狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    星稜高校

    1: 風吹けば狗鷲 2019/08/21(水) 23:08:02.88 ID:fjHJFXn50
    no title

    引用元: 星稜奥川、好きな球団楽天、尊敬する選手田中将大

    【星稜奥川、好きな球団楽天、尊敬する選手田中将大 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/22(月) 20:30:19.22 ID:z/82AcEXd
    no title

    20日のオリックス戦の3回、右越え2ランを放つ島内

     【君島圭介のスポーツと人間】星野監督のいじられ役→使い勝手のいい控え→意外性の男→安定のチャンスメーカー→頼れるポイントゲッター。

     楽天・島内宏明のプロ8年間の遍歴を振り返ると、こんな感じだ。そして、今年はついに「チームの4番」へと変化した。それも新種の主砲を体現する。

     西武から移籍した浅村とウィーラーに挟まれることから「つなぎの4番」と称されるが、これは間違い。誰あろう、島内を4番に据える平石監督が否定する。

     「ホームランも打てるし、選球眼もいい。打撃練習を見れば分かると思うけど、打球のスピードは球界でもトップじゃないかな。今のところ(4番は)島内しか考えられない」

     打線の軸はあくまで浅村だが、次打者がぶんぶんバットを振り回す本塁打狙いの4番では生かせない。昨季の西武でも打率・281、出塁率・396の山川が4番にいたから、相手投手は浅村との勝負を避けられなかった。楽天に山川はいない。だが、島内がいた。

    引用元: 楽天・島内は星稜出身だけど「PLの4番」なのか?

    【楽天・島内は星稜出身だけど「PLの4番」なのか? 】の続きを読む

    2FDAF31A-A263-4570-9745-A8B8FFC5D647

    星稜の先輩、後輩でトークコーナーを行った楽天・島内(左)とロッテ・岩下
    日本プロ野球選手会が主催する「
    ベースボールクリスマス2018in石川」が9日、石川県小松市の「こまつドーム」で開催され、地元・石川出身の楽天・島内とロッテ・岩下が「先輩後輩トーク」を繰り広げた。

     ともに星稜OBで島内が7学年先輩。2人でトークコーナーに臨むと、岩下は「楽天の選手全員の苦手なコース、球種を教えてください!」と無茶なお願い。今季、その楽天戦でプロ初勝利を挙げた右腕に対し、島内は「投げっぷりがいいし、(楽天の選手は)みんな嫌いな感じ。いい投手ですよ」と返した。

     さらに話題は、試合で会った際の「あいさつ」に。岩下は球場で自ら足を運んで島内にあいさつに行くのはもちろん、打席に迎えた際にもペコッと頭を下げるという。これには島内も「気を使いすぎ。(あいさつは)たまにでいい。もっと自分のことを考えて、俺が俺がぐらいの気持ちで来て欲しい」と後輩にエールを送っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000127-spnannex-base 


    20180726s00001173031000p_view

    4回2死満塁、走者一掃の右適時二塁打を放つ島内(撮影・尾崎 有希)

     ◇パ・リーグ 楽天8―1日本ハム(2018年7月25日 楽天生命パーク)

     楽天は島内の一打で勝利を決定づけた。3―0の4回2死満塁から右翼線へ走者一掃の二塁打。日本ハムを消沈させ「積極的に甘い球を狙った」と胸を張った

     6月12日の中日戦で右脇腹痛から1カ月半ぶりに復帰したが、万全ではなかった。ただ、次第に症状も治まり「怖さも減っているので、打てるようになってきた」。強いスイングが戻り、この試合も2安打。後半戦開幕の16日ロッテ戦から8試合で打率・353、2本塁打、10打点と打ちまくる。

     母校・星稜がこの日、甲子園出場を決めた。自身も07年夏に主将として踏んだ聖地への切符。「刺激になる」と言い、ボールやスポーツ飲料の差し入れを考えている。星稜が石川大会準々決勝を戦った21日、準決勝の24日は、島内はともに3安打。シンクロするように、またマルチ安打を刻んだ。

     6回に左前打を放ったところで、疲労などを考慮されて交代。後半戦7勝1敗とチームも好調だが、「まだ借金がいっぱいあるので、もっと勝っていかないと」と浮かれなかった。 (黒野 有仁)

    このページのトップヘ