狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    打順

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/17(金) 00:13:27.49 ID:byT6P3kx0
     楽天・平石洋介監督(39)が16日、打撃好調のブラッシュを当面は7番で起用していく方針を示した。「プレッシャーのかからない打順で気楽に打たせたい」との意向で開幕から7番に座っているが、5月はこの試合まで11試合に出場して7本塁打、20打点の大暴れ。
    それでも「今は変えるつもりはない。打ったから打順を上げるとかじゃなく、打線がいかにつながるかだから」と明言。今後もリーグトップのチーム打率を誇る切れ目のない打線の中で、“恐怖の7番打者”として打棒を発揮してもらうつもりだ。

    引用元: 【楽天】打撃好調のブラッシュは今後も7番で起用 平石監督が明言

    【【楽天】打撃好調のブラッシュは今後も7番で起用 平石監督が明言 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/12(土) 07:50:14.23 ID:tV2HudDA0
    no title



    自主トレを公開し、報道陣の取材に応じる楽天・茂木
     楽天・茂木栄五郎内野手(24)が11日、楽天生命パークの室内練習場で自主トレを公開。「1番・遊撃」で全143試合に出場することを目標に掲げ、昨季途中に「1番」の座を奪われた1年後輩の田中に挑戦状をたたきつけた。

     昨季はシーズン前に受けた右肘手術や9月に左肩を痛めた影響で100試合の出場にとどまり、打率2割4分7厘、7本塁打、24打点。いずれも自己ワーストで、6月中旬からは主に2番を務めていた。「体はもう100%の状態。今年はショートで143試合に出たいし、1番を打ちたい気持ちもある。田中といい争いをして、チーム力が上がっていけば」と言い切った。

     最多出場は1年目の117試合で全試合出場は高い目標だが、今季は西武から浅村がFA加入し「試合に出続けている秘けつや勝負強さがどう生まれているかなど、色々と聞きたいです」。3年連続で全試合出場を続けている“鉄人”に弟子入りし、最強の二遊間コンビを結成する。(片岡 泰彦)

    引用元: 【楽天】茂木、後輩・田中に挑戦状!全試合「1番」で出る

    【【楽天】茂木、後輩・田中に挑戦状!全試合「1番」で出る 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/11(火) 12:45:17.50 ID:VxEBIYDk0
    >チームはエンゼルスで大谷の同僚だったJ・ブラッシュ外野手を4番候補として獲得。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000006-sph-base

    遊 茂木
    左 島内
    二 浅村
    右 ブラッシュ
    指 ウィーラー
    三 内田
    一 銀次
    捕 嶋
    中 田中

    これで決定的やな

    引用元: 楽天・浅村、四番ではなく三番打者が濃厚

    【楽天・浅村、四番ではなく三番打者が濃厚 】の続きを読む

    38E108F7-7B97-442A-A213-5598782C8AAF


    低調だった打線に打点王が加入!

     楽天は1日、FA権を行使し、西武から移籍した浅村栄斗内野手の入団会見を行った。

     浅村は今シーズン打率.310、32本塁打、127打点をマーク。打点王に輝き、西武を10年ぶりのリーグ優勝へ導いた。移籍を決断するまでは「約1カ月間、本当に悩みました」と話していたが、この日は終始、和やかな表情。新天地での意気込みを問われると「楽天のために優勝を目指して頑張ります。来たからにはキャリアハイを目指して頑張りたい。これまで通り、打点は意識してやりたい」と意気込んだ。

     楽天は今季、58勝82敗3分けで最下位に沈んだ。チーム防御率はリーグ3位の3.78を記録したものの、チーム打率.241、総得点520はいずれもリーグワースト。ただ低調な打線の中にも、大卒2年目の田中和基が新人王を獲得、期待の和製大砲・内田靖人は12本塁打を放つなど、明るい材料もあった。

    安定した出塁率、新シーズンは浅村の前が適任!?

