狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    投手コーチ

    1: 風吹けば狗鷲 2019/06/13(木) 11:29:17.60 ID:G1XpexHod
    「勝ちゃええんや!」


     試合前、恒例となっている声出しでルーキーの辰己涼介選手が言った言葉である。「たとえ一人がミスをしても全員でカバーしてチームが勝てばいいんです」と続けた。


     まさに今、イーグルスは全員野球で交流戦を戦い抜いている。


     さて、シーズンが始まったばかりと思っていたら既に60試合以上が終了し、ここからが更に正念場になってくる。今回は、今シーズンから1軍投手チーフコーチを務めている伊藤智仁コーチに今のイーグルスの投手陣について語ってもらった。

    引用元: 則本不在でも……伊藤智仁が語る、楽天投手陣好調の理由

    【則本不在でも……伊藤智仁が語る、楽天投手陣好調の理由 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/25(月) 22:26:25.72 ID:ftyp6eTm0
    no title

    与田監督(中)と言葉を交わすハーマン(右)=17日、草薙球場で

     ピンチに陥る。マウンドに投手コーチが来る。そのときにかける言葉は3つに大別される。

     「何やってんだ。ストライクくらい取れ」と叱責(しっせき)するのがAタイプ。「ちょっと肘が下がってるぞ」と指摘するのがBタイプ。Cタイプは「打たれるのを怖がらなくていい。おまえらしく腕を振っていけ」と激励する。

     僕が投手ならAは論外。「頼むから来ないでくれ」と心から願う。Bには「それ、今じゃなきゃダメですか?」と言いたい。目の前に打者がいる。苦しいときに欲しいのは、技術のアドバイスより心を奮い立たせ、落ち着かせるひと言だ。

     「与田さんこそが本物のコーチだ」。楽天で勝利の方程式の一角を任されているフランク・ハーマン。ハーバード大出身としても知られるインテリ右腕が、こう言っているというウワサを聞いた。真偽を確かめるこちらの質問に、ハーマンは深くうなずいた。

     「1年目から日本で活躍するのは難しいと思っていた中で、チームに溶け込みやすくしてくれたのは与田さんだ。とても深く尊敬している。
    いいピッチングのときも悪いピッチングのときも同じ態度で接してくれたし、食事に誘ってもらった。日本になじむ手助けをしてもらったんだ」

     2017年に来日したときの1軍コーチが与田監督だった。昨季は2軍担当だったから、実質1年の付き合いなのだが、寄せる信頼は厚い。先週末の静岡も今回も、試合前に与田監督との再会を懐かしんでいた。

     オープン戦無失点を続けていたハーマンは、8回に炎上した。不運な打球や味方の失策もあったが、伊藤投手コーチがマウンドに行ってからは連続三振で切り抜けた。
    猛反撃に沸くスタンドを見ながら、2年前の与田コーチならどんな声をかけたのかを想像した。結果が出ないのは選手だけの責任ではない。指導者の喝が、パフォーマンスを向上させると信じられた時代は終わっている。

    引用元: 【龍の背に乗って】楽天・ハーマン証言「与田さんこそ本物のコーチ」

    【【龍の背に乗って】楽天・ハーマン証言「与田さんこそ本物のコーチ」 】の続きを読む

    伊藤 智仁一軍投手コーチ

    放送時間18:10~
    出演番組・
    掲載メディア
    NHK仙台
    てれまさむね
    詳細

    今シーズンから一軍投手コーチに就任した、伊藤智仁一軍投手コーチ。現役時代は怪我と戦いながらも活躍した経験を、どのような形で楽天イーグルスの投手陣に伝えているのか。ブルペンでの指導や投手陣の練習の様子から見える狙いを伺います。

    20181210-00173954-baseballk-000-2-view

     8日に放送された『
    高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク』の『ひでたけともやのロッカールームへようこそ』というコーナーに、来季から楽天の一軍投手チーフコーチを務める伊藤智仁氏が出演した。

     伊藤氏は楽天の投手陣について「見た感じ面白いと思いますよ」と、ポジティブな印象を受けているようだ。その中でも、伊藤氏は「藤平を何とかしないといけないですよね」と、飛躍が期待された2年目の今季、4勝に終わった藤平尚真の育成に力を入れる考えを示す。

     伊藤氏は「(藤平)本人も考えすぎるところがあったみたいなので、話をさせてもらって、良い練習がたくさんできました」と秋季キャンプでの練習指導に手応えを掴んでいる。

     「彼が3、4番目に入ってくると、このチームは強くなるんじゃないかなと思いますね」。則本昂大岸孝之と球界を代表する先発2本柱に、藤平が成長すれば、楽天の先発陣はかなり強力になる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00173954-baseballk-base

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/05(月) 08:08:53.33 ID:v3P6R72f0
    no title


