狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    引退

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/26(水) 22:56:04.81 ID:aZjJ9MXBd
    E4A262EF-7100-4850-BBB6-1CEA01653253
     
    「18歳でプロに入って。今まで野球以外の仕事をしたことがないし、知らない。アルバイトを経験することも大事かなって思う」。今季限りで現役引退した楽天枡田慎太郎外野手(31)は、第2の人生を模索している。その上でアルバイトも候補の1つだという。

    枡田 アルバイトに決めた訳ではないし、何をするか、まだ本当にわからない。でも野球しか知らなかった自分にとって、時給をもらう大変さを味わうことも大事かなと思って。
    居酒屋に入ったら、ホールの仕事をしているかもしれんし、コンビニで『いらっしゃいませ』って言っているかもしれないけど(笑)。

    引用元: 元楽天枡田が第2の人生模索…フリーターで再出発も

    【元楽天枡田が第2の人生模索…フリーターで再出発も 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/25(火) 11:34:51.19 ID:yvVfmoGn6XMAS
    2019年度から、楽天イーグルスアカデミーに新しいコーチが加わります!

    ・聖澤諒 アカデミーコーチ
    ・森山周 アカデミーコーチ
    ・石田悠紀子 アカデミーコーチ

    #RakutenEagles

    引用元: 元楽天聖澤諒アカデミーコーチ就任

    【元楽天聖澤諒アカデミーコーチ就任 】の続きを読む

    20181201s00001173625000p_view

    楽天のファン感謝祭でナインに胴上げされる聖沢

     ◇決断 ユニホームを脱いだ男たち 2

     10月29日に楽天から戦力外通告を受けてから、聖沢は現役続行か、引退か、悩める日々が続いた。

     「続けたくても、できない人もいる。でも、次に向かった方がいいのか…」。お世話になったOBの中村真人氏(36)や中島俊哉氏(38)ら、たくさんの人から連絡を受けた。時には飲食店で膝をつき合わせ相談に乗ってもらった。「まだ現役でできる」とエールももらう一方で「早く第二の人生をスタートさせた方が良い」という声もあった。09年に結婚した千映(ちあき)夫人からは「やりたいようにしたらいい」と任された。

     ピリオドを打つきっかけは11月上旬に受けた球団関係者からの連絡だった。同23日に行われるファン感謝祭で退団のあいさつをしないか、というものだった。いま一度、今季を振り返る。若手の台頭で出場はプロ11年間で最少の27試合。「1軍で試合に出てもチャンスで打てない。打率も1割台。ファンに喜びを与えることはできないと思った」。ファンの姿を思い浮かべ、ユニホームを脱ぐ決意を固めると、肩の荷が下りた。退団のあいさつは、引退のあいさつに変わった。

     国学院大から07年大学生・社会人ドラフト4巡目で楽天に入団。08年は2月のキャンプから周囲のレベルの高さに圧倒された。後にメジャーで活躍する岩隈や田中がおり「スピードや(球の)切れに対応できなかった」。開幕1軍入りして34試合に出場したが「代走として生きていくしかない」というのが本音だった。それでも、課題を一つずつクリアして主力にのし上がると、12年には盗塁王のタイトルを獲得。第3回WBCの日本代表候補にも入った。13年の巨人との日本シリーズでは全7試合に出場し打率・471で日本一に貢献。第7戦が行われた11月3日は28歳の誕生日。今でも鮮明に覚えている。

     「2000安打のような成績は残せなかった。でも、120%以上の力を出し切った。11年間を振り返ると、自分自身に“よく頑張った”と声を掛けてあげたい」。今後は未定だが、アカデミーコーチとして球団に残る選択肢もある。「仙台で恩返しができる仕事をやっていきたい」。愛着ある杜の都で第二の人生のスタートを切る。 (黒野 有仁)

     ◆聖沢 諒(ひじりさわ・りょう)1985年(昭60)11月3日生まれ、長野県出身の33歳。国学院大から07年大学生・社会人ドラフト4巡目で楽天入団。1年目の08年3月20日のソフトバンク戦に中堅の守備固めでプロ初出場。1メートル79、72キロ。右投げ左打ち。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/27(火) 14:44:10.14 ID:9gIaGo9W0
    <We love Baseball>


    no title


    8月21日オリックス戦で、ヒーローインタビュー後、ファンと喜びを分かち合う枡田(左)と高梨

    11月26日、昼の0時16分、携帯にメッセージが届いた。「枡田、引退します! 本当にありがとう」。差出人は10月29日に戦力外通告を受けた楽天枡田慎太郎外野手(31)。短い言葉の中に、彼の全てが詰まっていた。

