狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    復旧

    1: 風吹けば狗鷲 2020/03/20(金) 17:54:03.85 ID:hZN7HNzvd

    2: 風吹けば狗鷲 2020/03/20(金) 17:54:17.86 ID:hZN7HNzvd
     前日に体調不良のため全体練習を欠席していた楽天・浅村栄斗内野手(29)が20日、本拠地・楽天生命パークで行われた練習に復帰した。

     打撃練習などで汗を流し、体調が回復したか問われると「はい」とうなずいた。当初はこの日が開幕戦。「(開幕延期は)初めての経験で分からないこともありますが、そんなに時間がないわけでもないと思う。ちょっとずつ(状態を)上げていければと思います」と言葉に力を込めた。

    引用元: 楽天浅村、体調不良から練習復帰 開幕へ「ちょっとずつ上げていければ」

    【楽天浅村、体調不良から練習復帰 開幕へ「ちょっとずつ上げていければ」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/03/13(金) 22:16:32.36 ID:d0YdFNv/0
    ワイやで!
    IMG_20200313_222552

    引用元: 明日常磐線乗るやつwwwwwwwww

    【明日常磐線乗るやつwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/01/17(金) 12:19:58.49 ID:ss+KTmhXd
     政府の原子力災害対策本部会議は17日、東京電力福島第1原発事故による全町避難が続く福島県双葉町のJR常磐線双葉駅周辺など一部地域の避難指示を、3月4日午前0時に解除することを正式決定した。安倍晋三首相は不通となっている同線富岡―浪江間の運行が3月14日に再開すると明らかにした。約9年ぶりの全線復旧となる。

     安倍首相は「復興を大きく加速するきっかけとしたい」と述べた。

     双葉町での避難解除は初めてで、福島県に残る原則立ち入り禁止の「帰還困難区域」としても初となる。解除後直ちに住民帰還が進むわけではなく、町は2022年春ごろまでに住民の居住再開を目指している。

    引用元: 3月14日に常磐線全線復旧帰還困難区域で初の避難指示解除

    【3月14日に常磐線全線復旧帰還困難区域で初の避難指示解除】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/11/22(金) 21:15:31.64 ID:xvm+gSke0
    宮城県柴田町の槻木駅と福島県の福島駅を結ぶ阿武隈急行は台風19号で被災し槻木駅と福島県伊達市の富野駅間での運休が続いているが、槻木・丸森間で復旧工事が完了し来月中旬に運転を再開する丸森・富野間は被害が大きく運転再開の見通しはたっていない。

    引用元: 台風で運休の阿武隈急行一部区間運転再開へ(宮城県)

    【台風で運休の阿武隈急行一部区間運転再開へ(宮城県) 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/12(火) 14:50:13.12 ID:ZYAOqbm8d
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190307-OYT1T50159/
    no title

    東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の影響で不通が続く福島県内のJR常磐線富岡―浪江駅間(20・8キロ)の復旧工事が7日、公開された。

     公開されたのは、同原発に近い双葉駅(双葉町)と大野駅(大熊町)の間の3地点。いずれも帰還困難区域にあたる。このうち、地震で橋げたが崩落した「第一前田川橋りょう」(双葉町)は、橋が架け替えられ、新しい線路が敷かれた。

     JR東日本によると、復旧工事は約8割が終了。今後、架線や信号機などの設備工事を行い、2020年3月末までの再開を目指す。再開により、震災前と同様に常磐線の上野―仙台間がつながることになる。

     帰還困難区域にある不通区間の双葉駅、大野駅、夜ノ森駅(富岡町)周辺は、居住再開を目指す国の特定復興再生拠点区域に指定されている。各町は、常磐線再開までに駅周辺の避難指示を解除したいとしている。

    引用元: 【朗報】常磐線、あと一年で完全復旧

    【【朗報】常磐線、あと一年で完全復旧 】の続きを読む

    このページのトップヘ