狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    改造

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/29(水) 14:52:59.52 ID:LCSOp60V0NIKU
     ルーキーだった昨季は1軍で結果を残せなかった。12試合に出場し24打数無安打。東京六大学で歴代3位の通算21本塁打を記録し、
    チーム屈指と評される長打力を発揮できないばかりか、安打すら打てなかった。「差し込まれる場面が多かった。打席で投球を迎える形ができていない状態だった」と振り返る。

     1軍投手のレベルに対応するため、今季は打撃フォームの改良に取り組んでいる。
    意識しているのは2点。前でボールを捉えることと、スイング時の体の軸だ。「タイミングとポイントが合えば、詰まっても打球は飛んでいく」と修正する理由を説明する。
     練習では通常のティー打撃に加え、ティースタンドを使った「置きティー」などでミートポイントとタイミングの微調整を続けている

    。「練習でやっていることが、徐々に打席でできてきている」と手応えを感じている。
     27日現在、イースタン・リーグ27試合に出場し打率2割1分7厘、3本塁打と結果には直結していないが、変化の兆しはある。「凡退の内容は、以前よりも良くなっている。打席で集中できるようになってきた」と語る。

     昨季に比べて代打での起用が増えているため、リーグの規定打席に達していない。それでも「1軍での起用法を考えれば、いい練習になる。チャンスはもらえているので、やるべきことをやっていきたい」。期待の長距離砲は前向きに鍛錬し、2年目の覚醒を目指す。
    ◎打球飛ばす力1、2争う 栗原健太2軍打撃コーチ


     スイングの始動や軸足への体重の乗せ方など、まだ課題は多い。打球を遠くに飛ばす力はチーム内でも1、2を争うので、何とか成長してほしい。結果を残していくためには、スイングを崩されてからの対応が大事だ。

    [いわみ・まさき]18年ドラフト2位。24歳。滋賀県出身。187センチ、108キロ。右投げ右打ち。滋賀・比叡山高-慶大出。背番号13。


    https://www.kahoku.co.jp/sports/eagles/20190529_04.html

    引用元: <楽天ファームだより>岩見雅紀外野手 フォーム改良変化の兆し

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/09(水) 10:18:00.38 ID:ysFvWp7l0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00000155-sph-base
    楽天のオコエ瑠偉外野手(19)が8日、シーズン終盤から取り組む新打法への手応えを明かした。
    左足をほとんど上げず、ポイントを前にすることで直球に差し込まれていた状況を改善。変化球に泳がされることもあるが、フェニックスリーグで打率3割を超えるなど結果も残ってきている。

     シンプルな変化だ。新打法に取り組む前の状態を「(左足をゆっくり上げて)探りを入れていたらノーチャンス。差されて、しょうもないゴロが多かった。
    ポイントを前にすることで、いいところで捉えて長打になることもあるし、変化球を拾うのは得意なので」と説明。変化球に泳がされるマイナスもあるが「しょうもないゴロより可能性はある」と割り切った。

     結果もついてきた。ファームでは9月に入り3本塁打。フェニックスリーグでは11試合に出場し、43打数14安打の打率3割2分6厘、1本塁打、4打点と1番打者として躍動した。
    「差されてばかりいたから、どうすればいいかシンプルに考えた。タイミングを取るのが下手くそ。足をあまり上げないで、合わせにいってない。シンプル」と話した。

     それでも、この形に固執している訳ではない。「今はまだ試し中。1軍のピッチャーとはやってないから、本当にいいかどうかは分からない。
    ダメだったら、また新しいことを吸収していけばいい」。残る実戦は紅白戦2試合と台湾でのウィンターリーグ。2年目の飛躍へ、信じる形でバットを振り続ける。(山口 泰史)

    no title


    左足の上げ方を少なくしたオコエの新フォーム

    引用元: 【楽天】オコエ、新打法に手応え!直球に差し込まれないようポイントを前に 

    【【楽天】オコエ、新打法に手応え!直球に差し込まれないようポイントを前に 】の続きを読む

    このページのトップヘ