狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    意気込み

    20180702-OHT1I50111-L

    練習を終えて高梨(右)とともに歩く古川
     3日のソフトバンク戦(弘前)で先発予定の楽天・
    古川侑利投手(22)が2日、本拠地の楽天生命パークでキャッチボールやランニングなど最終調整を行った。

     これまで5登板で3勝2敗、防御率3・29の右腕。練習終了後の囲み取材には森山投手コーチが記者に扮(ふん)して乱入し、「あした負けると3勝3敗になってしまいますけど?」と質問すると、「絶対4勝2敗にします」と力強く宣言した。

     ソフトバンク戦は今季初登板。注意すべき打者には同学年の上林の名前を挙げ「同級生なのでしっかり抑えたいと思います」と警戒心を強めていた。

     26日のロッテ戦(ZOZO)で先発予定の楽天・古川侑利投手(22)が25日、本拠地の楽天生命パークでキャッチボールやランニングなどを行って最終調整した。

     5月31日のDeNA戦(横浜)で今季初登板をした右腕。6月は5日の巨人戦(東京D)でプロ初白星を手にするなど3勝0敗、防御率1・62で月間MVPの候補にも挙がっている。昨季は9回まで好投しながらサヨナラ負けを喫した、ZOZOでのロッテ戦へ「去年投げたときのいいイメージを持って投げたい。長いイニングを投げて、チームが勝てるようにしたい」と意気込んでいた。

     楽天辛島航投手が、22日の日本ハム戦に先発する。21日は、楽天生命パークで全体練習に参加。

    【写真】楽天辛島やっと勝てた 待望の援護「野手のおかげ」

     自身3連敗中と波に乗り切れていないが、チームは2連勝中。リーグ再開戦へ向けて「しっかりと、勝てるように頑張りたい」と意気込みを口にした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00245582-nksports-base

    【楽天辛島、リーグ再開戦で先発「勝てるように」】の続きを読む

     19日のDeNA戦(横浜)で先発予定の楽天・古川侑利投手(22)が18日、本拠地の楽天生命パークでキャッチボールやランニングなどで調整した。

     5日の巨人戦(東京D)でプロ初勝利を挙げてから2連勝中の右腕。調子は上向きと合って「自分のボールをしっかり投げられれば、抑えられる自信はある」と登板を心待ちにしていた。DeNA戦は今季初登板で交流戦開幕戦だった5月29日にも登板。5回3失点と好投しながら敗戦投手となり「ファーストストライクから積極的に振ってくるイメージ。それを逆手にとって球数を減らして、長井イニングを投げたい」とリベンジを誓った。

     楽天は16日に成績不振の責任を取って梨田監督が辞任。17日からは平石監督代行が指揮を執っており古川は「昨日勝って(8〇0阪神)、チームもいい流れなので、監督代行に2勝目をプレゼントしたい」と気を引き締めていた。

     楽天のドラフト1位右腕・近藤弘樹投手(22)が11日、本拠地デビューが予定される13日の中日戦(楽天生命)に向けて、楽天生命パークの室内で投手練習に参加した。

     プロ初先発した6日の巨人戦(東京D)では、5回途中6安打2失点で黒星。観衆4万6042人に「周りがほぼ敵で、アウェー感がすごかった」と漏らした。「次は自分の味方になると思うから、不思議。楽しみです」。13日のホーム初戦でプロ初白星を目指す。

    【【楽天】ドラ1近藤、13日本拠地デビュー登板 初先発の東京Dは「アウェー感がすごかった」】の続きを読む

     5日の巨人戦(東京D)で先発予定の楽天・古川侑利投手(22)が4日、本拠地の楽天生命パークでキャッチボールやランニングなどで最終調整した。


     交流戦開幕戦の5月29日DeNA戦(横浜)で今季初登板した古川。5回6安打で敗戦投手になったが、最速150キロのストレートを軸に安定した投球を見せたことが評価されて、中6日での先発を勝ち取った。チームはいまだ交流戦かちなしの5連敗中と苦しい戦いが続いているが、幼少期はG党だったという右腕は「(対戦したいのは)阿部さんですかね。小さいときから見ていたので」と東京Dのマウンドを心待ちにしていた。

     セ・パ交流戦開幕会見に楽天・茂木も出席。開幕2戦目となる30日に対戦が予想されるDeNA・今永打ちを宣言した。

     茂木と今永はともに大卒3年目の同学年。1番での起用が濃厚な茂木は、プレーボール直後に対戦することが濃厚で「真っすぐをはじき返したい」と予告した。チームは最下位に沈むが、交流戦は3年連続勝ち越し中。上位との差を縮めるべく「いい流れに乗って、浮上をするきっかけを作りたい」と気合を入れた。

    このページのトップヘ