狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    新型コロナウイルス

    1: 風吹けば狗鷲 2021/01/20(水) 20:20:00.02 ID:bPu3H2430

    2: 風吹けば狗鷲 2021/01/20(水) 20:20:23.64 ID:bPu3H2430
    楽天石井一久GM兼監督(47)が「新外国人選手問題」を提起した。
    20日、オンラインで開催された12球団監督会議に初参加。「新参者で緊張しました」としながら、質疑応答で真っ先に手を挙げ「新規のビザで入る選手の入国停止は仕方ないですが、絶対的にフェアな状況ではないと感じる。各球団の現場の意見を吸い上げて、後日(実行委員会で)議論していただきたい、という話をさせていただきました」と主張した。

    政府の緊急事態宣言発令に伴い、入国規制が強化された。在留資格を持つ外国人選手は来日できるが、新規入国は停止。今季の新外国人では、昨年11月に契約締結し、新規入国停止前にビザを取得した広島ケビン・クロン内野手(27=ダイヤモンドバックス)だけが1月3日に来日している。
    楽天では育成を含む外国人6選手中3選手の来日が未定。同GM兼監督は「2月のキャンプから外国人選手が来てもらって、と逆算して獲得している球団があると思う。元々いる外国人選手をキープした方がいいという状況は12月の時点では分からない」と説明した。

    4: 風吹けば狗鷲 2021/01/20(水) 20:20:36.26 ID:bPu3H2430
    具体的な対策案は今後練っていく予定だが「1つ言えるのは、いつ入国の許可が出るか。そこが1つの日にちを決めるターゲットになる」と入国からチーム合流までのプロセス作りを構想する。「しょうがないと言われたらしょうがない。(NPBに)ガイドラインといったものを作ってもらえれば」と考えを示した。

    コロナ禍を乗り越えるため、決定事項に従うことは大前提。ただ「そこに触れないというのもちょっと違うのかなと。監督はその球団の現場の責任者。今の外国人の状況をどう思っているのかを確認したかった」。よりよい環境で開幕を迎えるために、疑問を投げかけた。【桑原幹久】

    引用元: 楽天石井監督「議論して」新外国人選手の入国問題

    【楽天石井監督「議論して」新外国人選手の入国問題】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2021/01/20(水) 16:29:48.76 ID:bPu3H2430
     楽天は20日、2月1日から沖縄県内で始まる春季キャンプを当面無観客で実施することを発表した。

     前日19日に玉城デニー沖縄県知事の会見で発表された要請を受け、無観客での実施が決定。有観客への移行は政府と沖縄県の双方の緊急事態宣言が解除され、状況が改善した場合に沖縄県および1軍キャンプ地の金武町、2軍キャンプ地のうるま市と相談した上で改めて検討する。

     球団として、キャンプに参加する監督、コーチ、選手、チームスタッフ全員が出発前にPCR検査を受け、沖縄入り前72時間以内の陰性を確認した上で移動する。また、キャンプ中は不要不急の外出自粛や定期的にPCR検査を受検するなど、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底する。

    引用元: 【楽天】春季キャンプは当面無観客での実施と発表

    【【楽天】春季キャンプは当面無観客での実施と発表】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/12/18(金) 13:11:55.09 ID:ZDLot+Fj0

    2: 風吹けば狗鷲 2020/12/18(金) 13:12:04.86 ID:ZDLot+Fj0
    プロ野球、楽天は、今シーズン、新型コロナウイルスの影響で、球団経営の柱であるチケット収入が大きく減少したことなどから、数十億円の赤字が見込まれていることが分かりました。

    今シーズンの楽天は、新型コロナウイルスの影響で、主催試合の観客動員がおよそ23万人と、球団最多だった昨シーズンの182万人から激減しました。
    その結果、経営の柱であるチケット販売による収入が、昨シーズンの47億円から12億円へと、およそ4分の1にまで減ったことが、球団への取材で明らかになりました。
    さらに、グッズや飲食の売り上げも7割から8割ほど落ち込んだということで、全体の赤字は数十億円にのぼると見込まれています。
    厳しい経営状況の中、球団では、来シーズン以降の新たな収入源として、選手やスタッフの協力も得たグッズ販売や英会話講座など、インターネットを使った「デジタルコンテンツ」の可能性を探っています。
    楽天野球団マーケティング本部の江副翠本部長は「観客を動員して、さまざまな物の売り上げにつなげるというビジネスモデルの根幹に、大きなダメージがあり、非常に厳しい1年になった。選手と球団が一体となって新しい収入の形を作り出していきたい」と話しています。

