狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    新人

    1: 風吹けば狗鷲 2018/01/23(火) 17:50:52.79 ID:ZNWQsykg0
    no title

    先頭を切ってダッシュをするヤンキース田中(左から2人目)。左から松井、1人置いて、釜田、星トレーナー、則本(撮影・横山健太)

    3: 風吹けば狗鷲 2018/01/23(火) 17:51:36.86 ID:ZNWQsykg0
    ヤンキース田中将大投手(29)が23日、仙台市の楽天生命パーク室内練習場で自主トレを行った。


     毎年恒例となった古巣での練習。慣れ親しんだ環境でキャッチボール、ダッシュなどをこなした。

     質問に答える形で新入団選手とも接点を持った。「毎年、こういう環境でやらせていただいている。感謝します。新人にいろいろな事を聞かれたが、答えたことが正解ではない。『自分はこう』と伝えさせてもらった。探求心、向上心を持ってやってもらいたい」と話した。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00107163-nksports-base

    引用元: 今年の田中組自主トレww.ww.ww.ww

    【今年の田中組自主トレww.ww.ww.ww 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/11/22(水) 14:41:48.14 ID:2f7WXaB30
    【速報】楽天の新人選手、背番号決まる! #RakutenEagles

    近藤弘樹 12
    岩見雅紀 13
    山崎剛 34
    渡辺佑樹 47
    田中耀飛 50
    西巻賢二 67
    寺岡寛治 56
    井手亮太郎 132
    松本京志郎 133
    中村和希 134

    6: 風吹けば狗鷲 2017/11/22(水) 14:43:40.07 ID:2f7WXaB30
    no title

    10: 風吹けば狗鷲 2017/11/22(水) 14:44:35.92 ID:2f7WXaB30
    楽天の新入団発表が22日、仙台市内のホテルで行われた。星野仙一球団副会長(70)、立花陽三球団社長(46)、梨田昌孝監督(64)、今秋ドラフトで指名された育成を含む10選手が出席した。



     ひな壇に並んだドラフト1位の近藤弘樹投手(22)=岡山商大=は、「楽天の一員になったんだなと実感が湧いてきた。普段の性格はほのぼのしているかもしれませんが、マウンドに立ったら闘志むき出しで相手バッターをつぶすくらいの気持ちで投げている。その闘志を見て欲しい」とアピールした。

     ドラフト2位・岩見雅紀外野手(23)=慶大=は、憧れのA・ロッドと同じ、慶大時代につけた背番号「13」がお披露目され、「A・ロッドに負けないくらいの活躍をしたい」と目を輝かせた。

    引用元: 楽天新人背番号近藤12岩見13山崎34耀飛50西巻67

    【楽天新人背番号近藤12岩見13山崎34耀飛50西巻67 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/05/25(木) 10:31:12.99 ID:y9zNmX0+r
    なんで指名しなかったの?
    中継ぎ悲惨なのに

    引用元: 楽天新人広島出身セットアップ森原「僕は子どもの頃から広島の大ファン」 

    【楽天新人広島出身セットアップ森原「僕は子どもの頃から広島の大ファン」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/05/11(木) 09:38:15.95 ID:MNVjRs8w0
    「今回のドラフトで、ウチのポイントになっていたのは、菅原秀(大阪体育大)と森原康平(新日鉄住金広畑)を何位で指名できるのか……だったんです。
    そのなかでも、森原だけは絶対に獲らなきゃいけない選手でした。
    これまでリリーフで頑張ってきた青山(浩二)に疲れが見えてきた。
    その青山の代わりがつとまる投手として、森原だけは絶対に獲らないといけない。
    何位だったら獲れるのか。ウチのドラフトは、そこから始まったんです」

    2: 風吹けば狗鷲 2017/05/11(木) 09:39:12.68 ID:MNVjRs8w0
    「もちろん、1位の藤平、2位の池田は大成功だったと思います。
    でも、現場のスカウトとしては、4位で菅原、5位で森原が獲れたことの方が、断然、達成感があったんです。
    上位で大物や人気選手を獲るのは当たり前。我々の立場から言わせてもらうと、下位でどれだけ球団に貢献できる選手を指名できるかですから。
    そういう意味では、今回のドラフトは『しっかり仕事できたなぁ』という気持ちが大きいです」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00010001-sportiva-base

    引用元: 楽天スカウト「森原だけは絶対にとらないといけない選手

    【楽天スカウト「森原だけは絶対にとらないといけない選手だった」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/07(火) 19:43:43.15 ID:XsWNTgar0
     大学・社会人の新人4投手の評価が高まっている。1軍スタートしたドラフト2位の池田隆英(創価大)4位菅原秀(大体大)5位森原康平(新日鉄住金広畑)9位高梨雄平(JX-ENEOS)の各投手で、即戦力候補と期待が大きい分、注がれる視線は熱い。(野仲敏勝、浦響子)

     梨田昌孝監督は、第1クールで一番目立った新人に高梨の名前を挙げた。「左キラー」と期待される左横手。4日は4人の先陣を切って打撃投手に入り、左打席の阿部俊人内野手に19球を投げ、ヒット性の当たりを2本に抑えた。

