狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    新人王


    楽天・平石監督20181113-OHT1I50153-L

     エンゼルスの大谷翔平選手(24)が12日(日本時間13日)、米国で最も権威のある全米野球記者協会による新人王に選出された。投打二刀流の選手では史上初の受賞。日本人選手では95年野茂英雄投手(ドジャース)、00年佐々木主浩投手(マリナーズ)、01年イチロー外野手(マリナーズ)に次いで、17年ぶり4人目の快挙となった。
     楽天・平石洋介監督(38)は「新人王おめでとうございます。投打共に大谷君の能力からすれば納得でき、驚く事ではないと思います。初めての環境に順応し、特に打つ方では日本でやっていたタイミングの取り方を変えて見事に対応していました。これはなかなか出来る事ではないです。復帰後は更に世界中を沸かせて貰いたいですね」とコメントした。

    20181113-OHT1I50154-L

    楽天・銀次

     エンゼルスの大谷翔平選手(24)が12日(日本時間13日)、米国で最も権威のある全米野球記者協会による新人王に選出された。投打二刀流の選手では史上初の受賞。日本人選手では95年野茂英雄投手(ドジャース)、00年佐々木主浩投手(マリナーズ)、01年イチロー外野手(マリナーズ)に次いで、17年ぶり4人目の快挙となった。
     岩手県出身の大谷の偉業に、同じく岩手出身の楽天・銀次内野手(30)も刺激を受けた。6歳年下とはいえ、同郷の快挙に驚きを隠せず「新人王獲得おめでとうございます。メジャー1年目から活躍して、本当に凄いことだと思います。同じ岩手県出身として誇りに思いますし、自分も負けじと頑張りたいと思います」と球団を通してコメントした。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/26(金) 06:48:59.05 ID:dkhtWPYJ0
    歴代2位の関西学生リーグ通算122安打を放ち、4年最後の秋季リーグでは首位打者を獲得。
    100メートルを5秒7で走る快速の持ち主は大学入学時の「4年後にドラフト1位でプロに入る」との公約を実現。

    「ここまで評価してもらえるとはうれしいのひと言」と感謝しながら楽天について「田中さん(現ヤンキース)が中心で優勝した年が印象。
    まずは楽天カードを作ることからやろうと思います」とジョークを一発。新任の石井一GMについても「お会いしてどれくらい面白い方なのか確認したい」と笑わせた。

     自身の目標には「走攻守すべてのジャンルで子供から憧れにされる、自分にしかなれない選手になりたい。新人王? 取れる自信はある。すべてのタイトルを取れる能力があると思ってますよ」と豪語した。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1168171/

    引用元: 辰巳「新人王取る自信ある。全てのタイトルを取る能力ある」

    【辰巳「新人王取る自信ある。全てのタイトルを取る能力ある」 】の続きを読む


    9EFAE62F-FA4F-4C09-B51B-3C9DF4832E4B

    “大学ナンバーワン安打製造機”の立命大・辰巳涼介外野手(21)は25日のドラフト会議外れ1位で4球団競合の末、楽天が交渉権を獲得した。

     歴代2位の関西学生リーグ通算122安打を放ち、4年最後の秋季リーグでは首位打者を獲得。100メートルを5秒7で走る快速の持ち主は大学入学時の「4年後にドラフト1位でプロに入る」との公約を実現。「ここまで評価してもらえるとはうれしいのひと言」と感謝しながら楽天について「田中さん(現ヤンキース)が中心で優勝した年が印象。まずは楽天カードを作ることからやろうと思います」とジョークを一発。新任の石井一GMについても「お会いしてどれくらい面白い方なのか確認したい」と笑わせた。

     自身の目標には「走攻守すべてのジャンルで子供から憧れにされる、自分にしかなれない選手になりたい。新人王? 取れる自信はある。すべてのタイトルを取れる能力があると思ってますよ」と豪語した。 

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/15(月) 16:56:58.52 ID:CHKINKoJ0
    ライバル
    山本由伸(20) 54試合 4勝2敗32H 防御率2.89

    引用元: 田中和基(24) .265(423-112) 18本45打点21盗塁 OPS.746←これが新人王最有力という事実

    【田中和基(24) .265(423-112) 18本45打点21盗塁 OPS.746←これが新人王最有力という事実 】の続きを読む

    20180929-OHT1I50150-L

     ◆楽天2×―1日本ハム(29日・楽天生命パーク)=延長10回=

     新人王候補の楽天・田中和基外野手(24)が、同点の延長10回2死一、二塁でサヨナラの右前適時打を放った。

     小雨が降る仙台の寒空の下で、最高のウォーターシャワーを浴びた。二塁走者の岡島が本塁に生還したのを見届けた田中は、一塁を回った所でナインの手荒い祝福を受けた。プロ初のサヨナラ打は、人生初のサヨナラ打だ。本拠地での連敗を7で止める一打に「初めてだったので、ベース回った後にどうすればいいか分からなかった。めっちゃうれしかったです」とホッとしたように笑った。

     苦しんだからこそ、喜びもひとしおだった。2割9分前後だった打率も、9月に入ると日に日に落ちていった。この試合前までの9月の月間打率は1割8分8厘。ついに2割6分台にまで沈んだ。周囲からは新人王を期待する声が上がり、自然と数字を気にするようになって調子を落とした。「1打席目終わった段階で今日もダメかなと弱気になっていた。正直結構しんどかった」。大卒2年目の24歳は本音を吐露した。

     27日までは7試合で1安打とどん底まで落ちたが、2試合連続で2安打2打点。1軍に昇格してブレイクし、レギュラーを奪取した5月の頃を思い返した。「1軍に上がってきた頃に相手の方が上だからという開き直りでやっていたのでよかった。最近は数字が目に入って打たなきゃ打たなきゃという気持ちになっていた。数字が落ちたことで、また開き直れたと思います」。原点回帰したことで、輝きを取り戻した。

     オリックス・山本、ロッテ・藤岡との新人王争いは佳境を迎えている。「今年しかチャンスはないので絶対取りたいという気持ちはある。そのために残り6試合まずケガしないことを考えてやりたい」と田中。ラストスパートへ調子を上げてきた。


    20180918-OHT1I50146-L

     ◆オリックス5―3楽天(18日・京セラドーム)

     楽天の田中和基外野手(23)が、プロ入り2年目にして初めて規定打席に到達した。

     5月下旬からレギュラーに定着した田中。シーズン当初は2軍生活もあって打席に立たなかったことも影響し、これまではチームの試合数に3・1をかけて計算される(小数点以下は四捨五入)規定打席に届かなかったが、この日4打席立って400打席となり到達した。一流選手の証しでもある打席数に達したが田中は「(シーズンの規定まで)あと43打席あるので、ケガなく出られるようにしたい」と気を引き締め直した。

     大卒2年目ながら新人王の資格を持つ。オリックス・山本やロッテ・藤岡らとの争いになるが、18本塁打、21盗塁を記録しており規定打席到達は一歩前進となった。この日は4打数無安打と快音は響かなかったが「またあした頑張りたい」と意気込んだ。

    このページのトップヘ