狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    意気込み

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/21(木) 11:36:33.19 ID:2k9VMhob0
    no title

     後輩たちと記念撮影する藤平
     楽天・藤平尚真投手(19)が20日、母校の千葉県富津市立大貫中学校を訪れ、講演を行った。横浜高の出身だが、生粋の“千葉っ子”の藤平は来季の開幕カード・ロッテ3連戦(ZOZOマリン)での登板を熱望した。

     開幕ローテ入りはもちろん、投げるならやはり地元だ。「自分は千葉のイメージはないかもしれないですけど、千葉の方々に喜んでもらいたい」。開幕投手は岸と則本で争い、球場との相性がいい美馬が2戦目か3戦目に内定。残る1枠を狙いに行く藤平がプロ初勝利を挙げたのもZOZOマリン。千葉の誇りは常に胸にある。

     地元が生んだヒーローは大人気。生徒はもちろん、じゃんけん大会でサインをゲットした保護者の女性からハグされる一幕も。「自分は夢を与えなくてはいけない立場」と気を引き締めていた。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/12/21(木) 11:36:46.38 ID:o20j9+WG0

    引用元: 楽天・藤平 故郷千葉の開幕3連戦登板だ 「喜んでもらいたい」

    【楽天・藤平 故郷千葉の開幕3連戦登板だ 「喜んでもらいたい」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/05(火) 16:01:20.14 ID:Ct8bi6Da0
    no title


    契約更改を終え、来年に懸ける意気込みを明かす楽天・安楽

    もう4年目なのか、まだ4年目と言った方がいいのか。楽天・安楽智大投手(21)は、3年目で初のダウン提示でサインした先日の契約更改の席で、覚悟を口にした。「来年が勝負。僕の中で、来年ダメだったら、もうダメだというくらいの気持ちでやる」


     最速157キロの剛速球で甲子園を沸かせたのは、4年前。2013年センバツで済美を準優勝に導いた超高校級右腕は、押しも押されぬ、世代を代表する聖地のスターだった。楽天にドラフト1位で入団し3年目の今季。初めて開幕ローテの座をつかんだものの、開幕直前で右太ももを痛め離脱。「結局、あれがすべてでした」。6月に今季唯一の白星を挙げただけだった。

     本来ならば先発ローテ入りし、2桁勝利を挙げるなど、飛躍を遂げているはずだった。周囲の期待も、本人の意気込みも相当なものだっただけに、歯がゆいシーズンだった。そのうえ、今季は高卒ドラ1右腕の藤平尚真投手(19)が台頭。
    8、9月と、チームの大型連敗を止め、CSでも登板したルーキーの出現に、「尚真も出てきて、うかうかしていられなくなってきた。自分の立場も去年とは違う。去年と同じことをしていてはダメ」と危機感を募らせている。このオフ、断食、骨盤トレーニング、初動負荷トレーニング、米ロスへの武者修行など、なりふり構わず、良いと思うものは何でも挑む構えだ。

     11月の秋季キャンプでは、超異例とも言える1日に昼と夕方計2度もブルペン入りする意気込み。岡山・倉敷ではストイックなまでに、理想の投球を追い求める姿があった。「やはり僕は真っすぐしかない」。やはり、安楽の代名詞と言えば、150キロを超える直球だ。今季の最速は、148キロ止まり。巻き返しを図るため、原点に戻ることを選んだ。

     もともと探求心旺盛な安楽は、動画サイトで様々な投手を見て、研究を重ねるのが日課。その中の1人には、江川卓(元巨人)の現役時代の映像もある。与田投手コーチは言う。
    「よく、安楽に聞かれるんですよ。野茂(英雄、近鉄)さんって、伊良部(秀輝、ロッテなど)さんって、どんなピッチャーだったんですか、って」。弱冠21歳の右腕は、剛速球で鳴らした往年の大投手たちの現役当時は知らない。だが、ファンを魅了したストレートに思いを馳せるこだわりこそが、安楽の追い求める男のロマンなのだ。