     梨田監督は「スライダーの変化が普通より遅い。阿部が手の出ない球があった」と話す。森山良二投手コーチは「けん制もいい。実戦で見たい」と期待。横手に転向して1年足らずのフォーム固めが課題となる。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/07(火) 19:44:08.77 ID:XsWNTgar0
     中継ぎ候補の右腕森原も高梨と並ぶ高評価。新人最年長の25歳らしく、落ち着いた表情で投げ込む。杉本正1軍・2軍巡回投手コーチは「まとまっている。あとはフィールディングなどだ」と助言する。

     先発候補と目される右腕の池田は、梨田監督が「いいストレートだ」と褒める。与田剛投手コーチは「低めに球が集まるのがいい」と強みを挙げる。本人はまだ満足しておらず、状態をさらに上げそうだ。

     中継ぎ候補の右腕菅原は、梨田監督が初日のブルペンで捕手の後ろで見入った。「縦のスライダー、ナックルカーブもあり、力のある球を投げていた。上体が少し突っ込むのを直せば良くなる」と話す。


     第2クールは7日に始まり、最終日の11日に初の紅白戦が予定される。梨田監督は「新人投手から2人は戦力が出てほしい」と話しており、4人の競争は熱を帯びそうだ。
     高梨は「期待を重圧に感じず、しっかりやりたい」、森原は「ペースはつかんだ。このままいきたい」、池田は「実戦練習で結果を出すしかない」、菅原は「長所を伸ばしつつ、課題を克服したい」と、それぞれアピールを誓った。

    引用元: 楽天梨田監督「即戦力4投手は合格点」 

    【楽天梨田監督「即戦力4投手は合格点」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/06(月) 23:46:37.54 ID:8HD2CqgId
    「岸先生」による公開授業が、突然始まった。西武から楽天にFA移籍した岸孝之投手(32)が久米島春季キャンプ第1クール最終日の5日、ブルペンで128球を投じた。
    森山投手コーチの一声で、ドラフト1位の藤平尚真投手(18=横浜)、同2位池田隆英投手(22=創価大)ら新人選手が岸の投球練習を背後からチェック。
    球界を代表する右腕の背中から、飛躍のヒントが送られた。

    投球練習を始めた岸に、見つめていた森山投手コーチが「後ろで見させていいか?」と聞いた。岸は黙ってうなずいた。
    同コーチは、隣接する室内練習場にいる新人選手のもとへ向かった。「岸の投球を見たいか?」。打撃練習を始めようとしていた藤平は、
    打撃用手袋を握りしめたまま、移動した。後でブルペンに入る予定の池田は、キャッチボールの時間を遅らせることにした。同コーチに導かれ、岸の背後に回った。

    若手の熱視線を浴びても、岸は表情を変えない。“教壇”であるブルペンで精密機械ぶりを示した。
    まずは中腰の捕手を相手に116球。2球連続して、捕手の構えたミットからボールが外れることがない。
    バッテリーを組んだ塚田ブルペン捕手が「修正能力がすごすぎる」と、ため息をつくほどだ。
    さらに座った捕手を相手に12球。「80球くらいだと思っていた」と話すほど、キャンプ4度目のブルペンは状態が良かった。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/06(月) 23:46:50.23 ID:8HD2CqgId
    異次元の投球は、“生徒”たちの表情が物語っていた。岸の左斜め後ろにポジション取りした藤平は「本当は真後ろで見たかったんですが、
    与田コーチから『岸は繊細だから、物音一つ立てるんじゃないぞ』と言われて、動けませんでした」。だが、それ以上に投球にしびれた。
    「ボールをもらって、ワインドアップに移る動作、繰り返しに1個もズレがない。余分な動作がない。自分は30球中、10球もいかない」と、固唾(かたず)をのんで見つめた。
    池田も「自信を失った。あそこまでなるには、15年以上かかる」。それぞれ、自分に足りないモノを感じていた。

    「岸先生」は、投球練習を終えると「どうだった?」と藤平に問うた。「高めの球すごいですね」と憧れの交じった声を掛けられると、すぐさま「低めに投げられないだけだよ」と冗談でかわした。
    答えを求めようとする“生徒”の言葉を受け、簡単に指導することはなかった。決して多くは発しないが、目で見て感じてくれればいい。
    「もちろん聞かれたら、答えます。僕自身、新しいチームで学ぶことは多い」と言った。岸のFA加入の効果は、単に勝ち星だけじゃない。
    チーム、投手陣を活気づける「岸先生」としての役割も含まれる。

    http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/1775085-2_m.html?mode=all

    引用元: 【悲報】楽天岸投手、絶好調すぎて新人たちを絶望させる

    【楽天岸投手、絶好調すぎて新人たちを圧倒させる】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/28(土)09:17:51 ID:oq1
    大谷(ハム)
    菅野(巨人)
    則本(楽天)
    高山(阪神)
    小川(ヤク)
    今永(横浜)

    こんな感じ?

    引用元: ここ5年で現れたスーパールーキーといえば

    【ここ5年で現れたスーパールーキーといえば】の続きを読む

    このページのトップヘ