狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    怪我

    1: 風吹けば狗鷲 2017/03/12(日) 08:39:34.20 ID:ZaGvG/AK0
    楽天育成・今野 ザトペック再来150キロ!開幕前に支配下登録も
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00000008-spnannex-base
     ◇オープン戦 楽天2―3日本ハム(2017年3月11日 丸亀)

     ザトペック投法の再来だ。楽天の育成選手、今野龍太投手(21)が11日、日本ハムとのオープン戦(丸亀)で2年ぶりに1軍登板。最速150キロの直球を連発し、1イニングを完全に抑えた。体全体を大きく使う投球スタイルが特徴で、梨田昌孝監督(63)は阪神の往年の名投手、村山実の姿に重ね合わせて絶賛。開幕前にも支配下登録される可能性が出てきた。

     背番号090の右腕の投球に球場全体がどよめいた。7回から3番手で登板した今野の初球は150キロ。球速以上に腰を低く落として体全体の反動で投げ込む豪快なフォームが観客を魅了した。150キロを2球続け、3球目の149キロ直球で岸里のバットをへし折り、二ゴロに仕留めた。

     「ザトペック投法というか、村山さんを思い出す」。ベンチで梨田監督が目を細める。村山実は60年代を中心に阪神で14年間活躍し、通算222勝を挙げた名投手。その独特なフォームは「人間機関車」の異名を持つ陸上のザトペックの走法に例えられ、「ザトペック投法」と呼ばれた。
    no title

    2: 風吹けば狗鷲 2017/03/12(日) 08:39:56.62 ID:ZaGvG/AK0
     岸里を打ち取ると、1死から田中賢は2球で追い込み、落差の大きいフォークで空振り三振。最後は横尾を150キロ直球で中飛に打ち取り、3者凡退で締めた。
    今野は「ストライク先行でいけたのが良かった」と頬を緩めた。「ブルペンから低めを意識して投げていた」という言葉通り、7球全てを低めに集めた。

     1軍での登板は15年5月10日ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)以来2年ぶりだった。13年のドラフト9位で入団。当時の星野監督(球団副会長)の目に留まり、高卒1年目に1軍デビューを飾ったが、
    2年目の15年に右膝半月板を負傷。その年の10月に手術を受けたことで、育成契約となった。今年の春季キャンプも2軍で過ごし、1軍合流は前日。「育成2年目の今年結果を出せなければ残れない」という危機感の中で投げ込んだ。

     宮城県の大崎市出身。東日本大震災が起きた時は「中学の卒業式に出ていた」という。6年後の3月11日。手術を乗り越え、再び1軍で輝きを放った。「早く(支配下登録に)上がってほしい」と与田投手コーチ。もちろん、今野本人も「今年、支配下に戻りたい」。その願いは開幕前にかなう可能性も出てきた。 (君島 圭介)

    4: 風吹けば狗鷲 2017/03/12(日) 08:40:16.16 ID:ZaGvG/AK0
     ◆今野龍太(こんの・りゅうた)☆生まれ 1995年(平7)5月11日、宮城県生まれの21歳。

     ☆球歴 岩出山中では軟式野球部に所属。岩出山では3年夏の宮城大会3回戦が最高で甲子園出場なし。3年夏に宮城大会2回戦で無安打無得点試合を達成。
    13年ドラフト9位で楽天入団。15年10月に支配下契約を解除され、同年11月に育成選手で再契約。

     ☆地元の星 岩出山は当時野球部員が11人しかいなかったが、エースとしてけん引。地元民からは「岩出山の星」と呼ばれた。

     ☆投打とサイズ 1メートル78、70キロ。右投げ右打ち。

     ☆憧れの選手 田中将大(ヤンキース)。理由は「気迫で投げているので」。

     ▽村山実のザトペック投法 全身を使った豪快なフォーム。その姿が52年ヘルシンキ五輪で陸上の男子マラソン、1万メートル、5000メートルの3競技で金メダルを獲得したチェコスロバキア(現チェコ)の
    エミール・ザトペックの走法に似ていることから「ザトペック投法」と命名された。村山は沢村賞を3度受賞し、背番号11は阪神の永久欠番。70~72年、88~89年に阪神で監督を務めた。98年8月に死去(享年61)。

