狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    後輩

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/12(土) 07:50:14.23 ID:tV2HudDA0
    no title



    自主トレを公開し、報道陣の取材に応じる楽天・茂木
     楽天・茂木栄五郎内野手(24)が11日、楽天生命パークの室内練習場で自主トレを公開。「1番・遊撃」で全143試合に出場することを目標に掲げ、昨季途中に「1番」の座を奪われた1年後輩の田中に挑戦状をたたきつけた。

     昨季はシーズン前に受けた右肘手術や9月に左肩を痛めた影響で100試合の出場にとどまり、打率2割4分7厘、7本塁打、24打点。いずれも自己ワーストで、6月中旬からは主に2番を務めていた。「体はもう100%の状態。今年はショートで143試合に出たいし、1番を打ちたい気持ちもある。田中といい争いをして、チーム力が上がっていけば」と言い切った。

     最多出場は1年目の117試合で全試合出場は高い目標だが、今季は西武から浅村がFA加入し「試合に出続けている秘けつや勝負強さがどう生まれているかなど、色々と聞きたいです」。3年連続で全試合出場を続けている“鉄人”に弟子入りし、最強の二遊間コンビを結成する。(片岡 泰彦)

    引用元: 【楽天】茂木、後輩・田中に挑戦状!全試合「1番」で出る

    【【楽天】茂木、後輩・田中に挑戦状!全試合「1番」で出る 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/06(日) 14:46:59.52 ID:1cNQa/Ys0
    no title

    たくさんの星野仙一記念館グッズを持参した引地(撮影・吉田 剛) Photo By スポニチ
     楽天ドラフト3位・引地(倉敷商)は「星野イズム」の継承者になる。  13年に球団初の日本一に導いた元監督の故星野仙一氏は高校の大先輩。昨年末に星野仙一記念館(岡山県倉敷市)の館長から、星野氏が直筆で「夢」と記したサインボールをプレゼントされた。入寮で持ち込み「星野さんのように前面に気持ちを出したい。自分の夢は日本一、沢村賞です」と話した。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/06/kiji/20190105s00001173431000c.html

    引用元: 楽天ドラ3引地“星野イズム”継承だ「前面に気持ちを出したい」

    【楽天ドラ3引地“星野イズム”継承だ「前面に気持ちを出したい」 】の続きを読む

    2FDAF31A-A263-4570-9745-A8B8FFC5D647

    星稜の先輩、後輩でトークコーナーを行った楽天・島内(左)とロッテ・岩下
    日本プロ野球選手会が主催する「
    ベースボールクリスマス2018in石川」が9日、石川県小松市の「こまつドーム」で開催され、地元・石川出身の楽天・島内とロッテ・岩下が「先輩後輩トーク」を繰り広げた。

     ともに星稜OBで島内が7学年先輩。2人でトークコーナーに臨むと、岩下は「楽天の選手全員の苦手なコース、球種を教えてください!」と無茶なお願い。今季、その楽天戦でプロ初勝利を挙げた右腕に対し、島内は「投げっぷりがいいし、(楽天の選手は)みんな嫌いな感じ。いい投手ですよ」と返した。

     さらに話題は、試合で会った際の「あいさつ」に。岩下は球場で自ら足を運んで島内にあいさつに行くのはもちろん、打席に迎えた際にもペコッと頭を下げるという。これには島内も「気を使いすぎ。(あいさつは)たまにでいい。もっと自分のことを考えて、俺が俺がぐらいの気持ちで来て欲しい」と後輩にエールを送っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000127-spnannex-base 

    1: 風吹けば狗鷲 2018/01/10(水) 00:26:11.09 ID:lJ2k8NKr0
     楽天が今秋ドラフト候補として倉敷商・引地秀一郎投手(2年)をリストアップしていることが8日、分かった。4日に急逝した星野仙一球団副会長(享年70)の後輩にあたり、“星野2世”の呼び声も高い151キロ右腕。闘将の魂を継ぐ引地に熱視線を注いでいく。

     球団関係者は「大変良い素材。当然リストの中に入ります」と明かした。阪神などもリストアップしており、186センチ、82キロの恵まれた体格から繰り出すMAX151キロのストレートが武器。先輩・星野副会長の“DNA”を感じさせる、気持ちを前面に押し出す投球も魅力だ。

     引地は昨秋11月に練習試合で左足を骨折。現在は投球練習がままならない状況ではあるが、球団関係者は「12球団がリストに挙げるであろう素材。復活すれば、当然、追いかけていくことになるでしょう」と話した。

     9日に球団事務所で今年1回目のスカウト会議が行われる。闘将を失った悲しみはいまだ癒えないが、燃える男の後継者を注視していく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000001-dal-base

