狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    戦力外

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/05(土) 23:56:31.06 ID:b9mydC7Y0
    no title


    昨年11月の12球団合同トライアウトで、打者3人を相手に1安打1四球の投球を見せた前オリックスの佐藤世那
     昨季限りでオリックスを退団した佐藤世那投手(21)が5日放送のTBS「バース・デイ」(土曜後5・00)に出演。2015年夏の全国高校野球選手権で準優勝投手になってからわずか3年で戦力外通告された苦悩の日々を明かした。

    引用元: 甲子園準優勝投手がわずか3年で戦力外 「行きづれー…」元同僚に声かけられず

    【甲子園準優勝投手がわずか3年で戦力外 「行きづれー…」元同僚に声かけられず 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/14(金) 17:38:18.63 ID:4/2JOhudd
    no title


    4年ぶり戦力外回避の久保、久々の契約更改に感激 松坂世代で「最後の1人になれるように」

    久々の契約更改を終えると会見場に「入っていいですか? 入りまーす。久しぶりだな、こういうの」と笑顔で現れ、
    15分ほどの取材を終えても「もういいんですか? 久保もう帰りますよ」と名残惜しそうだった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000164-sph-base

    引用元: 【悲報】4年ぶりに戦力外を回避した楽天久保さん、はしゃぐ

    【4年ぶりに戦力外を回避した楽天久保さん、はしゃぐ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/06(木) 01:38:21.66 ID:bCBO4GrE0
    no title


     ロッテが今オフ楽天から戦力外になった細川亨捕手(38)を獲得することが5日、分かった。近日中に発表される。

     今季は1軍出場2試合だったが、頭脳的なリードには定評があり、本人も親しい関係者に「まだ、できる」と現役続行に意欲を示していた。ロッテは田村が全試合出場するなど定位置を獲得したものの、江村、吉田といった2番手捕手は定まっておらず西武、ソフトバンクで合計5度の日本一に輝いた男に白羽の矢を立てた。

    引用元: ロッテ、細川獲得

    【ロッテ、細川獲得 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/20(火) 15:22:28.08 ID:WP24H+CXpHAPPY
    「独立リーグ、社会人ではプレーしません。プロからの誘いがなかったら、現役を引退します」と腹はくくっている。礼節を重んじる男は新たな道を進む。 (楽天担当・広岡浩二)

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181120/gol18112005000003-n1.html

    引用元: 元楽天 枡田「独立リーグ、社会人ではプレーしません。」

    【元楽天 枡田「独立リーグ、社会人ではプレーしません。」 】の続きを読む

    20181120-00000005-baseballo-000-1-view

    合同トライアウトではしっかりと腕を振って投げた横山。今後の動向がきになるところだ

      プロ野球12球団合同トライアウト会場であるタマスタ筑後で、独立リーグの関係者に呼びとめられ話を聞く選手がいた。楽天の育成選手で自由契約となった右腕・横山貴明だ。11月13日に行われたトライアウトでは、打者3人に対し、2人の打者は抑えたが、最後の打者である元阪神の西田直斗に二塁打を打たれマウンドを降りていた。

    「とにかくNPBでやりたいという気持ちが強いです。まずは1週間連絡を待ちたいと思います」

     1年前に育成選手として再契約をした横山だが、結果を残すことができず10月31日に自由契約の公示となった。そこからジックリ考えた答えはやはり現役続行だった。もしNPBから連絡がなかった場合はどうするのか……。

    「独立リーグに入団して、もう一度はい上がってNPBに戻りたいと思っています」

     NPBへ戻るために社会人野球へいくことはまったく考えていないという。その話を聞きながら車のある駐車場へ帰る間に、一般企業の人事担当者などから企業パンプレットが次々に渡されていく。それでも「こちらの方向へはまったく考えていないです。とにかくもう一度、プロ野球へ戻りたいです」と力強く語った横山。今後、どういう形になっても、必死に現役に食らいつき、もう一度夢の舞台に返り咲くつもりだ。今後の彼の動向に注目し、期待したい。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/14(水) 14:37:19.12 ID:w+gfjILV0

    no title

    2015年夏の甲子園大会でエースとして仙台育英高の準優勝に貢献した元オリックスの佐藤世が狭き門の突破に挑んだ。打者3人と対戦し、1四球1安打とまずまずの内容に「大勢の歓声の中で投げられて楽しかった」と充実した表情を見せた。
     この日は迷った末、昨年12月に変えた横手投げから、高校時代の上手投げに戻した。先頭森山(元ソフトバンク)にいきなり四球。続く河野(元巨人)は三飛に仕留めたが、城所(元ソフトバンク)には低めの変化球を右前に運ばれた。
     プロ3年間で1軍登板が一度もなく、フォームの変更を受け入れた。今季後半には手応えをつかみかけていたにもかかわらず、育成契約のない戦力外通告を受けた。「(変更後1年での戦力外に)葛藤はあったが、勝負の世界なので仕方ない。(フォームを戻したのは)本来の自分の姿を見てもらいたかったから。悔いはない」。上手投げの練習期間はわずか3週間という。最速は141キロだった。
     球場には父慎一さん(50)も駆け付けた。「父は自分よりも緊張していたと思う。まだまだ頑張っている姿を見せたい。野球をやめる年齢ではない」。21歳は家族と共に吉報を待つ。(狭間優作)

    引用元: 元オリ・佐藤世那「チームの方針でサイドスローにしたのに1年でクビになった」

    【<プロ野球トライアウト>元オリックス佐藤世、充実「悔いない」上手投げに戻しマウンドへ】の続きを読む

    このページのトップヘ