    引用元: 【朗報】楽天の千賀、現れる 

    【楽天育成・今野 ザトペック再来150キロ!開幕前に支配下登録も】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/03/06(月) 19:13:43.44 ID:d8kl9gWd0
     下半身の張りでWBC日本代表から外れた楽天嶋基宏捕手(32)が6日、チーム本隊に合流した。

    no title

    楽天嶋基宏

     キャッチボールやフリー打撃をこなし、投内連係にも入った。「体と相談しながら、しっかり万全にしてシーズンを迎えたい」と話した。

     梨田監督は「まだ走ることが4、5割。まずは足を治すこと。20日前後には、試合に出られるようにしないと」と見通しを語った。

    引用元: 楽天嶋チーム合流…監督「まだ走ることが4、5割」 

    【楽天嶋チーム合流…監督「まだ走ることが4、5割」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/03/04(土) 00:49:44.04 ID:UyP13NgCp
    野球日本代表の嶋基宏捕手(楽天)が、右ふくらはぎの状態が悪く調整が遅れているため、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場メンバーから外れる見通しとなったことが3日分かった。代わりは2009年WBCに出場した炭谷銀仁朗捕手(西武)となる模様だ。

     嶋は宮崎合宿から別メニュー調整で回復に努めたが、状態は上がらなかった。嶋は「無理をして、代表だけでなく、楽天に迷惑をかけてはいけない」と話していた。 

    引用元: 【悲報】嶋が離脱へ=WBC日本代表 

    【【悲報】嶋が離脱へ=WBC日本代表】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/16(木) 20:59:09.15 ID:vVzBOxIud
    馬鹿「打点少なすぎだろ 高卒新人みたいな打点」

    妥当なのが他にいるのか? 
    8BCD2981-7DE9-46BC-8F90-2AD269C96158-4345-00000426F009FB4D_tmp

    引用元: 嶋基宏(2016) .271 2本 17打点 OPS.750←なんでこれが不動の日本代表捕手なの? 

    【嶋基宏(2016) .271 2本 17打点 OPS.750←馬鹿「なんでこれが不動の日本代表捕手なの? 」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/16(木) 02:13:24.88 ID:cVHMVSSz0
     右足の調子が思わしくない楽天・嶋。調整が思い通りにいかないからか、状態について聞かれても「ノーコメント」を繰り返した。

     右ふくらはぎの張りで練習を途中で切り上げて約1週間。ひとり別メニューが続く。15日はトレーナーと1対1で、球を投げてもらうトス打撃をしたり、トレーニングルームで体を動かしたり。

    星野仙一・球団副会長からは皮肉交じりに「トレーナーを独り占めするな」の言葉。まだ走れない状況だが、梨田監督は「日に日によくなっている。こちらから『(練習を)抑えろ』と言っている」と大事を取り、18日から合流するという。

    WBC公認球は滑りやすいと投手は手を焼くが、捕手として、どうリードするか。
    同僚の松井裕も指がしっかりかからないようで真っすぐの球筋が安定しないが「逆にバッターが打ちにくい」と良いようにとらえる。ただ、基本は「自信のある球を選ぶ」。前回大会に出場した松井稼から湿気の違いなど会場によって公認球の滑りが違うことも聞いた。

     国際大会に数々出たがWBCは初。「誰もが選ばれたい。野球人生で一回は出たかった」。万全の状態で本番を迎えるため、我慢が続く。【荻野公一】

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000135-mai-base
    no title

    引用元: 【悲報】右足不調の楽天・嶋 WBC出場へ侍のプライド“我慢の時”

    【右足不調の楽天・嶋 WBC出場へ侍のプライド“我慢の時”】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/14(火) 16:39:16.82 ID:wzRifA8k0St.V
    no title

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/14(火) 16:39:55.94 ID:wzRifA8k0St.V

    引用元: 楽天のモブ選手、googleストリートビューに映り込む 

    【楽天吉持、googleストリートビューに映り込む】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/12(日) 13:14:44.78 ID:4ObJsc4I0
     今季3年目を迎える楽天の安樂。

     234球を投げ、登板過多による投球論争を呼んだ高校時代には、球速にも注目が集まっていた。

     プロ入り後は、球団による慎重な起用法により、通算16試合の登板にとどまっているが、今季は飛躍の気配を感じさせている。

     その要因には、球速ではなくストレートの質を追い求めた姿勢があった。

    no title

    3年目の楽天・安樂智大。

    3: 風吹けば狗鷲 2017/02/12(日) 13:15:02.35 ID:4ObJsc4I0
    球速よりも“質”
     かつて甲子園を沸かせた剛球右腕がモデルチェンジを図ろうとしている。