     若手の台頭に隠れがちだが、中堅の域に入った島内宏明も好成績を残した。4月中旬に右わき腹を痛め約2カ月も戦列を離れたが、復帰後は低調だった攻撃陣をけん引。平石洋介監督代行が就任したあとは3番に固定され、1番・田中、2番・茂木栄五郎と続く打順は、“タナモギアイランド”と称され機能した。

     前半戦の長期離脱がありながら、全試合出場の17年に続き、2年連続で規定打席に到達。リーグ8位の打率.292をマークするなど、出塁率.373、11本塁打、53打点、11盗塁の成績を残した。注目したいのは出塁率。惜しくも規定打席に届かなかった16年の.349以降、17年の.352、そして今季の.373と、3シーズン連続で安定した数字を残している。

     本塁打は17年の14本を下回る11本だったものの、今季も非凡なパンチ力を披露。球団生え抜き選手として初となる、2年連続の2ケタ本塁打を記録した。長打率は前年よりアップし、OPS(出塁率+長打率)は.805をマーク。これは規定打席到達者でチームトップの数字だ。

     来シーズン浅村が西武時代のように3番に座れば、島内は新たな打順を託されることになる。前述の出塁率とOPSを考慮すれば、上位に置き、より多く打席に立たせたい存在。そうすれば打点にこだわる浅村が、より活きるかもしれない。

     楽しみな若手が多い楽天だが、田中や内田はまだ1年のみの結果にすぎず、茂木は故障に泣くシーズンが続いている。ドラフト1位で加入した辰己涼介など、新人も未知数。だからこそ、安定感が備わった島内にかかる期待は大きい。

    ようやく兆しが見えてきた。オープン戦から打撃不振が続いていた銀次は、4月終了時点で打率.232だった。本来の姿にはまだ遠いが、最悪の状態からは脱してきた。オープン戦は規定打席に到達した35 人中最下位の打率.118。開幕しても状態は上がらず、昨季全試合に出場した主軸が、4月までに2試合を欠場し、途中出場も2試合と苦しい戦いが続いていた。

     きっかけは、4月25 日のロッテ戦(楽天生命パーク)だった。チームは延長の末に敗れたが、先制の中前2点適時打を含む4安打の大暴れ。中前が3本に左前が1本と、広角に打ち返す“らしさ”が戻ってきた。「(前カードの)オリックス戦よりは良かったと思います。もうちょっと。これを続けないと意味がないので」と手応えを口にした。

     苦しみから逃げなかった。スタメンを外されても、下を向かずバットを振った。「結果の世界なので、結果が出ていないと出られない。悔しい思いはありましたけど、しっかり受け入れて練習しています」。右足のステップ幅を狭くするなど、黙々と修正に取り組みながら徐々に状態を上げてきた。

     梨田監督も「1割台にいるバッターじゃない。どこかで、結果を欲しがってるところがあったかもしれない。(4安打が)今後につながってくれたら」と期待を寄せている。一時は八番まで落とした打順も、25日以降はクリーンアップに定着。息を吹き返した安打製造機が、打線全体が不振に苦しむチームを押し上げていく。

    写真=井沢雄一郎

    【楽天・銀次内野手 一時は八番まで降格。スタメン落ちも受け入れて/ここから巻き返す】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/07(水) 09:04:12.47 ID:IgQuIbcb0

    no title


    3日の中日戦1回1回無死一塁、山井から2ランを放ったペゲーロ
    楽天・梨田監督が、今季も超攻撃的オーダーを組む考えを明かした。

     昨季は1、2番に茂木、ペゲーロを並べ、さらにウィーラー、アマダーを加えた助っ人トリオを先発に起用し、スタートダッシュに成功。今季も「2番はペゲーロでいきたいなと思っている」。

     さらに昨年11月に受けた右肘手術の影響で2軍調整中の茂木についても「1番でいかすつもり。DHに入れるとかいろんなことを考えて」と説明。まだ守備につくことができていない切り込み隊長を、指名打者起用するプランも披露した。

    2: 風吹けば狗鷲 2018/03/07(水) 09:04:43.52 ID:IgQuIbcb0

    引用元: 【楽天】今季も2番・ペゲーロ 梨田監督が超攻撃的オーダー継続方針

    【【楽天】今季も2番・ペゲーロ 梨田監督が超攻撃的オーダー継続方針 】の続きを読む

    このページのトップヘ