    思わず電話のボタンを押した。「引退することにしました。それだけは、ちゃんと自分の口で言いたかったから。さっき球団にも行って話してきた」。泣いてなどいない。午前中、球団事務所を訪ね、立花社長、安部井チーム統括本部長に直接引退の旨を伝えた。「どこからも話ないから、仕方ない。次何やるか、まだ決まっていないけど」。決して悲観することなく、13年間のプロ生活にピリオドを打った。

    武骨で、義理堅く、芯を貫いてきた。13日、福岡で行われたトライアウトを受験後、その足で14日には倉敷で秋季キャンプ中のチームを訪問。「自分の口で選手のみんな、監督やコーチの方にあいさつをしたくて」。距離など関係なかった。毎年のシーズンが終わると、報道陣に必ず「1年間、お世話になりました。お疲れさまでした」と礼節を重んじる。

    恋愛で悩んでいる男友達に対しては「お前、本気なんけ。覚悟決めてるんやったら、今この場で告白しろ」とその女性の前でまくし立てた。昨オフ、中川(現DeNA)が楽天を戦力外となった。その際には「飯に行こう。何時になってもいい。俺は待っている」と、じっくり話し込んだ夜もあった。いつも真剣。ぶつかってもいい。

    周りがブランド品に身を包む中、1人ふらっと古着店に入る男。他とはかぶらない洋服を選び、唯一無二のスタイルを模索していた。「かっこええやろ」とアメコミキャラクターでも堂々と着こなす。人の目も気にしなかった。飲食店のカウンターにどっしり座り、お世話になっている人を見つけると店主に「枡田につけといて下さい」とさらりと言うスマートさもあった。

    電話の最後、彼は「ちゃんと結婚式呼んでくれよな。引退はするけど、そこ行く準備だけはしているから」と笑って言ってくれた。「漢」と書いて「おとこ」と呼ぶ。慎太郎にこそ、ぴったりな言葉だ。【楽天担当 栗田尚樹】

    引用元: 「おとこ」楽天枡田のケジメ 武骨で義理堅く芯貫く

    【「おとこ」楽天枡田のケジメ 武骨で義理堅く芯貫く 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/26(月) 12:48:32.11 ID:kzzm9CEM0

    4: 風吹けば狗鷲 2018/11/26(月) 12:50:06.30 ID:kzzm9CEM0
    no title


    楽天枡田慎太郎外野手が26日、現役引退を決断した。

    10月29日に戦力外通告を受け、12球団合同トライアウトを受験。ここまで他球団からの誘いはなく、新たな道を歩むことになった。

    引用元: 楽天枡田引退

    【楽天枡田引退 】の続きを読む

    20181123-OHT1I50160-L

    子どもから花束を受け取った伊志嶺

     楽天は23日、楽天生命パークでファン感謝祭を開催した。イベントの最後には、今季限りでの引退を決断した伊志嶺忠捕手、聖沢諒外野手(ともに33)の引退セレモニーが行われた。

     2人の子どもから花束を受け取ると、伊志嶺は目を潤ませた。「うるっときてしまいました。(子どもに野球する姿を見せられなくなり)寂しいのはありますけど、今日のことを覚えていてくれたら。悔いはないです」と笑った。

     プロ11年目。正捕手・嶋の壁は厚く、最も出場試合が多かったのは2015年の54試合だった。それでも、ふるさとの沖縄にちなみ「シーサー」の愛称で親しまれた“楽天の守り神”に、球団は最後の花道を用意。「こういうセレモニーをやらせてもらえるとは思っていなかった」と感謝した。

     最も印象に残った試合には、自身のサヨナラ打で勝った13年9月19日のソフトバンク戦(Kスタ)を挙げた。当時の星野仙一監督(故人、享年70)と抱き合ったときの温もりは、今でも覚えている。「いろいろ勉強になったし、野球の厳しさを教えてもらった。出会えてよかった」と思い出に浸った。

     引退後も球団に残ることは決まっている。セレモニー後、選手たちに胴上げされ、「胴上げされるとは思っていなかったので、本当にうれしかった。苦しいときの方が多くて、華やかではなかったけど、日本一も経験できたのでよかった」とうなずいたシーサー。多くの人に愛されたバイプレイヤーが、穏やかな笑みで現役生活に別れを告げた。

     ◆伊志嶺 忠(いしみね・ただし)1985年6月22日、沖縄・北谷町生まれ。33歳。北谷高では高校通算35本塁打を放ち、東京情報大に進学。大学では1年春から正捕手となり、千葉県大学リーグで4度のベストナインに輝いた。2007年大学・社会人ドラフト3巡目で楽天から指名されプロ入り。プロ通算186試合、329打数65安打、打率1割9分8厘、4本塁打、29打点。178センチ、78キロ。右投左打。

    このページのトップヘ