    引用元: 【悲報】楽天球団さん、数十億円の赤字見通しwywywywywywywyw

    【楽天球団、数十億円の赤字見通し】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/12/06(日) 14:22:08.22 ID:BhmNCnNp0
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5d502fc37b3b70a6f698eb2b167ef7ac7eeb51b4

    仙台市地下鉄東西線は6日、2015年12月の開業から丸5年を迎えた。5年目の利用者は過去最低の1日平均4万5800人(速報値)。新型コロナウイルスの影響が直撃し、4年目の6万2800人から27.1%も落ち込んだ。前年同期を下回るのは開業以来初めて。通勤・通学客が多い平日でも5万5100人の利用にとどまった。

    開業5年間の1日平均利用者数の月別推移はグラフの通り。開業時の需要予測8万人にはいまだ届いていない。5年目は昨年12月、今年1月が前年同月を上回ったものの、2月以降は新型コロナ感染の広がりとともに大きく減少した。

     高校や大学などの臨時休校、外出自粛、緊急事態宣言が重なった4月は2万7300人(前年同月比59.3%減)、5月は2万3900人(63.8%減)と記録的に少ない利用となった。学校が再開した6月から持ち直し、10月には前年同月の8割の水準まで回復した。

     全13駅で前年を2~4割程度下回った。大学キャンパスに近接する駅の減少幅が大きく、川内駅が43.3%減、青葉山駅が35.1%減、八木山動物公園駅が31.3%減となった。相次ぐイベント中止で国際センター駅も40.0%落ち込んだ。

     駅別の利用者数は南北線と結節する仙台駅が1日1万4200人で最も多い。次いで青葉通一番町駅が4800人、薬師堂駅が3800人、八木山動物公園駅が3300人、卸町駅が3200人の順となった。

     市交通局営業課の三浦孝行課長は「リモートワークやオンライン授業、イベント自粛が今なお継続し、コロナ以前の利用水準になかなか戻らない。地下鉄の感染症対策を周知し、安心して乗ってもらえるように努めるしかない」と話す。

    引用元: 仙台市地下鉄東西線、開業5年 コロナ直撃で利用者27%減

    【仙台市地下鉄東西線、開業5年 コロナ直撃で利用者27%減】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/11/20(金) 00:01:20.83 ID:WS+lPxOz0HAPPY

    2: 風吹けば狗鷲 2020/11/20(金) 00:01:45.12 ID:WS+lPxOz0HAPPY
    PCR検査で陰性になり病院からも許可をいただき、退院することができました。しばらくは自宅で療養し、しっかり完治します。ご心配をおかけしました。

    引用元: 山崎武司さん、コロナから生還

    【山崎武司さん、コロナから生還】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/11/11(水) 19:29:26.36 ID:4R31jvGW01111
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201111-00000059-chuspo-ent


     中日や楽天で活躍した野球評論家の山崎武司氏(52)が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が11日、発表した。

     所属事務所の公式ホームページに「本日、弊社所属の山崎武司が新型コロナウィルスのPCR検査におきまして陽性と判断されましたので御報告させて頂きます。なお、山崎の病状ですが、軽い肺炎の症状があり現在病院にて療養中でございます」と発表された。

     山崎氏は1986年にドラフト2位で中日に入団。96年には本塁打王、2007年には楽天で2度目の本塁打王と初の打点王の2冠に輝き、13年に現役を引退した。

    引用元: 【速報】山崎武司、コロナ感染

    【【速報】山崎武司、コロナ感染】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/07/16(木) 17:22:03.10 ID:JpdjDMeQ0
    仙台市は16日、新たに13人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の感染確認では過去最多。内訳は20代男性が12人、30代女性が1人。市内の感染確認は計94人、宮城県内は計126人となった。

    https://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/202007/20200716_13028.html

    引用元: 【緊急悲報】仙台+13

    【【緊急悲報】仙台+13】の続きを読む

    このページのトップヘ