    2: 風吹けば狗鷲 2018/01/10(水) 00:26:38.80 ID:lJ2k8NKr0
    no title


    楽天がドラフト候補にリストアップした倉敷商・引地

    引用元: 楽天 今秋ドラフト候補に「星野二世」倉敷商・引地 リストアップ

    【※過去記事 ドラフト指名記念 楽天 今秋ドラフト候補に「星野二世」倉敷商・引地 リストアップ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/27(木) 07:33:40.97 ID:b1fZZ4Wt0
     楽天・今江年晶内野手(35)が26日、PL学園の先輩であり、昨季までチームメートとしてプレーした西武・松井稼頭央外野手(42)が今季限りでの現役引退を発表したことに、思いを語った。



     今江は「寂しいですね。高校の先輩ですし、楽天に移籍してから一緒にやらせてもらって、野球だけでなく野球以外のところでも学ばせて頂いた」と話した。
    「あれだけの成績を残していても、高卒1年目というくらい貪欲に、最後まで残って練習していた。僕が楽天に移籍してその姿を見せて頂いて、これだけ練習されるから、あれだけの立場にいらっしゃるんだなと思いました」と、野球に対するひたむきな姿勢に胸を打たれたという。

     松井本人から引退の報告を受けたといい「聞いたときは泣いてしまいそうになりました。すてきな先輩です」と話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000099-dal-base

    引用元: 楽天・今江「すてきな先輩」引退の西武・松井稼頭央との思い出語る

    【楽天・今江「すてきな先輩」引退の西武・松井稼頭央との思い出語る 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/27(木) 07:27:14.19 ID:DW5R1JiO0
    no title

    遠征先の仙台から新幹線に乗る松井(撮影・尾崎 有希)

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/27/kiji/20180927s00001173055000c.html
     昨季まで楽天に所属した西武・松井が今季限りでの引退を発表したことを受け、PL学園の5学年後輩でもある楽天・平石監督代行が思いを語った。

     「(引退は)本人から聞きました。会って伝えたかったと言ってくれた。残念ですけどね。本人が決めたことなのでね。第一は“寂しい”ですよ」

     松井が大リーグから日本球界に復帰した11年は平石監督代行もチームメートとしてプレーした。

     「(松井に)憧れていた選手はたくさんいた。僕もその中の一人だった。一緒にプレーすることになるとは思っていなかった。ここ(楽天)で一緒にやる以前は、ほとんど関わりがなかったから。もの凄く怖い人かなと思っていた」

     しかし、実際に会ってみると先入観は大きく覆された。

     「後輩の面倒見も良いし、こちらから頼っていっても拒まない。人の良さというのは、衝撃的だった。後輩から言うのは厚かましいが、すぐに打ち解けたし、気を許せた。すぐに腹を割って話せるようになった」

     11年オフに平石監督代行は現役を引退。コーチとして再スタートを切った。1軍の打撃コーチ補佐を務めた13年。遠征先の宿舎で松井から連絡を受けた。 
    「ちょっと部屋に行ってもいいかと。打撃が思うようにいかん、と相談してくれた。2時間近く過去や、その時の映像を見ながら。僕も思うままに伝えて。それを聞き入れてくれた。指導者になった以上、僕も遠慮なくやっていたし、(松井は)僕に敬語を使ったり、気を遣ってくれた」

     2人の濃密だった時間。回想する指揮官の表情はどこかうれしそうだった。

    引用元: 楽天・平石監督代行 PL先輩、西武・松井との日々「もの凄く怖い人かなと」

    1: 風吹けば狗鷲 2018/08/13(月) 10:18:51.43 ID:sy71uPCtd
    <楽天3-1西武>◇12日◇楽天生命パーク

     引き分け寸前の12回裏1死一塁。楽天茂木がひと振りで決めた。1ボールから西武斉藤大の内角低めスライダーを強振。
    打球は右翼スタンドに飛び込む、自身初のサヨナラ打となった。平石監督代行も「負けるよりは引き分けと思ってたんですが、あんなすごい当たりが出て。連敗していただけに本当に良かった」ともろ手をあげて喜んだ。



     今季はこの試合まで打率2割4分3厘と低迷。昨年11月にクリーニング手術を受けた右肘をはじめ、コンディション不良で理想のスイングができないことも多かった。それでもスタメンで起用され続けたことを意気に感じ、結果で応えた。
    「体の状態が悪い中で試合に出させてもらっているので(首脳陣から)気持ちだけは強く持って試合に出てくれと言われていた。今日は勝ちにつながる1本が打てて本当に良かった」とホッとした様子で話した。

     斉藤大は桐蔭学園の後輩で、特徴も分かっていた。「高校時代は頼もしい後輩で。大学に行って敵になって、ずっと苦しめられてきて。プロになって先輩の意地を結果で出せたのは良かった」。先輩の面目を保ち、笑顔を見せた。【千葉修宏】

    引用元: 楽天茂木「意地」高校時代の後輩から初サヨナラ弾

    【楽天茂木「意地」高校時代の後輩から初サヨナラ弾 】の続きを読む

    このページのトップヘ