     来秋のドラフトでは、大学進学した同級生たちがプロ入りしてくる。世代ナンバー1投手としてのプライドもある。勝負と位置づける4年目の来季、努力の成果を結果で示す。(デイリースポーツ・福岡香奈)

    3: 風吹けば狗鷲 2017/12/05(火) 16:02:03.25 ID:Ct8bi6Da0

    引用元: 楽天・安楽、飛躍誓う4年目のシーズン「来年ダメなら…」

    【楽天・安楽、飛躍誓う4年目のシーズン「来年ダメなら…」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/11/04(土) 16:33:50.47 ID:oOG45eP30
    no title



    岩見は笑顔でガッツポーズ。色紙には「夢の続き」と記した(撮影・山田俊介)(写真:サンケイスポーツ)

     楽天からドラフト2位指名された岩見雅紀外野手(23)=慶大=が3日、横浜市港北区の同大野球部合宿所で、長島スカウト部長、後関スカウトグループマネジャー(SGM)から指名あいさつを受けた。球団OBのスラッガー、山崎武司氏(48)を追い抜いてほしいと期待され、表情を引き締めた。

     初々しかった。学生服姿の岩見は、大久保監督とともに楽天のスカウト陣を出迎えた。当初は緊張を隠せなかったが徐々に、1メートル87、110キロの巨体に自信をみなぎらせた。

     「(プロ野球選手が)職業になるという実感がある。(入団に)何の支障もありません」

     指名あいさつでは、球団側から、和製大砲としての期待の大きさをあらためて伝えられた。
    後関SGMは「(元楽天の)山崎武司にタイミングのとり方が似ている。本塁打王になっている彼を追い抜く選手になってほしい。対応力があるし、将来は40本以上、打たなくてはいけない」と熱弁。
    2005年から7シーズンにわたって楽天に在籍した、プロ通算403本塁打を放ったスラッガーを超えてほしいという言葉に胸を打たれた。

     「売りがそこ(長打力)だと思っているし、球団から求められることをやるのが責任。本塁打へのこだわりというのはないが、一発は試合の流れを変えたり、(チームを)乗せることができる」

     東京六大学リーグでは、23本の高橋由伸(慶大)、22本の田淵幸一(法大)に次ぐ、通算本塁打歴代3位となる21本を記録。アマ野球での実績は十分だ。“和製アマダー”は、10日に開幕する明治神宮大会に慶大の一員として出場。日本一に輝いて、さらに箔を付ける。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000007-sanspo-base

    引用元: 山崎武を超える!楽天D2・岩見、待望の和製大砲へ自覚十分

    【山崎武を超える!楽天D2・岩見、待望の和製大砲へ自覚十分 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/11/02(木) 15:20:21.27 ID:CAP_USER9
    楽天の今江年晶内野手(34)が、来季へのパワーアップと出場試合増を誓った。
    今季は2度の故障離脱もあり、2005年に定位置を確保して以降では、最低となる出場51試合にとどまった。
    楽天移籍3年目の巻き返しへ、改めて体づくりに取り組む。
    今江らベテラン組は、1日でコボパークでの秋季練習が終了。今後は来季に備え、各自で準備に入る。

    悔しさにまみれたシーズンだった。今江は今季、51試合に出場し、打率2割5分、1本塁打、10打点。
    4月に右膝付近を痛め、「右半腱様(はんけんよう)筋筋膜炎」と診断されると、7月には試合中の接触で「左尺骨(しゃっこつ)骨幹部骨折」。
    クライマックスシリーズでチームに合流したものの、シーズン中には復帰できない重傷だった。

    開幕直後は6試合中4試合にスタメン出場し、14打数8安打3打点。
    「いいスタートを切ったのに、けがをしてしまって、試合に出る機会が少なくなった。
    ようやくいい感じになってきたところで、また骨折して…。
    状態がよかっただけになおさら悔しい」と振り返った。

    来季に向けて、回復と同時に強化に取り組む。骨折した左腕の筋力は、まだ回復途上。
    「けがをしている間にウェートトレをやって、けが明けも(打撃の)感じはよかった。またパワーアップできるようにやっていきたい」。
    現状維持で満足せず、より強化した体をつくり上げるつもりだ。

