狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    復帰戦

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/25(土) 18:42:37.89 ID:efhxIA4XF
    no title

    楽天対オリックス 7回1失点の楽天岸はベンチから戦況を見つめる(撮影・足立雅史)
    <楽天1-4オリックス>◇25日◇楽天生命パーク

    楽天岸孝之投手(34)が7回3安打1失点と好投も、左太もも裏の違和感から2カ月ぶりの復帰登板を今季初白星で飾ることはできなかった。



    3回までは2つの見逃しを含む毎回の5奪三振。その後も直球、カーブ、チェンジアップ、スライダーと全ての球種を高次元で操り、6回まで三塁すら踏ませぬ投球だった。「良かったと思う。ホームラン以外は」。1点リードの7回、先頭のオリックス・ロメロに浴びた同点弾への悔しさが募る。チームも8回に逆転を許し「負けたら意味はないので」と表情は硬かった。

    頼れる右腕の復帰がチームにもたらす価値は計り知れない。平石監督は「戻ってきてくれて良かった。ボールもコントロールされていたし、苦しい展開でタカ(岸)はよく粘ってくれた」とねぎらった。伊藤投手チーフコーチも「球威、制球ともさすが。これだけの球を投げているので、もちろん」とローテ復帰を明言した。

    引用元: 楽天岸が復帰戦を白星飾れず「負けたら意味ない」

    【楽天岸が復帰戦を白星飾れず「負けたら意味ない」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/04(木) 07:20:04.03 ID:wQKLDbwW0.n
    最速154キロ


     ◇ア・リーグ ヤンキース3―1マリナーズ(2015年6月3日 シアトル)

     右手首の腱炎と右前腕部の張りで故障者リスト(DL)入りしていたヤンキースの田中将大投手(26)は3日(日本時間4日)、シアトルでのマリナーズ戦に先発し、7回78球を投げて3安打1失点9奪三振とと好投、今季3勝目(1敗)挙げた。ヤンキースは3―1で勝って3連勝。

     4月23日のタイガース戦以来41日ぶりとなる復帰戦。田中は初回はモリソンを空振り三振、ジャクソンを三ゴロ、そしてカノを遊ゴロと上々の立ち上がり。1点を先制点した2回もクルーズ、シーガーを連続で見逃し三振に仕留め、S・スミスは二塁手ドルーの好守で二ゴロと3者凡退に抑えた。

     3回に 先頭のミラーに右中間への三塁打を許すと、続くアクリーには左越え二塁打を浴びて同点。1死後にはモリソンに左前打を許したが、左翼手のフローレスが好返球でアクリーの本塁生還を阻止。勝ち越しは許さなかった。

     再び2点リードとなった4回はクリーンアップを3者凡退。続く5、6、7回とマリナーズの攻撃を3人ずつで退けた。球速は78球目に最速の154キロをマーク、毎回の9三振を奪い、無四球。78球中58球がストライクと制球もよく、ジラルディ監督がメドとしていた85球を下回る球数で7回を投げ切った。
    no title

    引用元: マー糞、7回9奪三振1失点wwwwwwww

    【田中将大、復帰戦で7回9奪三振1失点wwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