    平石監督(左)と話し込む伊藤コーチ
     来季の投手チーフコーチに就任した楽天・伊藤智仁コーチ(48)が4日、楽天生命パークで行われた秋季練習で初合流した。


     1992年のドラフト1位でヤクルトに入団した伊藤コーチ。2003年までの現役生活、04~17年のコーチ生活とヤクルト一筋だった。
    18年はBC富山で監督を務めたとは言え、プロでは初めてヤクルト以外のユニホームに袖を通し「初めて違う色のユニホームを着て違和感はある。だけど気持ちの高ぶりはある。仙台はオヤジの生まれ故郷でもあるのでうれしさもある」と話した。

     楽天は今季、最下位に沈んだとはいえ、チーム防御率は3・78で、リーグ優勝した西武や、日本一に輝いたソフトバンクを上回りリーグ3位だった。則本、岸という球界屈指のエースクラスもそろっている。
    伊藤コーチは「則本、岸、松井がいて、今季はケガをしたけど美馬もいる。若手でも力のあるピッチャーはたくさんいるので、若いピッチャーの底上げが必要。そのスキルアップのお手伝いが出来れば。チーム防御率はあくまで数字なので、チームを勝たせられるようにしたい」と意気込みを口にした。

     ◆伊藤 智仁(いとう・ともひと)1970年10月30日、京都府生まれ。48歳。花園高から三菱自動車京都に入社。92年にはバルセロナ五輪出場。同年ドラフト1位でヤクルト入団。93年に新人王。03年で引退し、通算成績は127試合、37勝27敗25セーブ、防御率2・31。04年から17年までヤクルトコーチ。18年はBC富山監督。185センチ、84キロ。右投右打。

    引用元: 【楽天】元ヤクルトの伊藤投手コーチ初合流、ユニホームに「違和感ある」

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/09(火) 05:32:52.03 ID:xqVtRGUdp
    no title

    楽天の来季組閣が固まってきた。1軍投手コーチとして元ヤクルトでルートインBCリーグ・富山監督の伊藤智仁氏(47)の入閣が濃厚になっていることが8日、分かった。

    伊藤氏は編成トップに就いた石井一久ゼネラルマネジャー(GM、45)とヤクルト時代にプレー。高速スライダーを武器に、1993年の新人王に輝くなど“伝説の投手”として球界に名を刻んだ。

    現役引退後は2004年から昨年までヤクルトで1、2軍の投手コーチを歴任。今季は富山を率いて西地区後期優勝を果たした。球団関係者によると、パ・リーグ最下位に低迷し、ワースト3位の582失点を記録した今季からの巻き返しへ、経験豊富な伊藤氏に白羽の矢が立った。

     また、来季の1軍コーチとして15年に外野守備走塁コーチを務めた笘篠誠治氏(54)を招聘(しょうへい)することも判明。石井貴氏(47)の投手コーチ就任も内定している。

    さらに、1軍打撃コーチには今季限りで現役引退したオリックス・小谷野栄一内野手(37)をリストアップ。来季から監督となる平石洋介監督代行(38)を今季ヘッド格として支えてきた真喜志康永1軍内野守備走塁コーチ(58)とは残留を基本線に交渉を進めていく方針だ。

    伊藤 智仁(いとう・ともひと)
    1970(昭和45)年10月30日生まれ、47歳。京都府出身。花園高を経て、三菱自動車京都では92年バルセロナ五輪で銅メダル。93年ドラフト1位でヤクルトに入団。同年は前半戦だけで7勝を挙げて新人王。
    右肘痛から復帰した97年にカムバック賞を受賞。2003年現役引退。通算127試合に登板し、37勝27敗25セーブ、防御率2.31。翌04年から17年までヤクルトで投手コーチ。18年からBCL富山監督。1メートル83、85キロ。右投げ右打ち。
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181009/gol18100905020001-n1.html

    引用元: 楽天、伊藤智氏が1軍投手コーチで入閣へ!石井一GMと旧知の仲

    【楽天、伊藤智氏が1軍投手コーチで入閣へ!石井一GMと旧知の仲 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/06(土) 06:07:35.40 ID:8h3fUYxfa
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000002-spnannex-base
    10/6(土) 5:00配信
     球団改革の一環として楽天が元西武投手コーチの石井貴氏(47)を来季の投手コーチとして招へいすることが分かった。

     石井氏は三菱重工横浜から93年ドラフト1位で西武入団。闘志あふれる投球スタイルで通算68勝をマークし、中日と対戦した04年の日本シリーズでMVPに輝いた。
    現役時代は松坂(現中日)ら若手選手の良き兄貴分として慕われ、引退翌年の08年から西武の2軍、12年から1軍の投手コーチを務めた。
    同姓の石井GMが西武に在籍していた際は選手とコーチとしてチームメートで、旧知の間柄でもある。

     石井氏は13年で西武を退団。評論家を経て、今季は独立リーグの四国アイランドリーグplus・徳島で監督を務めた。

    引用元: 楽天 元西武投手コーチの石井貴氏招へいへ 石井GMとも旧知の間柄

    【楽天 元西武投手コーチの石井貴氏招へいへ 石井GMとも旧知の間柄 】の続きを読む

    このページのトップヘ