    移籍後2年間、けがもあり、思うような結果が出なかった。「とにかくもっと試合に出たい。
    負けないように結果を出して、常にグラウンドに立てるようにしたい。
    サードでもファーストでも、しっかり準備して、両方出られるようにしたい」と強い決意を口にした背番号8。
    勝負強い本来の打撃で、チームを上位へ導く。

    no title

    11/2(木) 8:03配信

    http://www.ad-vank.com/wp-content/uploads/2016/11/imae02.jpg

    http://npb.jp/bis/players/01305115.html
    成績




    引用元: 【野球】楽天 今江「もっと試合に出たい」ケガに泣き今季出場51試合…パワーアップし来季へ .250 1本 10打点 51試合

    【【野球】楽天 今江「もっと試合に出たい」ケガに泣き今季出場51試合…パワーアップし来季へ .250 1本 10打点 51試合 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/10/28(土) 11:25:31.61 ID:jMKM90am0
    ◆2017年プロ野球ドラフト会議(26日)
    no title

     仙台育英高の西巻賢二内野手(18)が、愛着のあるチームで飛躍を目指す。
    小学6年時に楽天ジュニアにも所属していたチームから指名を受け、「信じていました。親近感があるし、応援していたチーム。実感はないですが、評価に恥じないようにがんばりたい」と満面の笑みを見せた。

     今季は主将として春夏連続で甲子園を経験し、U―18日本代表として同W杯(カナダ)にも出場。167センチと小柄だが、俊足と安定した守備は高校トップクラスだ。
    「一番のアピールポイントは守備。打撃も磨いていきたい。早く1軍に入ってプレーして、皆さんに元気を与えられる選手になりたい」と決意。秀光中から生活している仙台を自らのプレーで沸かせる。

    引用元: 【楽天】ドラ6は地元・仙台育英の俊足・西巻「応援していたチーム。信じていました」

    【【楽天】ドラ6は地元・仙台育英の俊足・西巻「応援していたチーム。信じていました」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/10/13(金) 22:02:33.34 ID:UgsYjU7h0
    no title

    投内連係でベースカバーに走る則本(左)
     14日のクライマックスシリーズ(CS)・ファーストステージ(S)初戦で先発する楽天・則本昂大投手(26)が13日、メットライフドームで最終調整をした。

     ブルペンでの軽めの投球練習や短距離ダッシュなどで汗を流した則本。今季8戦全敗と苦しめられている西武・菊池とのエース対決へ向けて「チームとして昨年からいいようにやられているので何とか、自分たちの力を出して菊池君から勝ちをもぎ取りたいなと思います」と決意を新たにした。

     則本と菊池は今季初対戦。1学年年下の左腕を則本は「昨年の後半戦くらいからちょっと手をつけられないような投球をしていたので、今年はさらにそれに磨きがかかっていると思う。真っすぐが速いのでなかなか打ち崩せる相手ではないかなと思う」と実力を十二分に認めた。
    それでも3位からの下克上日本一へ向けて「僕はとにかく一生懸命投げるだけ。常に言っていることですことですけど、泥臭くても下手くそでもいいのでチームが勝てるようにやっていきたい」と意気込んだ。

     梨田監督も「とにかく点を与えないで、(則本が)頑張っているうちになんとか打線が点を取って欲しいと思っている。先には、点をやって欲しくはない」とエースの力投を期待していた。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/10/13(金) 22:02:57.10 ID:UgsYjU7h0

    引用元: 【楽天】初戦先発の則本、雄星との投げ合いに「勝ちをもぎ取りたい」

    【【楽天】初戦先発の則本、雄星との投げ合いに「勝ちをもぎ取りたい」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/04/27(木) 15:35:25.23 ID:hSiSuu7Op
    no title

    引用元: 【朗報】岸投手「1年間ちゃんと投げる」 

    【【朗報】岸投手「1年間ちゃんと投げる」】の続きを読む

    このページのトップヘ