狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    打球直撃

    1: 風吹けば狗鷲 2020/03/07(土) 18:13:18.67 ID:xcbU0qzP0

    引用元: 楽天・松井裕樹は右手掌打撲の診断 打球直撃で一回途中降板

    【楽天・松井裕樹は右手掌打撲の診断 打球直撃で一回途中降板】の続きを読む


    Full-Count

    戸村、オコエは22日のオリックス戦で負傷交代していた

     楽天は22日のオリックス戦で負傷交代していた戸村健次投手オコエ瑠偉外野手の診断結果を発表した。

    【表】各球団発表、2017-2018年の引退、戦力外、自由契約、補強選手一覧

     両選手は23日に仙台市内の病院で検査を受け、戸村は「右下顎角骨折」と診断され競技復帰まで3、4か月の見込み。オコエは「右大腿二頭筋損傷」と診断され競技復帰まで3、4週間の見込みとなっている。

     戸村は同戦の8回にオリックス・西野の放ったピッチャーライナーが顎に直撃し、そのまま担架で運ばれ交代、オコエも同戦で二塁打を放った際に違和感を覚え、代走を送られていた。

    Full-Count編集部

     (パ・リーグ、楽天0-10オリックス、10回戦、楽天5勝4敗1分、22日、楽天生命)楽天・戸村健次投手(30)が打球を受け、緊急降板した。八回に3番手として登場し、先頭の小田に右翼越え本塁打を浴びた後、西野が放ったピッチャーライナーがあご付近に直撃した(記録は内野安打)。

     戸村は顔をおさえながらその場に倒れ込み、試合は約5分間の中断。場内は一時騒然とした。そのまま担架で運ばれ、救急車で病院へ搬送。梨田昌孝監督(64)は「意識はある。抹消しないといけない」と説明した。オコエ瑠偉外野手(20)も右太もも裏の張りで代走を送られるなどアクシデントが多発。試合は0-10で敗れた。

    このページのトップヘ