     高卒3年目となる安樂智大投手は最速157キロもあった球速を捨て、新境地で2017年シーズンに挑む。

     安樂が目指しているのは、いわゆる質の高いストレートだ。

     実は昨シーズンもすでに、そこへの取り組みを始めていて、かつてのような力みかえって剛速球を投げ込むというタイプではなくなっている。

     昨春のキャンプでは、跳び箱のロイター版を使ったシャドウピッチングに励む安樂の姿があった。大事になってくるのは下半身を中心とした体重移動で、上体の力に頼らずとも投げる術を習得しようとしていたのである。

     上半身に力を入れた力感たっぷりの157キロのストレートではなく、140キロでも打者の体感では速く見せるストレートを投げる。昨季は3勝を挙げ、新しい階段を順調に昇りはじめている。

    4: 風吹けば狗鷲 2017/02/12(日) 13:15:15.15 ID:4ObJsc4I0
     とはいえ、一言でモデルチェンジといっても、よく決断したなというのが筆者の印象だ。
     少なくとも高校時代の安樂は周囲の声に反発して挑んでいくタイプだっただけに、なおさらそう思えた。

     思い起こすのは2年生のときにエースとして迎えた春のセンバツでのことだ。

     2回戦の広陵戦では延長13回を一人で投げ抜き、234球の熱投を演じた。このときの投球数は、日米メディアを巻き込んでの大論争となったが、「投げすぎ」と指摘された安樂には、世間のそうした声に立ち向かっていく気概さえ感じるものがあった。

     続く3回戦でも安樂は一人で投げ切っている。
     それも試合終盤に右手に打球を受けるというアクシデントがあったにも関わらず、完投したのである。アクシデント以降、安樂が投げる球は威力を増したくらいだ。

     世間の声を黙らせてやる―――。
     当時の安樂の登板過多について筆者は猛烈に反対ではあったが、彼の姿勢はむしろ恐れ入るものがあった。

    6: 風吹けば狗鷲 2017/02/12(日) 13:15:34.41 ID:4ObJsc4I0
    身体を痛めないか危惧
     この大会で安樂は決勝戦で敗れたが、その試合では疲労から足がもつれ、ベースカバーにさえ行くことが出来なかった。それでも、当時の指揮官・上甲正典監督(故人)から交代を通達された時は、一度、断っている。彼の内に眠るファイティングスピリットは凡人のそれではない。

     同年夏の甲子園にも出場。安樂は球数論争と戦いながらも、ドラフト1位という称号を得てプロ入りを果たした。

     とはいえ、危惧もあった。世間の声に立ち向かっていこうとする安樂の性格が、また彼の身体を痛めてしまうという危険性だ。

     しかし、昨季から楽天のピッチングコーチを務めている与田剛は、そんな安樂を大事に使った。先述した体重移動の練習も与田による指南だと聞いたが、それは安樂の将来像を考えてのことだろう。

     1年目は試合の1試合登板(1勝)、2年目の昨季は15試合登板に抑えている。
     楽天の首脳陣はデリケートに安樂を扱っているといえる。

    8: 風吹けば狗鷲 2017/02/12(日) 13:15:53.51 ID:4ObJsc4I0
     その中で、今季を迎えるのである。

     昨年までと違って、おそらく投球への制限もなくなるはずだ
     一方で、安樂自身も先発投手としての責任を果たすべく、初回から力投していくスタイルでは生き残っていけないとさらなる成長を目指している。

     過去2チームで2年目に優勝を果たしてきた梨田昌孝監督は、今季、本気で優勝を狙っているだろう。FA移籍の岸孝之投手や細川亨捕手の獲得はその意思の表れだろう。則本昂大と岸でダブルエースを形成し、さらに、この男が加わってくれれば、これほど心強いことはない。

     球数論争から4年―――。
     紆余曲折を経て、安樂はニュースタイルで2017年を駆け抜ける。

    9: 風吹けば狗鷲 2017/02/12(日) 13:16:08.85 ID:4ObJsc4I0

    引用元: 球数論争から4年、楽天・安樂が追求する質。ニュースタイルで挑む3年目et

    【球数論争から4年、楽天・安樂が追求する質。ニュースタイルで挑む3年目【2017年ブレイク期待の選手】】の続きを読む

    このページのトップヘ