狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    打線

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/05(土) 12:32:20.42 ID:b9mydC7Y0
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190105-00000004-baseballo-base

    早くも約3カ月後に2019年のペナントレースが始まる。各球団、補強もほぼ完了したが、頂点に立つ陣容をそろえることができたか。各球団の優勝へのシナリオは――。
    B7A1D9E6-37EC-4327-B588-AC60B7AB47B0

    先頭打者・田中のさらなる躍進が期待される
     岸孝之、則本昂大という二本柱に加え、トレードにより福井優也を広島から獲得した。池田隆英、近藤弘樹、藤平尚真、古川侑利、西口直人ら若き先発候補も育ってきており、美馬学も故障からの復活を目指している。再び救援を任される松井裕樹や福山博之の復調が欠かせないが、投手陣の見通しは明るいと言っていい。

     その一方で、最下位に沈んだ最大の要因は貧打にあった。この弱点を補うべく、石井一久GM の手腕と人脈により西武からFAの浅村栄斗を獲得。これがこのオフ最大の成果となった。ただし、打者・浅村一人でチームを変えることは難しい。そこでポイントとなるのが前を打つ一、二番コンビの出来だ。

     候補となるのは18年途中からトップバッターに定着した田中和基、茂木栄五郎、島内宏明あたりだろう。スピードのある田中は左右両打席本塁打をマークするなど、パンチ力も兼備する。故障に泣かされることも多かった茂木や島内が上位でしっかりとチャンスメークできれば、得点力アップは間違いない。さらに中軸に座ることが予想される銀次や今江年晶の本領発揮も欠かせない。

     18年は助っ人トリオのブレーキに泣いたため、新外国人のブラッシュや来日5年目を迎えるウィーラーに過度の期待をかけるのはリスクが高い。長打力では西武やソフトバンクに及ばないまでも、日本人選手によるつながる打線の構築が頂点への近道となるはずだ。

    引用元: 【楽天優勝へのシナリオ】上位打線で得点力アップを

    【【楽天優勝へのシナリオ】上位打線で得点力アップを 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/25(火) 14:41:30.23 ID:/3EybGFrdXMAS
    8聖澤
    9田中和
    5草野
    7島内
    D枡田
    6茂木
    4銀次
    3内田
    2嶋

    控え
    捕手
    岡島足立
    内野
    渡辺直内村西田中川山﨑(ホ)
    外野
    オコエ中村真


    先発
    1軍
    田中則本美馬永井塩見辛島
    2軍
    一場古川菊池藤原井坂戸村

    中継ぎ
    高梨青山片山長谷部西宮森原
    抑え
    松井

    ソースはここ
    http://pospelove.com/draft-goldeneagles.htm

    引用元: 楽天の歴代生え抜きだけでチーム組んでみたωωωωω

    【楽天の歴代生え抜きだけでチーム組んでみたωωωωω 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/22(土) 18:59:53.12 ID:p7QV7G7Dd
    どうよ??

    4嘉一
    6みそ壱
    5伊藤商店
    D杉のや(名取市)
    9くまがい
    7田中そば
    3スミス
    2渡辺
    8ぼんてん

    先発
    くろく
    仙台っ子
    ビリー
    おり久
    仙台二郎

    中継ぎ
    天一名掛丁店
    本竈
    さわき
    一閃閣

    抑え
    みずさわ屋

    引用元: 仙台のラーメン屋で打線組んだωωωω

    【仙台のラーメン屋で打線組んだωωωω 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/11(火) 12:45:17.50 ID:VxEBIYDk0
    >チームはエンゼルスで大谷の同僚だったJ・ブラッシュ外野手を4番候補として獲得。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000006-sph-base

    遊 茂木
    左 島内
    二 浅村
    右 ブラッシュ
    指 ウィーラー
    三 内田
    一 銀次
    捕 嶋
    中 田中

    これで決定的やな

    引用元: 楽天・浅村、四番ではなく三番打者が濃厚

    【楽天・浅村、四番ではなく三番打者が濃厚 】の続きを読む

     楽天は17日、本拠地の楽天生命パークで秋季練習をスタートさせた。来季から正式に監督に就任した平石洋介新監督(38)は、秋のテーマに「打球速度とスイングスピードの向上」を掲げた。

     今季最下位に沈んだ楽天。チーム打率は12球団ワーストの2割4分1厘と貧打が大きな要因のひとつだった。今季まで現役だった小谷野1軍打撃コーチ、後藤2軍打撃コーチらが就任し、打撃力アップへ向けて「野手はまず、チームのテーマとして、打球速度を上げると言うこと。スイングスピードと打球速度を上げていけば、当然今までヒットにならなかったものもヒットになる可能性も出てくる」と期待を込めた。

     パ・リーグでは本塁打王に輝いた西武・山川、首位打者のソフトバンク・柳田ら迷わずバットを振り抜く「フルスイング」が脅威となっていた。楽天も秋は筋力面、技術面の両面から“振る力”を身に着けていくといい、平石監督は「必ずしもそこのスイングスピード、打球速度だけでないのは重々承知しているけどこの秋でしか出来ないこともある」と説明。この日も早速、スイングスピードや筋力の測定が行われた。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/08/11(土) 14:16:02.75 ID:NvJItbymd
     疑惑の助っ人が引退をほのめかした。

     ドーピング違反で6カ月間の出場停止処分を受けた楽天のアマダー(31)。球団を通じて「身に覚えがない」と否定していたが、10日の午前2時ごろにツイッターを更新。スペイン語で「野球を引退する」と投稿した。

     今季、楽天は最下位に低迷。原因のひとつになったのが、アマダーを含む3人の助っ人だ。昨季は3人とも出場120試合、20本塁打以上をクリアし、CS進出に貢献。しかし、今季はアマダーが左膝のケガ、ぺゲーロは不振で二軍落ち。結果を出しているのはウィーラーだけだ。

     助っ人頼みになった背景には楽天のドラフト戦略がある。投手重視の傾向が強く、15年のオコエを除き、ここ10年間で1位入団はすべて投手。大型野手の獲得が後回しとなり、本塁打を量産できる和製大砲が育っていない。昨年は清宮(日本ハム)、村上(ヤクルト)を指名したがクジを外し、2位で岩見を獲得。その岩見は7試合で1本もヒットを打てず、ファームで育成中だ。

     最近は助っ人不在の影響から、若手の起用も増えた楽天。ピンチをチャンスに変えられるか。

    引用元: アマダー薬物事件は好機 楽天“脱助っ人”路線への転換急務

    【アマダー薬物事件は好機 楽天“脱助っ人”路線への転換急務 】の続きを読む

    このページのトップヘ