手引退会見の最後には近鉄、楽天時代にチームメートだった #朝井秀樹 広報がマイクを握り、思い出を語り合いました

    #巨人 #ジャイアンツ #giants

    4: 風吹けば狗鷲 2020/10/23(金) 15:34:22.65 ID:YeM7CGUH0
    #岩隈久志 投手と #朝井秀樹 広報の2ショット

    #巨人 #ジャイアンツ #giants

    https://twitter.com/i/status/1319522236689100805
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: 岩隈久志さん、引退会見で3球団で同僚だったあの選手から質問を受ける

    【岩隈久志さん、引退会見で3球団で同僚だったあの選手から質問を受ける】の続きを読む

    今江 年晶選手が今シーズンをもちまして、現役引退することとなりましたので、お知らせいたします。
    なお、以下日程で、今江 年晶選手の記者会見を行います。会見の模様は、楽天イーグルス公式スマホアプリ「At Eagles」でLIVE配信いたします。

    今江 年晶選手 引退記者会見

    日時10月18日(金)15:00~

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 17:11:36.41 ID:BD+P2r4j0.net
    楽天の小山伸一郎投手(37)が20日、仙台市内のコボスタ宮城で引退会見を行った。会見の冒頭で、「今シーズンをもちまして、ユニホームを脱ぐことを決断しました。19年間、いろいろあった野球人生だったと思います」とあいさつした。

     96年ドラフト1位で中日に入団して、04年オフに無償トレードで楽天へ移籍。投手では球団創設時を知る唯一のメンバーで、13年の日本一にも貢献。
    楽天でプレーできたことに、「最高でした。いい仲間にめぐりあえましたし、メジャーに行った岩隈、田中将大も仲良くさせてもらった。最高の仲間に出会えた楽天時代」と振り返った。

     球団は本拠地最終戦となる10月6日のロッテ戦(コボスタ)で、引退セレモニーを行うことを計画している。ファンへのメッセージを聞かれると、
    「19年間、本当にありがとうございました。ふがいないピッチングをすることもあったが、これで安心して楽天の試合を見られると思います(笑い)。これからもチームを応援して、盛り上げて下さい」と、冗談交じりに感謝の気持ちを込めた。

    引用元: 引退する楽天小山「最高の仲間に出会えた」

    【引退する楽天小山「最高の仲間に出会えた」】の続きを読む

    このページのトップヘ